« 「ブロークン・フラワーズ」 Broken Flowers | トップページ | 「レント」 RENT »

2005年8月30日 (火)

「40歳の童貞(原題)」The 40-Year-Old Virgin

9月5日:
ついに見てまいりました、感想はこちらをお読みください。

the40yearoldvirgin1結局「ブロークンフラワーズ」を見て週末見逃してしまった「40歳の童貞(原題)」The 40-Year-Old Virgin 。全米で2週連続興行成績第一位。ちなみに今年に入って2週トップだった映画は「シスの復讐」、「バットマン・ビギンズ」そして「チャーリーとチョコレート工場の秘密」とこの「40歳の・・・」の4本だけ。堂々の大ヒット。

こうしたR指定(18歳未満指導者同伴)のシモネタ満載コメディ=映画館でチケットを買うのがちょっと恥ずかしいコメディに対しては、「アメリカン・パイ」の大ヒット以来ニーズが確実にありますが、今年はこの他「ウェディング・クラッシャーズ」も大ヒットしており、当たり年。「ステルス」「アイランド」といった100億以上の予算をかけ、CGとアクション満載の映画がシモネタに惨敗する所が映画ビジネスの恐ろしい所。

主演のスティーブ・キャレルはTVを中心に活躍してきたスタンダップ・コメディアン。映画だと昨年のウィル・ファレル主演「アンカーマン」やジム・キャリー主演の「ブルース・オールマイティ」の脇役をやっていた人。「奥様は魔女」にも出てますが、この映画でブレイクか?監督のジャド・アパトウもジム・キャリーのブラック・コメディ「ケーブルガイ」がデビューの人。なるほど、シモネタはジム・キャリー、ウィル・ファレルつながりなんですね。

分野: コメディ・ロマンス
米国公開日: 2005年8月19日
米国版公式サイト http://www.the40yearoldvirgin.com/
米国流通会社: Universal Pictures
日本公開日: 未定
主演: Steve Carell, Catherine Keener, Paul Rudd, Romany Malco, Seth Rogen
監督: Judd Apatow
製作: Judd Apatow, Clayton Townsend, Shauna Robertson

|

« 「ブロークン・フラワーズ」 Broken Flowers | トップページ | 「レント」 RENT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「40歳の童貞(原題)」The 40-Year-Old Virgin:

» 日米「きも可愛い」ブーム? [映画コンサルタント日記]
先週末全米ボックスオフィスでNO1に輝いたのは「The 40 Year-Old [続きを読む]

受信: 2005年8月31日 (水) 23時13分

» スティーヴ・カレルの新作コメディ The 40-Year-Old Virgin [Audio-Visual Trivia for Movie & Music]
The 40-Year-Old Virgin 話題の新コメディアン、スティーブ・カレルが主演するジャド・アパトウ監督のコメディで40歳にして童貞オタクの恋愛コメディです。 [続きを読む]

受信: 2005年9月 1日 (木) 00時41分

» Now I know... [Butterfly Stroke]
主人公は電車男チックな"a nerdy guy"、いわゆるオタッキー。 GIジョーを27体持ってたりします。 電車男との最大の違いは彼が40歳だってことでして。 [続きを読む]

受信: 2005年9月18日 (日) 15時25分

» NY番外編―――面白そうだった映画(The 40-Year-Old Virgin) [☆R-19☆]
見なかったけど広告だけ見たら、ちょっと面白そうだったので、紹介。 テーマはThe 40-Year-Old Virgin(笑) ちなみにVirginとはこの場合処女ではなく、童貞のことらしい。 日本公開が望まれますなw http://www.the40yearoldvirgin.com/ まぁ、電車男系かと思われま....... [続きを読む]

受信: 2005年9月19日 (月) 01時41分

» 40歳の童貞。 [Hasumog]
おはようございます、もぐらです。 体調が優れないので、紹介記事でお茶を濁しており... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 05時05分

» The 40 year old virgin [maimai's cinema land]
40歳の童貞?! 2006年最初の映画がこれとは・・・・。でもずっと見たかった映画です!だって40歳で童貞ですよ!?とはいえ、このポスターを見るとなんだかそれも説得力がありそう。それにしても、日本公開するのかなぁ・・・・? 40歳になっても純粋で、彼女のいない主人公がステキな女性と恋に落ち、ロストバージンするまでを描くコメディ。といってもこの主人公、とてもnice guy。変なところといえばフィギュアオタクでマニアックなところ。日本で言えばアキバ系って感じかな?女性を大切にするあまり... [続きを読む]

受信: 2006年1月 1日 (日) 17時48分

« 「ブロークン・フラワーズ」 Broken Flowers | トップページ | 「レント」 RENT »