« 「ザ・フォッグ」The Fog | トップページ | 「エリザベスタウン」Elizabethtown »

2005年8月 2日 (火)

「がんばれ!ベアーズ」Bad News Bears

9/5追記:
日本公開タイトルは「がんばれ!ベアーズ/ニュー・シーズン」で日本公開は9月23日から。

thebadnewsbears1 「ロンゲストヤード」に続き高校生の頃に大好きだった映画「がんばれ!ベアーズ」のリメーク登場*。負け犬少年野球チームが酔いどれ監督の下、不良の強打者と女性投手を迎えて勝ち進むと言う痛快野球映画だった1976年版。天才子役テイタム・オニールのピッチャーと監督ウォルター・マッソーにスポットが当てられていましたが、このリチャード・リンクレイター(「スクール・オブ・ロック」)版リメークでは、監督を演ずるビリー・ボブ・ソーントンの色が強い=毒が強い模様。

*オリジナル版では子供がデートでストーンズのコンサートに行くのにウォルター・マッソーが怒っていたのが懐かしい思い出(「12の子供がストーンズのコンサートなんて」)。続編も「がんばれ!ベアーズ 特訓中」、「がんばれ!ベアーズ大旋風-日本遠征-」(テイタム出演せず)」と2本作られ、特に後者では少年野球大国日本に行き若山富三郎率いる日本チームと対決したり、アントニオ猪木と対決(?)します。

**ライアン・オニール(「ある愛の歌」)の娘。父娘共演の「ペーパームーン(傑作)」で史上最年少でアカデミー賞助演女優賞を受賞。その後ジョン・マッケンローと結婚、離婚。今でもTVの端役で見かけます(「Sex and the City」でキャリーの昔の親友役とか)

|

« 「ザ・フォッグ」The Fog | トップページ | 「エリザベスタウン」Elizabethtown »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんばれ!ベアーズ」Bad News Bears:

« 「ザ・フォッグ」The Fog | トップページ | 「エリザベスタウン」Elizabethtown »