« 「イントゥ・ザ・ブルー(原題)」Into The Blue | トップページ | 「ランド・オブ・ザ・デッド」 Land of The Dead »

2005年8月25日 (木)

「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit

10/9日追加情報:日本公開正式タイトルは「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」。2006年3月18日日本公開に決定しました。10/7-9付全米興行成績No1。作品評価も高く「ティムバートンのコープス・ブライド」とアカデミー賞の最優秀アニメを争うのではと見られています。

wallaceandgromit「ウォレスとグルミット」ファンの皆様、お待たせ致しました。何年も前から噂になっていた劇場版作品の登場です。ドリームワークスが2000年の「チキン・ラン」の成功に気を良くして次回作として発表されてから公開まで5年。

副題(原題)が「兎男の呪い」でハロウィーンにあわせての怪奇映画ムード(ポスターもかぼちゃ)でわくわくどきどき。

CGを利用した3次元アニメ全盛のこの時代に、あえて粘土で作った登場人物、背景等をすこしずつ動かして作るクレイアニメ。もう一つの手間のかかるストップモーションアニメ(人形を少しずつ動かし撮影)の新作「ティム・バートンのコープス・ブライド」*と公開が重なったのも不思議な縁ですが、どちらも大ヒットして是非次回作はすぐに公開してもらいたいものです (2010年までは待てません)。
*ヘレンボーナムカーターがどちらでも声で出演というのも奇縁。

続きに作品情報

「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit
分野:        アクション・アドヴェンチャー、コメディ、アニメ
米国公開日: 2005年10月7日 米国版公式サイト
米国流通会社: DreamWorks Animation SKG
日本公開日: 2006年3月18日
主演: Peter Sallis, Helena Bonham Carter, Ralph Fiennes, John Thomson, Peter Kay
監督: Steve Box, Nick Park
製作: Carla Shelley

|

« 「イントゥ・ザ・ブルー(原題)」Into The Blue | トップページ | 「ランド・オブ・ザ・デッド」 Land of The Dead »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit:

» 大ピンチは映画のタイトルだけじゃなかった [TIME ガイダンス-choibiki's BLOG-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し]
A dog and his man ・・・タイムの記事へ    「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」(Wallace & Gromit - Curse of the Were-Rabbit)日本での公開は来春に決定していますが、全米では初登場第一位。その祝杯を挙げるべきその日に、制作会社の倉庫が火事で焼けてしまいました。焼けて落ちた後には、彼らの映画に出てきたキャラクターたちの残骸。実は、この映画。ワイヤーに粘土で型をとった人形たちのコマ撮りアニメだったのです。(Al... [続きを読む]

受信: 2005年10月18日 (火) 08時23分

« 「イントゥ・ザ・ブルー(原題)」Into The Blue | トップページ | 「ランド・オブ・ザ・デッド」 Land of The Dead »