« ハリーポッターと炎のゴブレット【その2】 | トップページ | ジョニー・ディップ&キース・リチャーズ »

2005年9月28日 (水)

ファミリードラマの構図1:「ゲス・フー 招かれざる恋人」と「ミート・ザ・ペアレンツ2」

家庭に彼氏、彼女を呼んだりすることには比較的オープンなアメリカのファミリー。しかし一度そこに人種、宗教、貧富、主義主張の違い、嫁姑等の要素が入ると、これがなかなか一筋縄ではいかないのが真実。シリアスに描くと重厚なヒューマンドラマと大変な問題ですが、このカルチャーギャップ・落差はコメディの格好の素材という事で、最近はこうした家庭内カルチャー・ギャップ・コメディが流行り物です。

meetthefockersおそらくこれは「ミート・ザ・ペアレンツ」の「超」特大ヒットが引き金になっていると思われます。これは元FBIロバート・デ・ニーロ親父のガチンガチン・コンサバ家庭にジューイッシュ若者・ベン・スティーラーが挨拶に行く話。そして米国では昨年末に公開され、日本ではなんと今年の11月に公開される「ミート・ザ・ペアレンツ2(ミート・ザ・フォッカース)」はそのコンサバ家庭と、リベラルなジューイッシュ家庭(ダスティン・ホフマン&バーバラ・ストライサンド!)が、二人の結婚式を舞台にぶつかりあう話。デニーロVSホフマン&ストライサンドという超大物対決で笑わせてくれます。

ちなみに「フォッカース」という名前をタイトルにすると、「R指定(米国では18歳未満は保護者同伴が必要)」になrってしまう危険があったのですが、カナダに「フォッカーさん」が実在すること確認して、「PG13」を勝ち取ったとか(「フォッカー大佐」ってマクロスにいましたな)。

guesswhoこうした流れを受けて、1967年のシリアスなドラマ「招かれざる客(白人家庭の娘がアフリカン・アメリカンの彼を連れてくる)」を、2005年風味付けでリメークしたのが、現在日本でも公開中の「ゲス・フー 招かれざる恋人」で、こちらはアフリカン・アメリカン家庭の娘が白人ボーイフレンドを連れてくるお話。「オーシャンズ11&12」、「チャーリーズ・エンジェルス2:フルスロットル」のバーニー・マックが親父で、娘のボーイフレンドが、デミ・ムーアとの結婚で話題のアシュトン・カッチャー。ちなみに「フルスロットル」ではバーニーマックとデミムーアが共演してます。

関連記事:
ファミリードラマの構図2:母親VS息子の嫁、彼女
ファミリードラマの構図3:「モンスター・イン・ロウ」Monster-in-Law
ファミリードラマの構図4:プライム&ファミリー・ストーン

それぞれの作品情報は続きにあります。

「ミート・ザ・ペアレンツ2」Meet the Fockers
分野: コメディ
米国公開日: 2004年12月22日
米国版公式サイト: 古くて残っていない・・・
米国配給会社: Universal Pictures
日本公開日: 2005年11月
主演: Robert De Niro, Barbra Streisand, Alanna Ubach, Ray Santiago, Owen Wilson
監督: Jay Roach
製作: Nancy Tenenbaum, Amy Sayres, Jane Rosenthal

「ゲス・フー 招かれざる恋人」Guess Who
分野: コメディ
米国公開日: 2005年3月25日
米国版公式サイト: http://www.sonypictures.com/homevideo/guesswho/index.html
米国配給会社: Columbia Pictures
日本公開日: 2005年9月24日
主演: Bernie Mac , Ashton Kutcher, Zoe Saldana
監督: Kevin Rodney, Kevin Rodney Sullivan
製作: Betty Thomas, Steven Greener, Steve Greener

|

« ハリーポッターと炎のゴブレット【その2】 | トップページ | ジョニー・ディップ&キース・リチャーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファミリードラマの構図1:「ゲス・フー 招かれざる恋人」と「ミート・ザ・ペアレンツ2」:

» 『ゲス・フー 招かれざる恋人』 [ラムの大通り]
-----なんか不思議なタイトルだニャあ。 「その昔、Guess Who(ゲス・フー)っていう名前のグループもいたしね。 でも、これって『Guess Who's Coming to Dinner』という映画からきてるんだ」 -----それってどんな映画なの? 「スタンリー・クレイマーの名作『招かれざる客』のこと。 これは、人種差別がまだ激しかった時代、 娘が婚約者として連れ帰ってきた男が黒人だったことから起こる 不協和... [続きを読む]

受信: 2005年9月28日 (水) 14時33分

» ゲス・フー 招かれざる恋人 / GUESS WHO [我想一個人映画美的女人blog]
デミムーアの恋人で、先日ヤングピープルアワード2005でも1位に選ばれた、アシュトンカッチャー{/heart/}のまちに待った新作{/kirakira/} FOX試写室にて一足早く鑑賞してきた♪ 彼女は、黒人。全てうまくいってた二人。ある日、彼女の両親の銀婚式でお父さんに対面することに。まさか、自分の娘の彼が白人だとは知らない父親。どうなる{/eq_1/} 彼女にとっては完ペキな彼、でもパパには最悪。のキャッチコピーの通り、 ... [続きを読む]

受信: 2005年9月28日 (水) 21時49分

» 祝「ミート・ザ・ペアレンツ2」公開決定 [映画コンサルタント日記]
2004年全米ボックスオフィス第4位、2.79億ドルの興収をあげたにもかかわらず [続きを読む]

受信: 2005年9月29日 (木) 07時47分

» ゲス・フー 招かれざる恋人 Guess Who [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
アシュトン・カッチャー、バーニー・マック主演 1967年「招かれざる客」Guess Who's Coming to Dinner のリメイク シドニー・ポワチェ、スペンサー・トレーシー、キャサリン・ヘップバーン が出ていた名作のリメイクなのですが シュチェーションが逆転してました 白人と黒人が結婚するアメリカでありがちな難問を「招かれざる客」と反対 黒人の家庭に白人の青年が訪れる設定になっています 愛娘が婚約者になろうとする男性を連れてくると言うので バーニーは身辺調査を依頼する、結... [続きを読む]

受信: 2005年10月10日 (月) 11時53分

» ミート・ザ・フォッカーズ MEET THE FOCKERS [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
ロバート・デ・ニーロ、ダスティン・ホフマン、 バーブラ・ストライサンド、ベン・スティラー主演 コメディ映画 凄いキャスティングの映画です ミート・ザ・ペアレンツの続編 グレッグ・フォッカー(ベン・スティラー)が 今度は自分の両親 フォッカー家に婚約者の両親を会わせる で題名がMEET THE FOCKERS 会いに行く婚約者の父親がジャック・バーンズ(ロバート・デ・ニーロ) これが元CIA諜報員の超堅物  一方きままに暮らしているフォッカー家の父親(ダスティン・ホフマン) は専業主夫になる... [続きを読む]

受信: 2005年10月10日 (月) 11時54分

» ゲス・フー [金言豆のブログ ・・・映画、本、イベント情報等]
★本日の金言豆★ 「招かれざる客」: 1967年アメリカ映画。黒人医師ジョン(シドニー・ポワチエ)は白人女性ジョーイ(キャサリン・ホートン)と結婚を誓い、その許可をもらうため彼女の実家を訪れる・・・。 ... [続きを読む]

受信: 2005年10月17日 (月) 13時50分

» ゲス・フー 招かれざる恋人−映画を見たで(今年142本目)− [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:ケヴィン・ロドニー・サリヴァン 出演:バーニー・マック、アシュトン・カッチャー、ゾーイ・サルダナ、ジュディス・スコット、ハル・ウィリアムズ、ケリー・スチュワート 評価:88点(100点満点) 公式サイト 真面目なラブコメに人種問題を...... [続きを読む]

受信: 2005年11月 4日 (金) 21時58分

« ハリーポッターと炎のゴブレット【その2】 | トップページ | ジョニー・ディップ&キース・リチャーズ »