« ウィル・ファレル | トップページ | 「シンデレラ・マン」Cinderella Man »

2005年9月 6日 (火)

「40歳の童貞(原題)」The 40-Year-Old Virgin、その2

forty_year_old_virgin1やっと見て来ました「40歳の童貞(原題)」The 40-Year-Old Virgin。もっとどたばた、下ネタ乱発を予想していたら、どうしてどうしてきちんと作られていて笑わせながら、ほろりとさせて最後はfeel happyにしてくれる快作。ヒットする訳です(「ウェディング・クラッシャーズ」と共通点多々あり)。

映画の舞台はロスアンゼルスの北、ヴァレーエリア(ヴェンチュラブルーバード沿いあたりか)。実はこのエリアは別名・裏ハリウッドでポルノ映画の米国最大の生産拠点だったりします(「ブギーナイツ」に詳しい)。主人公のアンディは、このエリアに住みながら、車を持っていないとか(おたくの免許取得率は低い)、“ASIAのポスター”がきれいに飾っている(おたくは折り目を嫌う)、持っているGIジョーフィギアの数が、0.1秒で出てくる所(おたくはコレクションの数を忘れない)等おたくの描写が細かい、細かい。「連続殺人鬼」というような厳しめのギャグもありますが、全体としては単純な「童貞いじめ」、「おたくいじめ」になっていない所で、品位が保たれています。

40yearsold1音楽の使い方が巧みで、特にASIA(!)*の「ヒート・オブ・ザモーメンツ」の使われ方が爆笑ものでした(続きにサントラの内容を入れておきます。ASIAについては別館「The Song Remains The Same」をご覧ください。)。

日本公開の時は是非怖がらずに(笑)、見に行ってあげてください。

・過去記事: 「40歳の童貞(原題)」The 40-Year-Old Virgin
・10月2日、国際版予告ポスターを加えました(この記事の最初)

続きにサントラの内容あり。

The 40 Year-Old Virgin - Original Motion Picture Soundtrack
1. A Life Of Illusion - Joe Walsh
2. Ain't No Mountain High Enough - Michael McDonald
3. Virgin Man - Smokey Robinson
4. Heat Of The Moment - Asia Start Start
5. Just Got Lucky - JoBoxers
6. I Got Ants In My Pants (And I Want To Dance) - James Brown
7. I'm Every Woman - Chaka Khan
8. Hello - Lionel Richie Start Start
9. Sharing The Night Together - Dr. Hook
10. I Ran - A Flock Of Seagulls
11. Joy - Apollo 100
12. Score (Shot Montage) - Lyle Workman
13. Theme From Greatest American Hero (Believe It Or Not) - Joey Scarbury
14. Never Surrender - Corey Hart
15. The Search Is Over - Survivor
16. Aquarius - Cast Recording Start Start
17.The First Time (Deleted Karaoke Scene) - Steve Carell

|

« ウィル・ファレル | トップページ | 「シンデレラ・マン」Cinderella Man »

コメント

実はこの映画、NY滞在中に是非Mちゃんと見に行こう!!と思ってたんです!しかしながら時間がなく断念・・会社のUSからのビジターも、「これは絶対おもしろい!」っていってたから、楽しみにしてたんですけどねー。日本公開を待つことにします!!

投稿: Tomoko | 2005年9月24日 (土) 08時06分

★Tomokoさん、こちらへのコメント、ありがとうございます。

この映画、キワ物なタイトルとは違い、きちんとつくられたコメディでした。是非日本公開時(いつになるんでしょうな?)には、是非。

投稿: rambler | 2005年9月24日 (土) 22時35分

はじめまして。トラックバックありがとうございます。
なるほど、なるほどそういう内容でしたか~。品位が保たれているって書かれていたその一言で、ほっと安心(笑)詳しい内容を読んで、ますます興味を抱きました。日本にくるのはいつのことやら・・・ですが気長に待ちますね♪これからもいち早い映画情報楽しみにしております。

投稿: SHOKO | 2005年9月29日 (木) 11時30分

★SHOKO さん、コメントどうもありがとうございます。

アメリカのコメディは日本で受けない事が多く、なかなか公開されないのが現状ですが(アダムサンドラーもウィルファレルもダメだし・・・)、この映画はネットを中心に話題になって、公開ー>ヒットとでもなれば、また状況が変わってくるかと思います。祈・日本公開。

またのお越しを楽しみにしております。

投稿: rambler | 2005年9月30日 (金) 23時19分

すごくおかしかった!日本公開しなそう

投稿: try | 2005年10月 9日 (日) 03時27分

★tryさん、お越しありがとうございます。確かに誰も知名度のある人が出ていないので、日本での公開は大変かも知れませんね。

頑張れ、アメリカン馬鹿コメディ。

投稿: rambler | 2005年10月 9日 (日) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「40歳の童貞(原題)」The 40-Year-Old Virgin、その2:

» ■The 40 Year-Old Virgin スティーヴ・カレル [ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY]
■The 40 Year-Old Virgin ●変われば変わるもんだと仰天デス。あは~~ははッ!コレは「最初の恋の始め方」。 40歳のアンディは、何不自由のない暮らし振り。すてきなアパートに住んで、おいしい仕事はこなし、アクション・フィギュアと漫画雑誌の収集に誇りを持ったコレクタ... [続きを読む]

受信: 2005年9月14日 (水) 12時32分

» The 40-Year-Old Virgin [★Mooooovie★]
ストーリー 女性に今までまったく縁がない、電化製品の店で会計事務の仕事をしている中年男、アンディ。ゲームやフィギアが好きでオタクっぽいところもあるが、性格はシャイだが優しく、友達も少しはいる。しかし、なぜか未だに童貞!!そのことを知った友達でもある仕...... [続きを読む]

受信: 2005年9月15日 (木) 14時25分

» 40歳の童貞 The 40-Year-Old Virgin [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
スティーブ・カーレル主演 昨年アメリカ映画の男優で一番稼いだウィル・フィレル その大ヒット作アンカーマン(日本ではビデオ・スルー)に ウェザー・キャスターで笑わせてくれた スティーブ・カーレルの主演 あの映画でも変な奴をうまく演じていたのですが この映画はおかしなスティーブ・カーレルが満載でした 日本の電車男は女性にもてなくフィギアを集め秋葉原に通います ヲタクなのですがその一途な思いが通じエルメスさんと結ばれる・・・ スティーブ・カレルも女性にもてなくフィギアを集め電気屋に勤め 憧れの女... [続きを読む]

受信: 2005年11月26日 (土) 13時28分

» The 40year-Old-Virgin [海外見聞日記(東南アジア編)]
今日は、コメディ映画を観ることにする。 タイトル:The 40year-Old-Virgin 内容: 40代男、電気店勤務のアンディ。オタクの彼は、実は童貞。 ある日、同じ40代の素敵な女性と、運命的に出会う。 アンディの悪友3人組が彼に、 恋の手ほどきを。 さて、この恋愛成就する... [続きを読む]

受信: 2005年11月26日 (土) 22時30分

» The 40-Year-Old Virgin [39☆SMASH]
『The 40-Year-Old Virgin』 全米2週連続1位を獲得し、興行収入も申し分のない成績を収めたこの映画は、日本ではまだ公開されていないそうです。 でも、観ちゃった~!!(笑) なんか、日本で公開されてない映画を先取りして観るのって良い気分ですね~。 ...... [続きを読む]

受信: 2005年12月 2日 (金) 23時00分

» The 40 year old virgin 【40歳の童貞(仮題)】 [maimai's cinema land]
2006年最初の映画がこれとは・・・・。のっけからものすごいものを見てしまった。タイトルはそのものずばり、「40歳の童貞」。40歳で童貞ですよ!?とはいえ、このポスターを見るとなんだかそれも説得力がありそう。それにしても、日本公開はまずないだろうなぁ・・・・(笑) 40歳になっても純粋で、彼女のいない主人公がステキな女性と恋に落ち、ロストバージンするまでを描くコメディ。といってもこの主人公、とてもnice guy。変なところといえばフィギュアオタクなところ。日本で言えばアキバ系って感じ... [続きを読む]

受信: 2006年1月 1日 (日) 17時21分

» 40歳の童貞男 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★★★  卑猥で下品な・・愛すべき人生賛美映画!!   [続きを読む]

受信: 2006年9月 3日 (日) 23時05分

» 大盛況! 映画『40歳の童貞男』 [海から始まる!?]
 なんでこんなものを観るのかって? それは今『40歳の童貞男』で検索して、2番目くらいにヒットするはずの某人気サイトで読んで、それがとっても面白そうだったからですね。 [続きを読む]

受信: 2006年9月 6日 (水) 05時05分

« ウィル・ファレル | トップページ | 「シンデレラ・マン」Cinderella Man »