« ティム・バートンのコープス・ブライド【その2】 | トップページ | ファミリードラマの構図1:「ゲス・フー 招かれざる恋人」と「ミート・ザ・ペアレンツ2」 »

2005年9月27日 (火)

ハリーポッターと炎のゴブレット【その2】

夏の大作シーズンも終わり、アカデミー賞を狙ったどちらかというとアートな作品が、続々と公開されていますが、そんな中、年末時期に向け目玉作品の宣伝にも力が入ってきました。

過去にもご紹介しましたが、その中でも最も期待される一本「ハリーポッターと炎のゴブレット」Harry Potter and the Goblet of Fire の新ポスター登場(旧ポスターは前の記事参照)。これはYahoo Hong Kongで見つけたものですが、新キャラがメイン(クリックすると拡大します)。新キャラ登場のよりダークな予告編も「ティム・バートンのコープス ブライド」の前に流れていました。ちなみに香港のタイトルは「哈利波特火盃的考驗」。

すでに単なるファミリー向けの枠を超えて、大河ドラマ・ダークファンタジーの風格あり。公開が楽しみです。
過去記事(続きの中も入れました):
「ハリーポッターと炎のゴブレット」Harry Potter and the Goblet of Fire(2005年8月14日)

harrypotter1harrypotter2harrypotter3harrypotter4

過去記事:
「ハリーポッターと炎のゴブレット」Harry Potter and the Goblet of Fire(2005年8月14日)

harry1 おなじみの大ヒットシリーズの丁度折り返し点になる第四作は、クィディッチのワールドカップ、100年ぶりの3大魔法学校対抗試合、初恋とライバル、竜、人魚、そして恐るべき宿敵の出現と盛り沢山。2時間半の上映時間に詰めこめるのか?

子供、ファミリー向けに見えてかなりダークな味付けは健在なはずで、今回はPG-13(13歳以下保護者の指導を要す)。惜しくもリチャード・ハリスは逝ってしまったが、アランリックマン、ゲイリー・オールドマン、レイフ・ファインズ、マギースミスが絡んでくるという超豪華キャスト健在。しかし日本版のポスター「決戦の時だ、ハリー」というのは違和感がありますね。元々は「試練のときがやってくる」。

「ハリーポッターと炎のゴブレット」Harry Potter and the Goblet of Fire
分野: アクションアドヴェンチャー、ファンタジー
米国公開日: 2005年11月18日
米国版公式サイト http://harrypotter.warnerbros.com/gobletoffire/
米国流通会社: Warner Bros.
日本公開日: 2005年11月26日
主演: Daniel Radcliffe, Emma Watson, Rupert Grint, Michael Gambon, Maggie Smith
監督: Mike Newell
製作: David Barron, David Heyman, Chris Columbus

|

« ティム・バートンのコープス・ブライド【その2】 | トップページ | ファミリードラマの構図1:「ゲス・フー 招かれざる恋人」と「ミート・ザ・ペアレンツ2」 »

コメント

TBありがとうございます!!
新しいポスター、なんかダークな雰囲気ですね。
子ども向けの映画なんて思ってたら、PG-13の制限付いちゃって、ワタシとしてはかなり楽しみです。

投稿: sponge_ogya | 2005年9月29日 (木) 00時51分

★sponge_ogyaさん、コメントどうもありがとうございます。

「ハリポタ」、前作もかなりダークな色合いが強かったのですが、ここからますます「濃い目」になって行くのでしょうね。大人のファンとしては、非常に楽しみです。新キャラにも期待大!

投稿: rambler | 2005年9月30日 (金) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハリーポッターと炎のゴブレット【その2】:

» 「炎のゴブレット」予告編 [つれづれなるままに・・・]
ゴールデンウィークも終わったところで、日本ではお正月公開予定のハリーポッターシリーズ最新作『炎のゴブレット』の予告編特別映像が流れ始めているようですね。 画像ダウンロードサイト ※子役たちのキャストそのままで全7作を作ってもらいたいです。 夏には最新刊『混血のプリンス』も米英では発売されるし、ちょっとポッタリアン魂がうずいてきました。... [続きを読む]

受信: 2005年9月28日 (水) 22時12分

» ハリーポッター予告編 [チューリップ☆]
ハリーポッターマニアさんのHPを久々にチェック! 予告編が9月15日にupされてました。 サイズが豊富ですよ。 ハリーポッター公式HP http://harrypotter.jp.warnerbros.com/gobletoffire/ でも見られますが、画面が小さくて・・・ ハリーポッター予告編(500K)(英語) また、わくわく楽しみが倍増です! ... [続きを読む]

受信: 2005年9月29日 (木) 22時22分

» 『ハリー・ポッター -炎のゴブレット-』注目の新キャラ"マッドアイ・ムーディー"の姿が明らかに! [さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー]
さるおです。 スーパー・ポッタリアンです。 11月26日公開の『HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE/ハリー・ポッター -炎のゴブレット-』に出てくるProfessor Alastor 'Mad-Eye' Moody(マッドアイ・ムーディー)、ついにお披露目され始めているらしいぞ。 オフィシャルサ..... [続きを読む]

受信: 2005年10月 1日 (土) 20時35分

» 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」海外の公式サイト [Another site:ニャーパス]
公式サイトもOPENしている「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」ですが、 日本のサイトでは、 まだ「予告編」と「三大魔法学校対抗試合の選手紹介」くらいしか 見られません。 ですが、アメリカの公式サイトでは、 コンテンツも充実し、第4作目から登場する個性的なキ...... [続きを読む]

受信: 2005年10月24日 (月) 22時23分

» ハリーポッター第四作は心さまよう思春期? [TIME ガイダンス-choibiki's BLOG-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し]
Growing up Potter ・・・タイムの記事へ    『ハリーポッター 炎のゴブレット』(Harry Potter and the Goblet of Fire)の公開がいよいよカウントダウンに入りました。この夏、出版では第六作までいきましたが、映画は第四作。大ヒット間違いなしという雰囲気の中で、焦点は、いよいよちょっぴり大人になった少年たち。いや役者さんたちです。 第一作 Philosopher\'s Stone 第二作 Chamber of Secr... [続きを読む]

受信: 2005年11月 7日 (月) 07時37分

« ティム・バートンのコープス・ブライド【その2】 | トップページ | ファミリードラマの構図1:「ゲス・フー 招かれざる恋人」と「ミート・ザ・ペアレンツ2」 »