« 2006年夏の陣 | トップページ | シャーリーズ・セロンの別れ道1:「ノース・カウンティ(原題)」North Country »

2005年9月 9日 (金)

「シン・シティ」Sin City

sincity3アメリカにはグラフィック・ノベルとよばれる書籍ジャンルがあります。これはコミック(通常は薄いペラペラ状、総合マンガ誌の少ない、アメリカではこの一回の連載マンガが一冊の小冊子になっているのが通常)に対し、本の体裁をとり本棚に並べられるコミックのこと(最初から単行本で出るマンガと言えばわかり易いかな?)。内容的には“劇画”的。「ロード・トゥ・パーディション」等はこうしたグラフィック・ノベルの映画化で、一般的ないわゆる「アメコミ」原作とはちょっと違う分野の作品。

日本公開が近づいてきた「シン・シティ」Sin Cityは、フランク・ミラー原作のグラフィック・ノベルに惚れ込んだ、ロバート・ロドリゲス監督*が原作者ミラーを共同監督引っ張り出し、最新映像技術を駆使して、徹底して原作の持つ“世界”を忠実に描いた作品。暴力と悪徳が支配する町・シン・シティを舞台に3つのハードボイルドなエピソードが展開しますが、構造的には「トワイライト・ゾーン」が「めぐりあう時たち」。話が関連し、ややこしくなってしまう嫌いがあるので、そこに豪華な役者**をふんだんに使ってキャラクターを際立たせているのが特色。

確かに誰もまだ試みたことにない映像世界に豪華な役者が、徹底的に劇画チックな“芝居”をしていて、私には刺激的で面白かったのですが、こうした血とバイオレンスに彩られた世界が苦手な人には、避けて通った方が良いかと(笑)。「キル・ビル」を受け付けられない人にはだめかと思われます。

ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、マイケル・マドセン、ベニチオ・デル・トロというベテラン男優は面白がって、遊んでいる感あり。クライブ・オーエンがカッコ良く、何故彼が一時期新「007」の筆頭候補と言われていたかが、わかります。ジェシカ・アルバ、ブリタニー・マーフィよりもデヴォン・アオキがカッコ良いと思ったのは、私の日本人の血のせい(?)。「ロード」のフロド・イライジャ・ウッド、「T3」のニック・スタールのファンが見たら卒倒しそう。製作決定のPart IIには、ミッキー・ロークとブリタニー・マーフィが確定とか。

続きに作品・出演者情報あり。別ポスター:ジェシカ・アルバの記事にあり。
10/1追記:関連記事「3人のジェシカ」追加・ジェシカ・アルバの別Photoあります。

米国版公式サイト(米国公開2005年4月1日)
日本版公式サイト

*ロバート・ロドリゲス
そうえいばメキシコ任侠もの三部作(「エル・マリアッチ」「デスペラード」「レジェンド・オブ・メキシコ」)や「フロム・ダスク・ティルドーン」そして「スパイ・キッズ」にも「劇画」感覚が出てます。「パルプ」の似合うタランティーノに比べても、「劇画」の似合う新世代映像作家。

豪華な役者*
ジェシカ・アルバ Jessica Alba
ロザリオ・ドーソン Rosario Dawson
イライジャ・ウッド Elijah Wood
ブルース・ウィリス Bruce Willis
ベニチオ・デル・トロ Benicio Del Toro
マイケル・クラーク・ダンカン Michael Clarke Duncan
カーラ・グギーノ Carla Gugino
ジョシュ・ハートネット Josh Hartnett
マイケル・マドセン Michael Madsen
ジェイミー・キング Jaime King
ブリタニー・マーフィ Brittany Murphy
クライヴ・オーウェン Clive Owen
ミッキー・ローク Mickey Rourke
ニック・スタール Nick Stahl
マーリー・シェルトン Marley Shelton
アリ・ヴァーヴィーン Arie Verveen
デヴォン青木 Devon Aoki
アレクシス・ブレーデル Alexis Bledel
ルトガー・ハウアー Rutger Hauer

|

« 2006年夏の陣 | トップページ | シャーリーズ・セロンの別れ道1:「ノース・カウンティ(原題)」North Country »

コメント

こんにちは! TBさせて頂きました。
私は好きな映画でしたが、結構賛否両論、批判的な意見の方が多いようでちょっと驚きました。
二回目の方がもっと楽しめそうな予感がします。
デヴォン・青木の格好良さは、日本人の性!?
ジェシカ・アルバよりブリタニー・マーフィよりも、娼婦街のお姉さん達の方がずっと格好良かったです。

投稿: bakabros | 2005年9月24日 (土) 04時18分

★bakabrosさん、コメントありがとうございます。

この映画、二度目の方が面白いです(ストーリーを追わずに「役者」や「世界」を味わう事が出来るからでしょうか。DVD買ってしまいました。ロザリオ・ドーソン&デヴォン・青木組かっこ良かったですね。続編にも是非。

投稿: rambler | 2005年9月24日 (土) 22時32分

bakabrosさんはじめまして。
TB&コメントありがとうございました。
こちらからもTBさせていただきました。
日本ではいよいよ来週公開ですね。

投稿: caramel | 2005年9月25日 (日) 18時43分

TBありがとうございました!

スタイリッシュすぎて、私はあの世界観についていけませんでした・・・(^_^;)

でも、デヴォン・青木のアクション・シーンは、これまでになくかっこ良かったです!

投稿: honu | 2005年9月26日 (月) 05時54分

★caramelさん
すみません、bakabrosさんのブログ「試写室帰りに」はこちら:
http://bakabros.seesaa.net/
こちら「のんびり亭」もよろしくお願い致します。

★honuさん
確かに賛否両論、好き嫌いがはっきりする映画化と思います。ちなみにあのミホ(デヴォン・青木)の刀は「半蔵ソード(キル・ビル)」らしいです。斬鉄剣!

投稿: rambler | 2005年9月28日 (水) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「シン・シティ」Sin City:

» 『シン・シティ』 [ラムの大通り]
----この映画、いつも試写室が超満員なんだって? 確か一度行ったらダメだったって、暑い中、ふうふう言ってたよね。 どこがそんなに人気があるの? 「まず出演者の顔ぶれがスゴい。 ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン、 ジェシカ・アルパ、ベニチオ・デル・トロ、イライジャ・ウッド、 ジョシュ・ハートネット、ブリタニー・マーフィ。 渋いところでニック・スター... [続きを読む]

受信: 2005年9月21日 (水) 08時49分

» #33:シン・シティ [*KAZZの呟き*]
KAZZのこの映画の評価  “前代未聞の刺激世界”との触れ込みで、全米No.1ヒットを記録したクライム・アクション超大作 とっても癖のある映画で楽しめました これもまた好き嫌いが非常に出る映画 英語版で、中国語字幕だったので意味を取り違えてるところが...... [続きを読む]

受信: 2005年9月23日 (金) 10時52分

» 映画感想「シン・シティ」 [三匹の迷える羊たち]
映画感想「シン・シティ」 【評価】★★★ 【白黒】★★★★★ 【暴力】★★★★★ 【エロ】★★★★★ 【笑い】★ 【漫画】★★★★★ 【グロ】★★★ 【感動】 試写会に行ってきました。 いやー、この映画、エロとバイオレンスのてんこ盛り。 吐き気がするくら....... [続きを読む]

受信: 2005年9月23日 (金) 22時32分

» シン・シティ/SIN SITY [我想一個人映画美的女人blog]
ついにきた〜!この秋のワタシの大本命{/atten/}  試写にて。 タランティーノやロドリゲスの映画を「残酷で痛くて観てられない!」という人には、全く不向きの映画だ!そういう人は終わったあと、「は??」とか「・・・{/namida/}」となってしまうかも。 そしてもちろんこの二人の作品を愛する人には、最高の映画 {/hearts_red/}(多分、80%くらいは←根拠はない) ロバートロドリゲス(『�... [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 00時06分

» 『シン・シティ』 [今日も映画、明日も映画♪]
      今日は、雨の中『シン・シティ 』の試写会へ。 STORY  “この街は愛さえも、闘い”艶やかに輝く高層ビルの光。朽ち果てた裏通りの闇。犯罪以外は何もない、どこにでもある巨大な街。いつしかそこは“罪の街”シン・シティと呼ばれた。裏切りと憎しみが渦... [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 00時19分

» シン・シティー [Oooops!!]
あらすじ 犯罪以外は何もない“罪の街=シン・シティ”。救いなどなかったはずのシティで、その夜、3人の男が絶滅したはずの愛と出会う。屈強な肉体と醜い傷跡のせいで、誰もそばに近づこうとしない前科者マーヴ。過去を捨て、娼婦街の自警者となって夜をさまようドワイト... [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 13時36分

» シン・シティ [映画日記]
鑑賞:試写会 2005年10月1日公開 監督 ロバート・ロドリゲス フランク・ミラー 特別監督 クエンティン・タランティーノ 出演 ブルース・ウィリス クライブ・オーウェン ミッキー・ローク ジェシカ・アルバ ベニチオ・デルトロ イライジャ・ウッド ジョシュ・...... [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 18時47分

» シン・シティ 試写会 [つぶあんの★my favorite things★]
シン・シティ 試写会 @東京厚生年金会館 2005.09.20 『全米No.1大ヒット』なんて前評判や派手な宣伝で観たくなる映画って… 蓋を空けるとがっかりすることが多々ある。 シン・シティは…がっかりこそしなかったけど、 それがハッピーエンドにせよ、バッドエンド...... [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 20時44分

» 「シン・シティ」@九段会館 [旦那にはひ・み・つ (☆o☆)]
今日は秀君が休み、あーちゃんは仕事だったので秀君が先に行って席取りしてくれていたので通路に面した席で足が伸ばせてラッキーと思ったら。通路を挟んだ前の男性がめっちゃ座高の高い人。隣の女性と頭のてっぺんがあごの辺りに…おかげで字幕が読めない部分多発でちょっと辛かった…ちょっと高いくらいなら我慢するけど、頭一つくらい出るような長身ならもうちょっと…と思ったけど、それはまぁ、試写会だからがまんがまん。けど、その人が... [続きを読む]

受信: 2005年9月25日 (日) 20時56分

» 『シン・シティ』 [honu☆のつぶやき]
『シン・シティ』 製作:2005年米 監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ 出演:ブルース・ウィリス/ジェシカ・アルバ/ベニチオ・デル・トロ/ミッキー・ローク 憎しみと裏切りが支配するこの“罪の街=シン・シティ”で、己...... [続きを読む]

受信: 2005年9月26日 (月) 06時09分

» *「SIN CITY」 を観た。 [なんや?]
映画SIN CITYを見ました。 とりあえず、キャスティングが豪華! あんまりキャストとかの名前覚えるの得意じゃないんですが、僕が知ってる人だけでも Bruce Willis / ブルースウィリス Elijah Wood / イライジャウッド Jessica Alba / ジェシカアルバ Brittany Murphy / ブリタニーマーフィ Josh Hartnett / ジョシュハートネット Clive Owen / クライ... [続きを読む]

受信: 2005年9月27日 (火) 00時50分

» シン・シティ [エンタメ!ブレイク?]
本屋の片隅にある、凶悪犯罪のコーナーで、 衝撃の一冊を手にしたガクブル感覚。 大 [続きを読む]

受信: 2005年9月27日 (火) 22時40分

» シン・シティ [Rohi-ta_site.com]
9月19日(月)、試写会でブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、クライヴ・オーウェン 出演の「シン・シティ」を観ました。 ●ストーリー <エピソード1> 巨大な身体と醜い容姿を持つ仮出所中の男・マーヴ(ミッキー・ローク)は、酒場で高級娼婦ゴールディ(ジェイミー・キング)に出会い一夜を共にするが、目覚めてみると何者かにゴールディは殺されており、マーヴは警察から追われる身となる。 一夜とはいえ自分に愛をくれたゴールディの復讐を果たすべく真犯人の手がかりを求め、ある人物にたどり着くマー..... [続きを読む]

受信: 2005年9月29日 (木) 02時25分

» シン・シティ [Saturday In The Park]
1950年 アメリカ 124分 監督:ロバート・ロドリゲス/フランク・ミラー 出演:ブルース・ウィリス     ミッキー・ローク     クライヴ・オーウェン     ジェシカ・アルバ 罪の街=シン・シティで繰り広げられる3人の男たちの愛と復讐劇をモノク....... [続きを読む]

受信: 2005年10月 1日 (土) 23時38分

» シン・シティ [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
鑑賞した日 : 10月1日土曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(10:45〜)   ここまでカッコ良い映画はそうそうないと思う。これほどシビれた作品は今年初めてかな。登場人物が皆カッコ良く、一人一人の存在感が抜群。でもなぁ〜、正直面白さは期待してたほどで....... [続きを読む]

受信: 2005年10月 1日 (土) 23時44分

» シン・シティ [シカゴ発 映画の精神医学]
3月1日アメリカ公開   英語版オフィシャルページ 「シン・シティ」公開1週目の週末興行収入ランキングは堂々一位。アクション映画が1位になったのは、久しぶりである。  激しいアクションとバイオレンス。相次ぐ、銃撃シーン。その迫力に圧倒される。映像はスタ...... [続きを読む]

受信: 2005年10月 2日 (日) 01時44分

» シン・シティ 評価額・1400円 [Blog・キネマ文化論]
●シン・シティを鑑賞。 愛する高級娼婦を殺された前科者マーヴ。悪徳警官の死体を始 [続きを読む]

受信: 2005年10月 2日 (日) 23時40分

» [movie]シン・シティ [時計仕掛けの日々]
 白黒の背景、人物。赤い唇、ドレス。美しいコントラスト。最初からマジぶっ飛んだ! 監督にロバート・ロドリゲス、フランク・ミラー。特別監督にクエンティン・タランティーノ。出演者はミッキー・ローク、ブルース・ウィルス、クライヴ・オーウェン、ジェシカ・アルバ、ベニチオ・デル・トロ、ブリタニー・マーフィー、イライジャ・ウッド、マイケル・マドセン、ジョシュ・ハートネット、デヴォン青木。豪華すぎる。ぶっ飛んじゃうよ!10月1日。公開初日、しかも映画の日(誰でも1000円)に見に行ったんだけど、客は半分埋まってる... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 02時50分

» シン・シティ [よっしーの脳内世界]
【データ】 2005年米。124分。 ロバート・ロドリゲス監督、フランク・ミラー... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 10時44分

» 映画館「シン・シティ」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
面白かった!カッコよかった!!また観たい! 殺しのシーンでは結構グロイシーンがあるので苦手な人はダメかも!アメコミ映画大好き!カッコいいの大好き!!な私には、かなりはまれる映画でした!白黒の全体に一部分だけのカラーが本当に印象的でした。 ブルース・ウ...... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 18時42分

» [movie]シン・シティ [Phantom Of Suburbia]
 エピソード1:仮出所中の醜い男マーヴ(ミッキー・ローク)はある晩、高級娼婦のゴールディ(ジェイミー・キング)を抱いた。しかし、朝になるとゴールディーは死んでおりマーヴはその罪を着せられる。マーヴは自分に優しくしてくれたゴールディーの復讐を誓い、ある巨大権力者に戦いを挑むことになる。  エピソード2:ウェイトレスのシェリー(ブリタニー・マーフィー)の恋人ドワイト(クライヴ・オーウェン)は、いつもシェリーに暴力を振るう男ジャッキー・ボーイ(ベネチオ・デル・トロ)を追ってオールド・タウンにたどり着く。オ... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 19時44分

» シン・シティ(Sin City) 血で血を洗う裸と裸のシバキ合い!グロすぎて見ちゃオレン! [I ラブ Me]
今日はシン・シティ(SIN CITY)について書くぞ。 今週は7日前の日曜日からプライベートで ヤケクソになった事件があったため、 オレは、酒びたりの毎日を送っていた…。 「このままじゃ眠れねー!」と 月曜日朝3時40分までの 六本木3レンちゃんハシゴからスタートし..... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 21時21分

» シン・シティ(Sin City) 血で血を洗う裸と裸のシバキ合い!グロすぎて見ちゃオレン! [I ラブ Me]
今日はシン・シティ(SIN CITY)について書くぞ。 今週は7日前の日曜日からプライベートで ヤケクソになった事件があったため、 オレは、酒びたりの毎日を送っていた…。 「このままじゃ眠れねー!」と 月曜日朝3時40分までの 六本木3レンちゃんハシゴからスタートし..... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 21時23分

» シン・シティ [アキラの映画評論]
エロくバイオレンスな映画。 アメコミ原作で、3つのエピソードをオムニバス形式で展開させていく映画。 マーヴ、パワフル! ケビン、怖い! 殺人兵器ミホ、かっこいい! ベッキー、かわいい! ナンシー、踊りがエロい! イエロー・バスタード、きしょい! ハーティガン、し..... [続きを読む]

受信: 2005年10月 3日 (月) 22時32分

» Sin City★★★★☆ [なおのオススメ文芸。]
邦題:シン・シティ 『 “シン・シティ”の住人マーヴは、夢のような美女ゴールディと一夜を共にする。しかし朝目覚めるとゴールディは冷たくなっていた。』 director ...Frank Miller/Robert Rodriguez/Quentin Tarantino Nancy ...Jessica Alba(Into the Blue) ...... [続きを読む]

受信: 2005年10月 4日 (火) 01時12分

» 映画を見たで-シン・シティ- [デコ親父は減量中(映画と本と格闘技とダイエットなどをつらつらと)]
監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ 出演:ジェシカ・アルバ、ロザリオ・ドーソン、イライジャ・ウッド、ブルース・ウィリス、ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ハートネット、ジェイミー・キング、クライヴ・オ....... [続きを読む]

受信: 2005年10月 4日 (火) 23時16分

» シン・シティ [Akira's VOICE]
いぶし銀のクライムドラマ。 アウトロー総出演。 面白かった! [続きを読む]

受信: 2005年10月 8日 (土) 10時02分

» シンシティ [モルダーの独り言]
2005年 監督 フランク・ミラー    ロバート・ロドリゲス    クエンティン・タランティーノ(スペシャル・ゲスト監督) 出演 ブルース・ウィリス(ハーティガン)    ミッキー・ローク(マーヴ)    クライヴ・オーウェン(ドワイト)..... [続きを読む]

受信: 2005年10月24日 (月) 17時34分

» シン・シティ [□film-navi〔フィルムナビ〕]
映画の情報サイト、フィルムナビです。当サイトのシン・シティ情報のページから、このブログへリンクをはらせて頂きました。他の映画の感想など書かれた時には、お気軽にフィルムナビの方へもトラックバックして下さい、お待ちしております。... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 01時15分

« 2006年夏の陣 | トップページ | シャーリーズ・セロンの別れ道1:「ノース・カウンティ(原題)」North Country »