« 「グッドナイト・アンド・グッドラック」Good Night, and Good Luck(レヴュー) | トップページ | 全米週末興行収入順位11/18-20日付 »

2005年11月20日 (日)

「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(レヴュー、ネタバレ無し)

harry_potter1
昨日金曜日から全米3,858館で公開され初日に36M(約40億)を稼いだ. 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」をついに見てまいりました(過去紹介記事はこちら。それぞれ別ポスターあり その1その2その3)。

ご存知の方も多いと思いますが、今回アメリカでこの映画のレイティングは今までのPGからPG-13(13歳未満鑑賞禁止ではなく、13歳未満者の鑑賞には保護者の付添いが必要)となりました。理由は「暴力シーンと怖い映像を含む」という事ですが、決定的なのは今回至るところに“死”の影がちらついていること。オープニング、水の中のシーン、迷宮に巻き込まれるイメージ、そして復活する“悪”と対峙するクライマックス、痛ましい犠牲者。確かに小さな子供が見たら悪夢となりそうなシーンが続きます(途中までコミカルなシーンで笑い声が起きていた館内が、後半は水をうったかの如く静まりかえりました)。

もちろん“死”だけではなく、それぞれの自我の目覚めから“ジェラシー”や“恋(今回の映画の重大要素)”といった要素が加わり、“変化”がやってきます。もう昔には戻れない痛み。成長するとは、かくも厳しくほろ苦いものなのか。ハリーはそれを受け入れる事が出来るのか?今や児童文学の領域を超え、新時代・新世代の「スター・ウォーズ」サガ(「スターウォーズ」の影響はローリングも認めています)。

映画としては、膨大な原作を2時間半につめこみ、ジェットコースターの如くの怒涛の展開でまったく飽きさせません(終了後にはかなりの拍手が。新監督・マイク・ニューウェル鮮やか)。見終わった瞬間に続編「ハリーポッターとフェニックスの騎士団」が見たくなります。

■最近知ったのですが、第一作の監督にJ.K.ローリングはテリー・ギリアムを推薦したのだとか(「Entertainment Weekly」のギリアム本人のインタヴューから)。テリー・ギリアム版「ハリー・ポッター」。それは見てみたかった。ギリアムの最新作「ブラザース・グリム」と見比べて見るのも一興。

人気blogランキングに参加しました。是非ご支援のクリックを  banner_02

|

« 「グッドナイト・アンド・グッドラック」Good Night, and Good Luck(レヴュー) | トップページ | 全米週末興行収入順位11/18-20日付 »

コメント

こんにちは。
TBありがとうございました。
テリー・ギリアムの話は知りませんでした。
でも彼が監督したら、
結局は自分の世界にしてしまい、
原作者と衝突してた可能性もあるな…
なんて思いました。

番外編(たとえばオリジナル脚本)では観てみたいです。

投稿: えい | 2005年11月20日 (日) 09時40分

TBありがとうございます!
原作好きな私の気持ちとしては、色々な名場面が映像化されていて見応えのあるものに仕上がっていたのですが、一つの映画として見た時には、この作品の出来はいかがなものかなと思ってしまいました…。ですが、あれだけ膨大なページ数の原作を2時間半に収める事自体が凄い事だと思うので、その辺りには拍手を送りたいです!
あと、こちらで初めて知ったのですが、原作者がテリー・ギリアムを推薦していたとの事!それは是非とも見てみたかったですね★

投稿: けい | 2005年11月20日 (日) 15時53分

旦那にはひ・み・つ(☆o☆)のあーちゃんです。TBありがとうございました。何度かTBを試みてみたのですがどうもgooが不安定なのかさぼっているのかTBが出来ませんでした。もしかしたらNGワードなのかもしれません。大変申し訳ありませんが今回はコメントにて失礼させていただきますo(_ _*)oこれからもよろしくお願いします。

投稿: あーちゃん | 2005年11月20日 (日) 23時19分

★えいさん、早速のコメントありがとうございます。テリー・ギリアムの件、私もインタビューを読むまで知りませんでしたが、実際にワーナーの関係者とのミーティングまで持ったそうです。多分ワーナーの人間が恐れをなしたんだと思いますが(笑)。確かに原作者、製作会社VSギリアムで、今頃第一作が公開だったかも?

★けいさん、コメントありがとうございます。原作を読まないで見た私には、すごく楽しめましたが、多分原作ファンには未満も多いと思います(複線、細やかな心理描写等ふっとばして、ダイジェストになっていると思うので)。私もギリアム版、是非見てみたかった!(原作にこだわらないでもっと”映画”になったと思うので)

★あーちゃんさん、ありがとうござます。スパムと間違われる事もあるとの事、お疲れさまです(でもインパクトありますよね)。これからも是非よろしくお願い致します。

投稿: rambler | 2005年11月20日 (日) 23時55分

TBありがとうございました。
このぐらい面白くなってくると、色々なパターンで見たくなりますね~♪私は、とても満足しましたが♪監督で作品もかなり変わるので♪
とにかくワクワクさせてもらいました♪もう一度見に行きます♪

投稿: nicoco | 2005年11月21日 (月) 21時39分

★nicocoさん、コメントどうもありがとうございます。私もどんどん面白くなって来ていると思います。確かにいろんな監督で見てみたいですね~(原作ファンの方、怒らないでくださいね)。

ティム・バートン版ならジョニデのヴォルデモート(か、シリウス?)、テリー・ギリアム版ならもっともっとダークに、ジョージAロメロ版だと、デス・イーター(噛み付かれるとデスイーターになる)の襲撃だけでR指定に。キャメロンクロウ版だとエルトン・ジョンの曲にあわせて・・・失礼しますた。

投稿: rambler | 2005年11月22日 (火) 11時42分

先日はTBありがとうございました。CINEMA DEPOT's BLOG管理人のデポと申します。

こうしてコメントさせていただくのは初めてなのですが、実はこちらの「USAのんびり亭」は以前より拝見しており(勿論、“お気に入り”にも登録済みです)、日本公開前の作品の紹介などでは度々参考にさせていただいておりました。
そんな訳でTBを頂いた時にはびっくりすると共に、なんだか凄く嬉しくなってしまいました。当方のブログはまだまだ始めたばかりで内容もあまり充実しておりませんが、今後もよろしくお願いします。

投稿: デポ | 2005年11月25日 (金) 21時31分

★デポさん、ご丁寧なコメント&いつも読んで頂いて、どうもありがとうございます。

この”映画情報”の方は、私もまだまだ8月から始めたばかりで、もっともっと良くしていく余地があると思っています。何かご希望があれば是非!

これからも是非よろしくお願い致します。

投稿: rambler | 2005年11月27日 (日) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」(レヴュー、ネタバレ無し):

» 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 [ラムの大通り]
-----『ハリポタ』も早くも第4作目だね。 今回は原作が2巻に分かれたあの大長編。 冒険もスケールが大きくて映画化は難しそうな気がするけど。 「そうなんだよね。原作を読んでいるときから、 これは果たして映画になるんだろうかと…。 でもよくここまでやったと思う」 ----監督がまた変わったよね。マイク・ニューウェルだっけ? 「そうなんだ。これがいい方に転がったね。 そもそも一作目を監督した... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 09時21分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット [It's a Wonderful Life]
「エクスペクト!パトローナムッッ!!!!」 すみません。意味なく叫んでしまいました。。。 そういえばボグワーツ魔法学校って全寮制だけど、男女共学でしたよね。 もう1作目の3人組も立派に育っております。 当然ながら、淡くても恋が芽生え始める頃。 そ...... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 09時36分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット [dim.]
やっぱり原作を読んでいないと展開が難解。 あと、過去3作のDVDを再チェックするべきだったと後悔。 かと言って、再準備した上での再鑑賞の予定はない。 正直、主役3人組+αの成長が観れて楽しかったくらいの内容でした。 映像に迫力はありましたが、結局、ヴォルデモートの復活とハリーとの直接対決がこの映画の肝だということなので、三大魔法学校対決に関してはおまけみたいなものでした。 雑感をザザッと書けば、以下の通り。 ・ドラコのパパは案の定『アレ』だったので「ふーん」という感じ。 ... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 09時54分

» Harry Potter and the Goblet of Fire(2005,U.S.) [The Final Frontier]
Harry Potter and the Goblet of Fire ハリー(Daniel Radcliffe)、ロン(Rupert Grint)、ハーマイオニー(Emma Watson)の3人は無事にホグワーツ魔法学校の4年生に進級。その新学期の初日、ダンブルドア校長(Michael Gambon)から重大発表がなされた。100年の封印を破り..... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 10時02分

» ハリーポッターと炎のゴブレット、試写会 [ITニュース、ほか何でもあり。]
ジャパンプレミア試写会。 東京国際フォーラム(有楽町)での開催。昼前についたときには、すでに夜の部の座席指定券待ちの列ができていた。プレミアと言っても、関係者の舞台挨拶などはなし。来週の出演者の来日記者会見に25組50名のご招待の抽選があったのみ。夜の部は別のグッズプレゼントなどがあったようだ。 グッズやプログラムの販売もしていた。(SWEP3では、豪華プログラムをくれました、ハイ。)映画は、ハリー・ポッ�... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 10時12分

» ハリーポッターと共に成長すること [|nao-life |]
ハリーポッターの先行上映を見てきました。 久々に純粋に映画が楽しめた2時間50分でした。 魔法の世界に誘われるがままに、まるで夢をみているように どっぷりと浸りながらみていたました。 僕は映画の内容に関しては特に触れようとは思いません。 僕の言葉での説明よりも、皆さんが映画館のスクリーンで楽しんで下さい。 前評判がいいようにとても楽しめる映画ですよ。 ただ少しだけ特徴を上げさせてもらうと、観客から笑いが起こることが多いですね。 今までの作品にはなかったように感じました。 また、... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 11時33分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット -HARRY POTTER AND THE GOBLET OF... [Chic & Sweet * びいず・びい]
原作を先読みすると大抵の場合、原作を超える映像にお目にかかることはありませんが、サスガです。期待を裏切りません。やっぱり、映像技術の進化と俳優人がドンピシャ。先行上映を見に行った甲斐があったというものです♪ かなり成長してしまったとはいえ、 このキャスト、最後まで変えないで欲しいなぁ~・・・(涙) オープニングはクイディッチの世界大会。この部分、小説の叙述はかなり長くて単調。どうにも辛かったけれど、映画ではテンポよく、かつ迫力ある映像で魅せてくれました。観客席のシーンには思わず息をのみました。... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 12時39分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット [Rohi-ta_site.com]
映画館で、出演:ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/原作:J・K・ローリング/脚色:スティーブ・クローブス/監督:マイク・ニューウェル/の『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』を観ました。 ●ストーリー 4年生になったハリー(ダニエル・ラドクリフ)達をはじめ、全校生徒が集まる中、ダンブルドア校長(マイケル・ガンボン)が、危険ゆえに100年以上も開催が延期されていた三大魔法学校対抗試合の開催を宣言した。 驚きに声を上げる生徒達の中を、気品と美しさを持つ「ボーバトン..... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 14時31分

» 試写会「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」。 [映画徒然日記。]
ハリー・ポッターと炎のゴブレット 本日は「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」ジャパン・プレミア試写会…という事で、仕事も休み、かなり勇んで行く気満々だったのですが、同行をするハズだった子が風邪で欠席する事となり、一気に肩の力が抜けてしまった私は、10時近く....... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 15時49分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット - Harry Potter and the Goblet of Fire - (個人的評価:★★★★) [地方競馬情報品質向上委員会]
さっそく川崎チネチッタの先行(11月19日)上映レイトショーでハリー・ポッターと... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 16時15分

» ハリーポッターと炎のゴブレット(ネタバレ含みます) [そらとびらび]
先行上映にて観て来ました。 色々忘れないうちに記憶を辿りながら、つれづれに……。 「映画と原作は別物」とはいいますが、あえて原作との印象の違いも交えつつ。 以下ネタバレになりますのでご注意を まず見ごたえがあったのは、ワールドカップ会場へ行く所から、デ..... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 17時41分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレッド [Bon voyage!]
ハリーは、ウィズリー家ともに、”クィディッチ・ワールドカップ”を観戦するが、突如夜空に”闇の印”が現れる。 そんな中、ホグワーツでは100年ぶりに復活した”三大魔法学校対抗試合”が開催。ボーバトン校、ダームストラング校から他の魔法学校の生徒を招く。参加するには、羊皮紙に自分の名前と所属校名を書き“炎のゴブレット”に入れた時点で、その者は立候補者とみなされる。選ばれ、学校中を敵にまわしたハリー。ハリーとロンの友情にも亀裂�... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 18時54分

» 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 [【映画に学ぶ】]
公式サイトへ 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット - goo 映画」へ先行上映をしていたので観ました。 今回はハリー、ロン、ハーマイオニーの三人の成長、シリーズ三人目の監督のマイク・ニューウェルの力等、いろいろと期待していました。 で、観てみた感想を率直に言うと..... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 20時21分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット [エンタメ!ブレイク?]
第一作から年月を経て、 魔術学校を舞台にした、ほろ苦な青春物語へ ※マジックファ [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 00時59分

» **ハリー・ポッターと炎のゴブレット** [CinemaCoconut]
ハゥ〜〜〜〜♪ファゥ〜〜〜〜♪?・・・ その吐息にも似たボーバトン魔法アカデミーの洗練された美しい女性達だけで、満足♪ [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 05時23分

» 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット 』 [映像と音は言葉にできないけれど]
いつもはガラガラな映画館ですが、今回は異例?の満席状態。リアクションが凄かったです。 [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 10時45分

» 「ハリーポッターと炎のゴブレット」日米で公開始まる [映画コンサルタント日記]
11月19日に先行上映されました「ハリーポッターと炎のゴブレット」。興収3.7 [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 22時48分

» 「ハリーポッターと炎のゴブレット」を観に行って来た [明日できることは今日やらない]
ハリーポッターもとうとう4作目。 少年から青年へと成長しています。 1作目の「賢者の石」では初々しかった彼らも逞しくなっています。 つーか、あんたら変わりすぎ 幽霊のアノ子も何故か育ってます。 お前は死んで成長止まっているハズだろう? 純粋だったアノ子は立..... [続きを読む]

受信: 2005年11月21日 (月) 23時43分

» 「ハリーポッターと炎のゴブレット」先行で観ました。 [GOOD☆NEWS]
シリーズ4作目の「ハリーポッターと炎のゴブレット」を先日19日の土曜日、先行ロードショーで観て来ました。今回の内容は魔法の世界がグーンと広がって、世界規模のクィディッチ・ワールドカップが行われ、全魔法界の三大魔法学校対抗試合が有ったりと、「えっ?魔法使...... [続きを読む]

受信: 2005年11月22日 (火) 23時33分

» ハリーポッターで君も手にするゴブレット [Spotlight 英語で歩く、噂の現場-choibiki's BLOG-ホンモノで学ぶ、英語を学ぶきっかけ探し]
ヒットを約束された映画だからできることって、たくさんあります。それを今、一番実感できるのは、ハリーポッタシリーズではないでしょうか。しかも、この第四作は、新監督のもと、最終章に向けてのひとつの節目を迎えることになります。特に、第四作「炎のゴブレット」は、映像にするために用意されたシーンがたくさんありました。見る方もすでに色々と知った上でスクリーンの前に座り、しかし、まだ解き明かされていない多くの謎が、ますます混迷を深めていく今作。面白くないわけがありません。さあ、映画の舞...... [続きを読む]

受信: 2005年11月24日 (木) 03時26分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット [CINEMA DEPOT's BLOG]
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆ 公開日:2005年11月26日 配給:ワーナー・ブラザース 監督:マイク・ニューウェル 出演:ダニエル・ラドクリフ,ルパート・グリント,エマ・ワトソン 鑑賞日:2005年11月19日(先行上映) MOVIX三郷 シアター11(座席数518) 【...... [続きを読む]

受信: 2005年11月24日 (木) 21時45分

» 一足早く「ハリーポッター炎のゴブレット」を見てきました。 [よしなしごと]
11/26ロードショーのハリーポッターと炎のゴブレットを、先行上映で一足早く見てきました。今回、インターネット予約を間違えてしまい、吹き替え版を予約してしまいました。(T_T) 吹き替えだと違和感があるだけでなく、一般論ですが、吹き替え版ですと子どもが多いし、子どもに付き合わせられて見たくもないのに来る親などが多くうるさかったりすることが多いので、嫌いなんですが、まあ、間違えてしまった自分が悪いのであきらめましょう。... [続きを読む]

受信: 2005年11月24日 (木) 22時07分

» ★「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 [ひらりん的映画ブログ]
先行上映で観てきちゃいました。 PM11:10〜なのに結構な入り。 もうチョイ遅かったら、前方で見上げる席しか残ってなかったみたい。 とりあえず、ひらりんの初ハリポタ劇場鑑賞でーーすっ。 (勿論、前3作はDVD鑑賞済みですが) 2005年製作のファンタジー・アドベンチャー、157分もの。 あらすじ ホグワーツ魔法学校の4年生になったハリー・ポッター。 当校で三大魔法学校対抗試合”が開催さ... [続きを読む]

受信: 2005年11月26日 (土) 01時04分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット [サウンドトラック秘宝館]
HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 監督: マイク・ニューウェル ? 音楽: パトリック・ドイル  出演: ダニエル・ラドクリフ,ルパート・グリント,エマ・ワトソン,トム・フェルトン,スターニスラフ・イワネフスキー,レイフ・ファインズ,マイケル・ガンボン... [続きを読む]

受信: 2005年11月26日 (土) 05時10分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット [Saturday In The Park]
アメリカ 157分 監督:マイク・ニューウェル 出演:ダニエル・ラドクリフ     ルパート・グリント     エマ・ワトソン     レイフ・ファインズ 「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。クィディッチ・ワールドカップの会場 の上空にヴォルデモート卿...... [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 00時19分

» ハリー・ポッターと炎のゴプレット [お気楽日記♪]
「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第4弾。 とっても楽しみにしていました!・・・とはいえ、劇場で観るのはこれが初めて。 今までのシリーズは、ビデオなどでしか観た事がありませんでした。 公開初日、六本木ヒルズのTOHO CINEMASに出かけると、案の定結構な人です。 そして、六本木という場所柄なのでしょうか? 日本以外のゲストも目立ち、劇場内はインターナショナル! 世界的に愛されている作品という事がうかがえます。 今回の第4弾は、ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・... [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 14時57分

» ハリー・ポッターと炎のゴプレット [お気楽日記♪]
「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第4弾。 とっても楽しみにしていました!・・・とはいえ、劇場で観るのはこれが初めて。 今までのシリーズは、ビデオなどでしか観た事がありませんでした。 公開初日、六本木ヒルズのTOHO CINEMASに出かけると、案の定結構な人です。 そして、六本木という場所柄なのでしょうか? 日本以外のゲストも目立ち、劇場内はインターナショナル! 世界的に愛されている作品という事がうかがえます。 今回の第4弾は、ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・... [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 14時57分

» ハリー・ポッターと炎のゴプレット [お気楽日記♪]
「ハリー・ポッター」シリーズの映画化第4弾。 とっても楽しみにしていました!・・・とはいえ、劇場で観るのはこれが初めて。 今までのシリーズは、ビデオなどでしか観た事がありませんでした。 公開初日、六本木ヒルズのTOHO CINEMASに出かけると、案の定結構な人です。 そして、六本木という場所柄なのでしょうか? 日本以外のゲストも目立ち、劇場内はインターナショナル! 世界的に愛されている作品という事がうかがえます。 今回の第4弾は、ホグワーツ魔法魔術学校の4年生になったハリー・... [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 15時04分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット [Extremelife]
魔法学校を舞台に主人公ハリーの冒険と成長を描く大ヒット「ハリー・ポッター」シリーズの第4作。伝説の“三大魔法学校対抗試合”が復活、なぜか代表選手に選ばれてしまったハリーに最大に試練が訪れる。主演は引き続きダニエル・ラドクリフ。シリーズ初のイギリス人監督...... [続きを読む]

受信: 2005年11月28日 (月) 07時36分

» ハリー・ポッターと炎のゴブレット 評価額・1450円 [Blog・キネマ文化論]
●ハリー・ポッターと炎のゴブレットをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 ハリーが通うホ [続きを読む]

受信: 2005年11月28日 (月) 13時46分

» 映画館「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
ハリポタシリーズは「賢者の石」「秘密の部屋」は劇場で観ましたが「アズガバンの囚人」はまだ観ていませんでしが。シリーズモノは、きちんと順序どおりに観るようにしているのですが、大丈夫かなと思って観てしまいました。しかし「アズガバン」というのが今回の作品にも...... [続きを読む]

受信: 2005年11月28日 (月) 16時22分

» ■ハリーポッターと炎のゴブレット〜映画鑑賞 [AKATUKI DESIGN]
みちゃいました・・・ハリポッター(と炎のゴブレット) 日曜日の最終回だったので、子供がほとんどいなく、落ち着いて見ることが出来ました。 (でも、満席でしたけど・・・) しかし、ロン(ルパート・グリント)とハーマイオニー(エマ・ワトソン)が随分雰囲気が変わっている。 まぁ魔法学校4年目だからしょうがないのかな? と、思いつつ、次回作辺りはもうキャスト変えないと無理があるのかな?... [続きを読む]

受信: 2005年11月28日 (月) 23時22分

» 「ハリー・ポッター」日本では緩やかに下降 [映画コンサルタント日記]
先週末より公開の始まりました「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」。オープニング2 [続きを読む]

受信: 2005年11月29日 (火) 00時24分

» ハリポタ、見に行きました。 [さとこのまったりと独り言]
すごく、よかったです。 上下巻分の内容がどのようになるのか少し心配だったのですが むしろアズカバンよりも流れは自然にみえたかも。 ハリーの初恋や三角関係は、私には多すぎるこ [続きを読む]

受信: 2005年11月29日 (火) 01時12分

» 「ハリー・ポッター」日本では緩やかに下降 [映画コンサルタント日記]
先週末より公開の始まりました「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」。オープニング2 [続きを読む]

受信: 2005年11月29日 (火) 07時01分

» 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』95点 [ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ]
 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』公式サイトマメ情報  ジャンル;ファンタジー 制作年度/国;'05/米                      配給;WB  上映時間;2時間37分        監督;マイケル・ニューウェル       出演;ダニエル・ラド...... [続きを読む]

受信: 2005年11月29日 (火) 14時27分

» 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』2回目を観賞して来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
 2005年11月29日 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』2回目観賞レビュー! 吹き替え版を観賞! 原題 HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE 2005年/アメリカ/カラー 157min (2時間37分) 配給 ワーナーブラザース ★スタッフ★ 監督▶★マイク・ニューウェル 製作▶デイビッド・ヘイマン 製作総指揮▶デイビッド・バロン 脚本▶スティーブ・クローブス ★キャスト★ ハリー・ポッター▶★... [続きを読む]

受信: 2005年11月29日 (火) 23時32分

» +++ハリー・ポッターと炎のゴブレット++ [ うさくま広場]
観て来ましたよ〜、ハリポタ最新作♪    小気味よいテンポで172分がまったく長く感じなかった。映像もとってもきれいで、ワールドカップのシーンなどすごい迫力だった〜☆ヾ(≧∇≦)ノ"    ちなみに・・・もともと『ゴブレット』という言葉は、金属またはガラ...... [続きを読む]

受信: 2005年11月30日 (水) 18時55分

» 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」さよなら子供時代 [soramove]
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★☆ ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント主演 マイク・ニューウェル監督、2005年アメリカ この冬一番の大作が いよいよ公開! 「ロード・オブ・ザ・リング」に うつつを抜かしていたので 「ハ...... [続きを読む]

受信: 2005年12月 2日 (金) 19時37分

» 『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』 [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
公式サイト:http://harrypotter.warnerbros.co.jp/gobletoffire/原題:HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE製作:2005年アメリカ監督:マイク・ニューウェル出演:ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/スターニスラフ・イワネフスキー/ロバート・パ....... [続きを読む]

受信: 2005年12月 4日 (日) 12時57分

» 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」さよなら子供時代 [soramove]
「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」★★★☆ ダニエル・ラドクリフ、エマ・ワトソン、ルパート・グリント主演 マイク・ニューウェル監督、2005年アメリカ この冬一番の大作が いよいよ公開! 「ロード・オブ・ザ・リング」に うつつを抜かしていたので 「ハ...... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 17時19分

» ハリーポッターが子どもを怪我からまもる:Harry Potter protects children from injury [lab-a.sakura.ne.jp]
2005年7月には第6巻「ハリー・ポッターと謎のプリンス」 "Harry Potter and the Half-Blood Prince ” が出版され(日本語版は2006年出版予定)、映画も4作目の「HARRY POTTER AND THE GOBLET OF FIRE, ハリー・ポッターと炎のゴブレット」が公開中です。 ... [続きを読む]

受信: 2005年12月30日 (金) 07時35分

» 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」を観て来た~ [広島弁日記]
 昨日は、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」をヒルズの映画館で観て来たんじゃ  すーーっごいえかった  小説をよんどるけん、内容はわかっとんじゃけど、細かいところは忘れとるけん、はしょられとる部分もそんなに気にならず楽しめました。  分厚い本を3時間...... [続きを読む]

受信: 2006年1月15日 (日) 14時51分

» ハリーポッターと炎のゴブレットDVD [噂の情報屋]
世界的ベストセラーになっているファンタジー小説「ハリー・ポッター」の 映画化シリーズ第4弾。 マイク・ニューウェルがイギリス人監督として初起用され、 年ごろの男の子に成長したハリーらが少年期に別れを告げ、 苦しみ悩みながら心を成長させていく姿は大人も楽しめる作..... [続きを読む]

受信: 2006年3月16日 (木) 20時19分

« 「グッドナイト・アンド・グッドラック」Good Night, and Good Luck(レヴュー) | トップページ | 全米週末興行収入順位11/18-20日付 »