« 全米週末興行収入順位11/11-13日付 | トップページ | 「グッドナイト・アンド・グッドラック」Good Night, and Good Luck(レヴュー) »

2005年11月17日 (木)

「レジェンド・オブ・ゾロ」The Legend of Zorro(レビュー)

zorro208月にご紹介しましたが、やっと見てきました、「レジェンド・オブ・ゾロ」The Legend of Zorro。

予想通りの大アクション・アドベンチャー満載大剣戟。アントニオ・バンデラス扮する正義のヒーロー・ゾロが様々な足かせをはずされて一直線に突っ走り始めると、凄まじいアクションの連続のクライマックスを迎えます。

「大列車強盗(1903年製作・最初の劇映画と呼ばれ、最初の西部劇とも呼ばれるアクション映画のルーツ)」から脈々と流れるアクションと、「ゾロ」という無声映画時代から継承されてきたヒーローを組み合わせて2005年水準の映画を作るというのは製作者、出演者にとってとても楽しい仕事だったのでは?(製作総指揮スティーブン・スピルバーグ、監督のマーティン・キャンベルは前作同様)。前作のアンソニー・ホプキンスが不在な為、重厚さには欠けますが、コメディタッチが楽しいアクション巨編。前作を見ていなくても楽しめます。

zorro10秘密を暴くのに時間がかかる割には(2時間半はちょいと長い)、悪の正体がトンでも組織(「ディレイルド」に続き、フランス系悪役おおはやり)な点が、残念ですが、アントニオ・バンデラス&キャサリン・ゼタ・ジョーンズという歌って踊れる濃い目の美男美女コンビと、息子(エイドリアン・アロンゾ)の活躍が楽しく、もし第三作目が作られるとしたら「サン・オブ・ゾロ」で決まりでしょう。

過去記事: 「レジェンド・オブ・ゾロ」The Legend of Zorro (別ポスターあります)

人気blogランキングに参加しました。是非ご支援のクリックを  banner_02

追加に作品情報

分野: アクション・アドベンチャー
米国公開日: 2005年10月28日 米国版公式サイト
米国流通会社: Columbia Pictures
日本公開日: 2006年1月21日(予定)
主演: Antonio Banderas, Catherine Zeta-Jones, Rufus Sewell, Anthony Hopkins, Nick Chinlund
監督: Martin Campbell
製作: Steven Spielberg, Walter F. Parkes, Laurie MacDonald

|

« 全米週末興行収入順位11/11-13日付 | トップページ | 「グッドナイト・アンド・グッドラック」Good Night, and Good Luck(レヴュー) »

コメント

トラバありがとうございました。
うわ〜、日本ではお正月二番手くらいなのでまだまだです。
早く観たい!うらやまし〜〜

投稿: よろ川長TOM | 2005年11月18日 (金) 12時13分

★よろ川長TOMさん、コメント頂きまして光栄です。ご本人には生前一度お目にかかった事がありました。

またブログの方へ、遊びに行かせて頂きます。

投稿: rambler | 2005年11月20日 (日) 09時39分

はじめまして。TBありがとうございます┌|∵|┘
やっぱり面白そうですね~!早くみたいです!

>製作総指揮スティーブン・スピルバーグ、監督のマーティン・キャンベルは前作同様
ってのは、いいですねー!期待大です!!

俺もTBさせていただきます~~(:D)┼─┤

投稿: dk | 2005年11月20日 (日) 11時17分

TBありがとうございます。
前作の存在は、この映画観るまで知りませんでした。
知っていれば、観ておいたのに前作。
スカッとしますね、この映画観ると!

投稿: abroaddiary | 2005年11月20日 (日) 22時13分

★dkさん、コメントありがとうございます。ちょっと待ち時間が長いのですが、後半は”猛”アクション。映画の原点に戻った(多分それが狙い)冒険活劇です。お楽しみに。

★abroaddiaryさん、コメントありがとうございます。前作は「ゾロ誕生編」。アンソニーホプキンスとバンデラスの師弟関係・修行が楽しいですよ。是非レンタルビデオor DVDでお楽しみ下さい。

投稿: rambler | 2005年11月21日 (月) 00時00分

TBありがとうございました。私もかけさせていただきました。
私も前作を見ないまま、今作にトライ!でも全く違和感ありませんでしたよ~。楽しかったです。でも確かに敵がとんでも組織だったのにはちょっと??でしたね。唐突すぎて・・・。

ところで渡辺謙さん、アメックスのCMでばんばん露出中なんですか~。それはすごいなぁ。アメリカ在住のramblerさんならではの情報、私はホントいっつも楽しみにしています!

投稿: SHOKO | 2006年1月25日 (水) 11時34分

★SHOKOさん、遅くなりましたがコメントありがとうございました。確かに前作は見なくても楽しめますが、前作のアンソニーホプキンス、年老いた英雄を演じていてさすがです。是非機会があれば。

謙さんのAMEXに関しては別エントリー近日書きますね。

投稿: rambler | 2006年2月 5日 (日) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「レジェンド・オブ・ゾロ」The Legend of Zorro(レビュー):

» 『THE LEGEND OF ZORRO』あのゾロが帰ってくる!! [よろ川長TOMのオススメ座CINEMA]
なんと、あのバンデラス&キャサリン・ゼタ=ジョーンズ版の“ゾロ”が帰ってきますね。 98年にキャサリン・ゼタ=ジョーンズのスクリーンデビュー作としても脚光を浴びた『ゾロ』が、6年の歳月を経てさらにさらにアクション色豊かになって、しかもお子さん連れで!... [続きを読む]

受信: 2005年11月18日 (金) 12時09分

» レジェンド・オブ・ゾロ [ITニュース、ほか何でもあり。]
昨日の覆面試写会は、 レジェンド・オブ・ゾロ だった。 予想の中のひとつでした。 2006/1/21からかな、公開は。 主催者(松竹)との約束で、ストーリーは公開できませんが、 ご承知の通り、 アントニオ・バンデラスとキャサリン・ゼタ=ジョーンズの共演。 前作、マスク・オブ・ゾロをみてないので、ストーリーのつながり方は判りません。 試写後に映画の感想をいろいろとアンケートに書きました。 もう少し�... [続きを読む]

受信: 2005年11月19日 (土) 22時41分

» レジェンド オブ ゾロ [海外見聞日記(東南アジア編)]
今日みた映画はこれ タイトル:レジェンド オブ ゾロ 概要 時は1850年、場所はカリフォルニア。 妻エレナと10歳になる息子の3人で仲良く暮らすゾロの前に新たな敵、現る! カリフォルニアのアメリカ合衆国参加と、アメリカ転覆を狙う黒幕との話が絡み展開。... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 22時15分

» レジェンド・オブ・ゾロ [CINEMA DEPOT's BLOG]
使命か、情熱か――。「レジェンド・オブ・ゾロ」2006年1月21日公開。ハリウッド・エンタテインメントの頂点に立つスティーブン・スピルバーグが、満を持してプロデュースした最新作。スタイリッシュでアクロバットな生身のアクションと、迫力の爆破戦闘シーンを描く最新S...... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 22時28分

» ■レジェンド・オブ・ゾロ(原題)The Legend of Zorro [ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY]
■The Legend of Zorro レジェンド・オブ・ゾロ(原題) ●1998年に公開された「マスク・オブ・ゾロ」の続編。これ邦題はどーなるか。「マスク・オブ・ゾロ2」か?「マスク・オブ・ゾロ2―ゾロの伝説―」とか?ん~、今回は、アンソニーさん出番なしで、アントニオ・バンデラ... [続きを読む]

受信: 2005年11月20日 (日) 23時12分

» レジェンド・オブ・ゾロ [Movie_Room_Poster!!]
 今日は「レジェンド・オブ・ゾロ(原題:Legend of Zorro ,The)」です。 ストーリー:  1850年のアメリカ。カルフォルニア再統治をたくらむ元知事一派の野望を阻止する戦いの後、エレナを妻にするというディエゴとの約束を果たし、愛しい息子も持ったゾロは、「ゾロ」を辞め、自分の本当の姿である「アレハンドロ・デ・ラ・ヴェガ」としての生活に戻ろうとしていた。しかし彼は、心のどこかでまだその事に躊躇していた。  そんな時、ゾロにカルフォルニア再統治の企みを阻まれた一派は、新たな事を... [続きを読む]

受信: 2005年11月27日 (日) 23時09分

» レジェンド・オブ・ゾロ THE LEGEND OF ZORRO [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ・ジョーンズ主演 カルフォルニアが連邦国家アメリカの31番目の州になるちょっと前 前作マスク・オブ・ゾロ THE MASK OF ZORRO の続編です アレハンドロと妻エレーナの関係は前作でお判りだと思いますが 亡き兄の名前を付けた息子ホアキンと三人で カリフォルニア サンフランシスコで平和に暮らしていました 万が一家族に危機が迫るのを避けるため アレハンドロは息子に自分がゾロであることを秘密にしてあります そしてビジネスマンであり忙しく家にも帰れ... [続きを読む]

受信: 2005年12月14日 (水) 10時34分

» レジェンド・オブ・ゾロ [Rohi-ta_site.com]
試写会で、出演:アントニオ・バンデラス/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ルーファス・シーウェル/ニック・チンランド/アドリアン・アロンソ/脚本:アレックス・カーツマン/ロベルト・オーチー/監督:マーティン・キャンベル/作品『レジェンド・オブ・ゾロ』を観ました。 ●ストーリー 1850年カリフォルニアは自由と平和を求めて、アメリカ合衆国への仲間入りをしようとしていた。 それを機に引退し、家族を愛する男に戻ることを約束していたアレハンドロこと怪傑ゾロ(アントニオ・バンデラス)の前に、悪名高い..... [続きを読む]

受信: 2005年12月22日 (木) 14時31分

» レジェンド・オブ・ゾロ [エンタメ!ブレイク?]
■最新作レビュー: 夫&パパ失格のゾロが、 名誉挽回に向けて戦い、再出発する! 中年オヤジはげまし映画でござりまする [続きを読む]

受信: 2006年1月 4日 (水) 18時17分

» 【映画】 レジェンド・オブ・ゾロ [映画・ドラマ情報]
アントニオ・バンデラス主演の大ヒット冒険活劇「マスク・オブ・ゾロ」の公開から7年。 妻子持ちで、ゾロが帰ってきた。 [ PR ] 【秋のヨーロッパ映画特集】映画観るならCinem [続きを読む]

受信: 2006年1月17日 (火) 23時13分

» 「 レジェンド・オブ・ゾロ 」 [MoonDreamWorks]
監督 : マーティン・キャンベル 主演 : アントニオ・バンデラス / キャサリン・ゼタ=ジョーンズ      公式HP:http://www.zorro-movie.com/ 「 マスク・オブ・ゾロ 」の続編「 レジェンド・オブ・ゾロ / THELEGENDOFZORRO」です。 ゾロと言えば、19...... [続きを読む]

受信: 2006年1月18日 (水) 22時42分

» レジェンド・オブ・ゾロ [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆  ゾロファミリーが大暴れじゃ! [続きを読む]

受信: 2006年1月21日 (土) 23時17分

» 映画館「レジェンド・オブ・ゾロ」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
1998年「マスク・オブ・ゾロ」の続編。 前作では先代ゾロのアンソニー・ホプキンスがメッチャカッコいくて、2代目ゾロのアントニオ・バンデラスがズッコケ系って感じだった。その続編ということもあって、オープニングのカッコいいゾロを観て「8年の間にこんなに成長した...... [続きを読む]

受信: 2006年1月23日 (月) 05時29分

» 『レジェンド・オブ・ゾロ』2006・1・22に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『レジェンド・オブ・ゾロ』  公式HPはこちら ●あらすじ カリフォルニアがアメリカ合衆国31番目の州になろうとしていた1850年。家族のため、危険が伴う“ゾロ”引退を考えるアレハンドロ。しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・。 ●コラム 古典的人気ヒーロ... [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 08時33分

» 「レジェンド・オブ・ゾロ」観ました。 [GOOD☆NEWS]
映画「レジェンド・オブ・ゾロ」を観てきました。スティーブン・スピルバーグ監督が制作総指揮をとったアクション大作です。主演女優のキャサリン・ゼタ=ジョーンズさんがこの映画のプロモーションの為に初来日していましたよね。”初来日”とは驚きましたが・・・その割...... [続きを読む]

受信: 2006年1月25日 (水) 15時12分

» ★レジェンド・オブ・ゾロ@丸の内ピカデリー:レディースデー午後 [映画とアートで☆ひとやすみひと休み]
映画らしい映画。面白かった#63911;#63893; 前作を見ていないので話についていけるかどうか少し不安だったが、まったく心配のない作品でした#63733; [続きを読む]

受信: 2006年1月26日 (木) 01時34分

» 「レジェンド・オブ・ゾロ」神話なんて大げさすぎる [soramove]
「レジェンド・オブ・ゾロ」★★★☆ アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演 マーティン・キャンベル監督、2005年アメリカ 実は大好きな キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、 長い黒髪、派手な顔、 そして女優っぽい名前までパーフェクト。 そ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月29日 (日) 10時26分

» 『レジェンド・オブ・ゾロ』 [Simply Wonderful 〜Diary & Hobby etc...〜]
ゼット!! ゼッ〜ト!!! Zzzz!!! 刻まれる鮮やかな、“Z”の文字がマブタの奥に焼き付きます。 少々の暴走失礼。m(_ _)m 不滅のヒーロー、快傑ゾロ、現代に甦る。 『レジェンド・オブ・ゾロ』 黒いマントを翻す、その華麗な姿を、目に止めて参りました。 火花飛び散るガンアクションでもなく、派手なカーチェイスももちろんない。 けれど、観客を引きつける抜群の魅力にあふれた作品です。 �... [続きを読む]

受信: 2006年2月 7日 (火) 20時40分

» レジェンド・オブ・ゾロ [まぁず、なにやってんだか]
初めの予定では、レディースディは「フライトプラン」だけを観るつもりだったんですが、当日の朝になって「フライトプラン」が期待はずれだったときの保険として「レジェンド・オブ・ゾロ」を観ようと思い立ち、さっそく座席予約。 シネコンの中でも小さい部屋で、しかも観客はたったの10人。 宣伝が地味だけど面白いはず、と自信をもって臨みました。 オープニングの火がかっこいいですねぇ。「Z」マークです。 最初はね、松崎しげる・・・じゃなかった、ゾロ(アントニオ・バンデラス)のヒゲが濃いなぁ、あらま... [続きを読む]

受信: 2006年2月11日 (土) 00時27分

« 全米週末興行収入順位11/11-13日付 | トップページ | 「グッドナイト・アンド・グッドラック」Good Night, and Good Luck(レヴュー) »