« 「マイアミ・バイス」Miami Vice (予告) | トップページ | やはりコングがキング。全米週末興行収入順位12/17-19日付 »

2005年12月18日 (日)

「キング・コング」King Kong (2005・レヴュー)

12月28日追記:多くのトラックバックありがとうございます。主演を勤めたナオミ・ワッツに関するエントリー:「キング・コング女優の明日はどっちだ?ナオミ・ワッツ」を追加しました。
line500

king_kong2昔、怪獣小僧だった男の子だったら誰でも自分のお気に入りの作品を、自分の最新のテクノロジーと好きな俳優を使ってリメークしてみたいと思った事があるのではないでしょうか。私の場合は、やはり最初の「ゴジラ」、そして「ガメラVSギャオス」でそれをやって見たかったのですが、そのゴジラ・ガメラ等のモンスターの始祖・キング・コングでやっちゃったのが製作・脚本・監督ピーター・ジャクソン。9歳の時に見たと言う元祖「キング・コング(1933年版)」を忠実かつ、最新テクノロジーで堂々2005年水準の娯楽映画に仕上げました。ストーリーの展開も、結末も知っている私のようなオールドファンが見て、3時間(187分)飽きるところ無し。

前半のNY部分が長すぎると思う方もいるかも知れませんが、ここの部分をたっぷりこってり描くことで、人間のドラマ部分と、特撮部分が遊離しないように気を配っています。細やかな大不況時代のNY描写は年代こそ違え、「ゴッドファーザー」「ギャングス・イン・ニューヨーク」のようなドラマの如し。「起承転結」の「起」がうまく出来ているので、中盤の見せ場「髑髏島」を挟んで、NYの「結」がぴしりと決まります。演出的に凄いなあと思うのは、鎖からコングが解き放たれた以降はほぼラストまで、セリフ最小限で映像で魅せ続けること。不覚にもラストはCGの目の演技に泣かされそうになりました。

怪獣映画(だから子供向けじゃないの?)、長すぎる、最後は・・・・・なんでしょう?ともし食わず嫌いでまだ劇場に足を運んでいない方、是非。自宅に50インチ以上のホームシアターがないのならば、とにかく劇場で見る事をお勧めします。アメリカでも絶賛の連続で、ひょっとして賛否が分かれる「SAYURI」あたりを抜いてアカデミー賞候補に浮上する可能性有。

以下、”続き”に小ネタ、別ポスター等あり。

 
ニューヨーク好きの皆様へ:
コングが鎖から解き放たれる劇場は現在のタイムズスクエア近辺で、あの劇場は大体「ヴァージン・メガストア」か「トイザラス」のあたり(46-48 Street・ブロードウェイ/7th Avenueの交差するところ)。ここから南に下り42丁目あたりの劇場看板をぶち壊して、40丁目付近で(クライスラービル近辺)でアンと遭遇。そこから一度セントラルパークまで北に上って、公園で戯れ(スケートリンク!「セレンディピティ」か?)、そこから軍(州兵?)に追われて、再度南下して34丁目の6th/5thアヴェニューのエンパイアステートビルに登ります(途中の移動は「スパイダーマン」の如し。とにかくエンパイアステートビルから見る1933年のニューヨーク風景が圧巻。

突っ込み:
手に抱えられてあんなに振り回されたら死んじゃうとか、なんであの状態で恐竜に踏み潰されないんだとか、あの高さから落ちたら絶対に助からんとか、色々突っ込みどころは色々ありますが、最大の疑問は、雪の残るニューヨークであんな薄着で一晩過ごしたら絶対凍死してしまうこと(笑)。特にエンパイアステートビルの天辺には強風が吹いてますので確実にOutです。

出演者について:
友人Bossaさんが出演者にインタビューした模様は、彼女のブログ“うら NY おもて”をご覧下さい。ジャック・ブラックはサービス精神満点、エイドリアンブロディは優等生、ナオミ・ワッツは綺麗だけれど小じわが気になるというのは何だか当たり前すぎ?

過去の関連記事: 「キング・コング」King Kong (2005) -別ポスターあり。

king_kong3  king_kong4

人気blogランキングに参加しました。ただ今40-50位前後。是非ご支援下さい。  banner_02

|

« 「マイアミ・バイス」Miami Vice (予告) | トップページ | やはりコングがキング。全米週末興行収入順位12/17-19日付 »

コメント

 TBありがとうございますm(_ _)m

 アンがあれだけ振り回されても死ななかったり
あれだけ超高層な場所で両手広げても吹き飛ばさ
れないのは、やはりアン>コングだからでしょう
ねw

 島に到着するまでは、確かにちょっとまったり
ですが、あの部分はなくちゃいけないワケで、ま
さに序盤を丁寧に描くからこそ終盤が映えるんで
すよね♪

投稿: たましょく | 2005年12月18日 (日) 23時52分

★たましょくさん、コメントありがとうございます。やっぱり美女は野獣より強しという事でしょうか。

個人的には、冒頭のニューヨークのシーンの細やかさに圧倒されてしまいました。CGの使い方、かくあるべしというような見本かと思います。あの日常的な細やかさの中でこそ、コングという非現実的な存在は映えると、後半痛感しました(で、島部分の異色さが際立つ)。

投稿: rambler | 2005年12月19日 (月) 19時32分

ブログでのご紹介ありがとうございました。私のあんなラフな文章が人様の目に触れてしまって良いのやら。。 
またトラックバック間違えて2回してしまいました。できたら消して下さい。

投稿: bossa | 2005年12月30日 (金) 15時45分

★bossaさん、コメント&TB、ありがとうございました。2度書き、消しておきましたのでご安心下さい。

ラフな文章、とんでもない。とても楽しませて頂きました。今度お目にかかったときにまた色々裏話、教えてくださいませ。

投稿: rambler | 2005年12月30日 (金) 16時58分

今作の上映時間を探ってみると、186分説と188分説があるんですが、187分説は初耳です。
地方によっていろんなバージョンがあるんでしょうか。それとも日本の東西で異なる電気のメガヘルツ数の関係で映写機の回転速度が変わるんでしょうか。

ま、数分の差異なんて見てる間はどうでもいいことですけど(笑)、TBありがとうございました。

投稿: にら | 2005年12月31日 (土) 01時44分

明けましておめでとうございます♪
キング・コング切なすぎです・・・。
泣かせていただきましたよ~

NY行ってみたいですね~ロケ地、みてみたいです。

投稿: きよ | 2006年1月 2日 (月) 04時39分

★にらさん、コメントありがとうございます。アメリカのYahoo Movie!だと187分なんです。やはり糸魚川と太平洋を挟むとフィルムの回転数に変化があるのかも・・・(それとも湿度?)。

★きよさん、コメントありがとうございます。エンパイアステートビルは上に電波塔がついただけで、ほぼあのまま。セントラルパークは今がスケートシーズン。是非キンゴコング名所めぐりin NY、トライしてみてください。

投稿: rambler | 2006年1月11日 (水) 12時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/7679241

この記事へのトラックバック一覧です: 「キング・コング」King Kong (2005・レヴュー):

» KING KONG [毎週水曜日にMOVIE!]
「好きこそものの上手なれ」・・・・まさに実践する監督、ピーター・ジャクソン。 えらいです。がんばりました。 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで手に入れたお金をつぎ込む→自分の原点の映画をこれでもかというCGで描く→満足する→またお金が入る→また大好きな映画を作る。 これぞ映画の道じゃないかと、感心いたしました。感服いたしました。 16日の先行上映を観にいったわけですが、おじいさん・おばあさんが多かったです。 昔のキング・コングを好きだった人たちなのかな。 そんな中での3時間1... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 15時30分

» キング・コング [tsublog@theatre]
KING KONG スゴイ!スゴイ!凄かった! 今夜は色んなものが夢に出てきそう!なんかイヤ(笑) ディズニーランドのアトラクションを全部いっぺんに乗っちゃった感じ。 ビッグサンダーマウンテンとスプラッシュマウンテンに乗りすぎてハイになった。 とにかく見て!見ればわかる! 気持ち悪い場面も満載だけれども、見ちゃいなよ! 映画の内容は語らないでおきます。リメイクだからネタバレなんて関係ないしね。 見ちゃいなよ! おつりが来る。3時間8分が長いかどうかはそれぞれですが、むしろ私は終わっ... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 15時44分

» キング・コング KING KONG [travelyuu とらべるゆうめも MEMO]
ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ジャック・ブラック主演 この映画は1933年の同名のリメイク版です ストーリーは言うまでも無く 南海の孤島Skull Islandで 冒険映画プロデューサーの指示でキングコングを生け捕り ニューヨークへ持ち帰り 興行しようとしますが コングは逃げ出し ニューヨークを破壊する 旧作と変わりありません リメイクは何度もされていて 1976ジェシカ・ラング主演 1986リンダ・ハミルトン主演 どれもその頃の現代にコングを登場させるのですが 今度は最初にこ... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 15時46分

» キング・コング [ネタバレ映画館]
 大きな山をひとまたぎ〜♪とやってきたキング・コング。驚愕のVFX、壮絶な恐竜との戦い、そして1933年のオリジナル『キング・コング』への深い愛情をも感じとれるが、観終わった直後の感想は「長かった・・・」であった。  オリジナル作品はSFXの先駆け、後世の怪獣映画へ多大な影響を与えたエポックメイキングな映画だった。個人的には最初のキングコング体験が『キングコング対ゴジラ』という亜流作品だっただけに�... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 16時03分

» キングコング [Akira's VOICE]
コングへの愛情がたっぷり詰まったド迫力の三時間! [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 16時37分

» キングコング/KING KONG [我想一個人映画美的女人blog]
小さい頃、初めて両親に連れられて行った映画がこの「キングコング」だったのをおぼろげに覚えてる、、、、いや最初は「寅さん」だったかな?(この時観たのはもちろんリメイクの方{/hiyo_en2/}) オリジナルは1933年。 特撮の先駆け、エンターテイメント映画の流れを変えたとも言われる金字塔{/kaminari/} 初めてニューヨークへ行った時にエンパイアステートビルに登って、 「キングコングが登ったビルだぁ〜{/ee_3/}」と�... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 19時43分

» 『キング・コング』 [映像と音は言葉にできないけれど]
この映画だけは千人規模の大きな映画館で見ようと思っていました。そして、本日先行で見てまいりました。思ったよりは観客が埋まっていませんでしたが、さすがに大画面の大迫力でした。1300円を掛けてもこれだけの満足感はやはり映画館ならではのものです。... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 20時20分

» キングコング KING KONG [まぁず、なにやってんだか]
テレビ宣伝もしてるし、ラジオでも絶賛しているので、楽しみにしていた映画です。今度のレディースディに観ようと思っていたら、先週、近所の映画館の招待券が2枚当選したので、早速話題のキングコングを観ることにしました。地元新聞の投稿で当たったんです。うれしいなぁ。 映画の予告編の予備知識ぐらいしか持ち合わせていなかったので、映画館に行ってびっくり。予告上映も合わせて3時間以上の大作だったのです! 3時間もあるので、キングコングの他に恐竜は出てくるわ、地球の生物とはとうてい思えない不気味な生き物は... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 22時09分

» キング・コング [何を書くんだろー]
「キング・コング」 評価 ★★★★★ (4.8) 『あらすじ』  1933年、アメリカ・ニューヨーク。大恐慌の最中、喜劇女優として小さな舞台に立っていたアン・ダ ロウ(ナオミ・ワッツ)だが、劇場の客入りは悪く、遂に閉鎖されることに。路頭に迷...... [続きを読む]

受信: 2005年12月18日 (日) 23時54分

» 「美しい」と、彼は言った。ピーター・ジャクソンの本懐〜『キング・コング』 [【マスメディアが民衆を裏切る、10の方法】]
    私がこうして映画を作っているのは、 9歳の時、この映画を観たからです。 この古典的な物語を現代風に解釈して演出することが、 私の長い間の夢でした。 ピーター・ジャクソン(映画監督)... [続きを読む]

受信: 2005年12月19日 (月) 00時03分

» 『キング・コング(2005年)』 [Movie Road -映画道-]
83.キング・コング(2005年) 製作年度 2005年 製作国・地域 ニュージーランド/アメリカ 上映時間 186分 監督 ピーター・ジャクソン 脚本 ピーター・ジャクソン etc 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 出演 ナオミ・ワッツ etc お勧め度 舞台は1...... [続きを読む]

受信: 2005年12月19日 (月) 00時32分

» 『キング・コング(2005年)』 [Movie Road -映画道-]
83.キング・コング(2005年) 製作年度 2005年 製作国・地域 ニュージーランド/アメリカ 上映時間 186分 監督 ピーター・ジャクソン 脚本 ピーター・ジャクソン etc 音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード 出演 ナオミ・ワッツ etc お勧め度 舞台は1...... [続きを読む]

受信: 2005年12月19日 (月) 00時34分

» キング・コング [Rohi-ta_site.com]
映画館で、出演:ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ/トーマス・クレッチマン/アンディ・サーキス/原案:メリアン・C・クーパー/エドガー・ウォレス/脚本:ピーター・ジャクソン/フラン・ウォルシュ/フィリッパ・ボウエン/監督:ピーター・ジャクソン/作品『キング・コング』を観ました。 ●ストーリー 1933年のニューヨーク。 大恐慌で職や家を失った人達で、食料配給所には、毎日長蛇の列が出来ていた。 喜劇女優のアン・ダロウ(ナオミ・ワッツ)も劇場が突然閉鎖となり、..... [続きを読む]

受信: 2005年12月19日 (月) 14時25分

» 映画館「キング・コング」(2005年) [☆ 163の映画の感想 ☆]
とても楽しみにしていた作品。今回は、33年のオリジナル版と76年のリメイク版の予習もきっちりしてから観てきました。 「キング・コング」(1933年) 「キング・コング」(1976年) 過去の記事はこちらから ピーター・ジャクソン監督が、33年のオリジナル版を観て...... [続きを読む]

受信: 2005年12月19日 (月) 15時17分

» キング・コング [Imagination From The Other Side]
33年製作のモンスター・パニックの金字塔「キング・コング」を、最新のテクノロジーを駆使し、空前のスケールでリメイクしたアドベンチャー超大作。 出演は「ザ・リング」「21グラム」のナオミ・ワッツ、「戦場のピアニスト」「ヴィレッジ」のエイドリアン・ブロディ、「...... [続きを読む]

受信: 2005年12月20日 (火) 00時35分

» キングコング KING KONG [漫画家 森田崇BLOG★フラットランド]
うわ、ピーター・ジャクソン、こりゃすげーわ。 ってわけで、行ってきました「キングコング KING KONG」。 もともとの「キングコング」、超有名なんだけど、今まで俺個人的にはほとんど興味なかった。コングが美女をつかんでエンパイヤーステート... [続きを読む]

受信: 2005年12月20日 (火) 08時19分

» キングコング KING KONG [漫画脚本家 田畑由秋のぼやきつぶやき]
まず 「すごい」 その一言につきます。 絶賛です! はっきりいうと、私にはリメイ [続きを読む]

受信: 2005年12月20日 (火) 11時47分

» 『キング・コング』、観ました。 [肯定的映画評論室ココログ支店]
 『キング・コング』、映画館で観ました。 時は1930年代、野心的で無謀な映画監督カ [続きを読む]

受信: 2005年12月20日 (火) 20時02分

» 「キング・コング」完全無欠の娯楽大作 [soramove]
「キング・コング」★★★★ ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック主演 ピーター・ジャクソン監督 海図にも無い 髑髏(ドクロ)島での 映画の撮影。 1930年代の クラシカルな雰囲気は何となく まだ、キングコングの 居場所を感じられる。 ヒロインのナオミ...... [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 07時41分

» 『キング・コング』観賞して来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
 2005年12月20日 『キング・コング』観賞レビュー! King Kong 12.17[土]全国超拡大ロードショー 究極のアドベンチャー巨篇 『キング・コング』の襲撃に 世界はひれ伏す! 『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の 監督が贈る感動の超大作! 2005年/アメリカ 上映時間:Run Time:188min(3時間8分) 配給:UIP 『これは愛についての物語なんだ。 敢えてラブ・ストーリーとは 言わないけれどね』 ... [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 12時32分

» キング・コングと涙 [Shinri-Xの毎日楽しく頑張っていこう!]
昨夜、話題のキング・コングを見てきました。 180分以上の長い上映時間でしたが、すごく楽しめました。 できるだけスクリーンに近いシートに座り視野いっぱいに見た方が この映画を十分に楽しめるかもしれません。 それにしてもキング・コングを演じるアンディ・サー... [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 15時32分

» 【劇場映画】 キングコング [ナマケモノの穴]
≪ストーリー≫ 1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは、かつてない冒険映画を撮り、映画界をあっと言わせたいという野望を持っていた。ある日、「映画の撮影がある」と言って、脚本家のジャックと美しい新人女優アンを誘い、撮影クルーとともに航海に乗り出す。船が到着したのは、幻と呼ばれていた孤島(スカル・アイランド)だった。樹木がうっそうと生い茂る中で、島に生息する想像を絶する生き物たちを目撃する。 (goo映画より) ピーター・ジャクソン監督の「キングコング」の愛に溢れた映画でしたね... [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 18時15分

» キング・コング [Alice in Wonderland]
孤独なコングの前に突如現れた女神、彼はすべてをかけて彼女を守りきった。 オリジナルのキング・コングは見たことがないのですが、こんな純愛ストーリーだとは思わなかったのでいい意味で裏切られて感動をもらいました。寂しさの裏に秘められた強い意志を持ったコングの...... [続きを読む]

受信: 2005年12月22日 (木) 15時35分

» 『キング・コング』 [ねこのひたい〜絵日記室]
卓球はPINGPONGでピンポンです。 香港はHONGKONGでホンコンです。 なのに、どうして? [続きを読む]

受信: 2005年12月23日 (金) 00時15分

» キングコング [不景気風にロシアンフック、ステキなあの娘にオモプラッタ、そして金曜の夜にはシングルモルトを…]
|* ゚ー゚)うす バギーチャンプです☆ 皆からはバギちゃんって呼ばれて浮かれてましたが… 今では押入れの隅で埃カブッてますヽ(´ρ` )ノ 皆どぉしてんかな〜マイティ・フロッグにグラスホッパー、ホーネットに。。。 黄色いホイルのホットショット懐かすぅいなぁ〜...... [続きを読む]

受信: 2005年12月23日 (金) 14時15分

» ★「キング・コング」 [ひらりん的映画ブログ]
3時間超の長編モノなので、さすがのひらりんもナイトショウで観るのはやめ。 予習もしたし、いざ拝見・・・というところ。 [続きを読む]

受信: 2005年12月24日 (土) 01時43分

» 映画日記VOL.36(ネタバレあり) [○美屋の日々]
このメンバーでアメリカ版サザエさんを・・・。(笑) あいうえお今回の映画は「キングコング」です。 初めは3時間は長いだろうと思っていたのですが、そんなにも長さを感じることはありません... [続きを読む]

受信: 2005年12月24日 (土) 14時49分

» キング・コング [ブログ:映画ネット☆ログシアター]
とにかく絵がキレイ。リメイクなのでストーリー的には、あまり新鮮味がなかったので星2つと していますが、そんな中でもピーター・ジャクソンのキング・コングだなと思いました。 CGは、今までのものより鮮明に映し出されているように感じます。コングの哀愁漂う 物悲しい目は、何とも言えません。また、恐竜と戦っているシーンは、もうアクションですね。 動物の動きなんてものじゃないです。楽しませてもらいました。その中でも個人的に気にっているところは、 物に八つ当たりをしているところです。子供みたいでかわいいかったです... [続きを読む]

受信: 2005年12月26日 (月) 18時24分

» KING KONG [海外見聞日記(東南アジア編)]
今日観た映画はこれ タイトル:KING KONG 概要 映画の撮影のために、謎の孤島へ乗り込む一行。 孤島のジャングルで目にしたのは、 野蛮人、恐竜、そしてキングコング 同行していた女優と野獣キングコングの 心の触れ合いを描く。 舞台は、謎の孤島、そしてニュ... [続きを読む]

受信: 2005年12月26日 (月) 20時49分

» キング・コング  −劇場− [坂部千尋のsparrow diary]
 ”ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還”でアカデミー賞をGETし{/kirakira/}ついでに最近ダイエットにも成功したピーター・ジャクソン監督の最新作キング・コングをみてきました{/kaeru_en2/}  これ本当はもっと昔に撮ろうとしてボツにされてたやつらしい{/hiyo_face/}撮れてよかったね{/kaeru_en4/}千尋は本来怪獣とかあんまり好きなタイプでは無いのです{/kaeru_shock2/}け�... [続きを読む]

受信: 2005年12月27日 (火) 02時44分

» リアルすぎない?「キング・コング」 [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 旧作の「キング・コング」(1933年)は少年時代から大好きで、3回ぐらい観た記憶がある。新作の「キング・コング」を観たが、どうしても旧作と比較してしまう。「旧作を忠実に再現…」と書いているブログ、大絶賛ブログが多いようだが、そうかな、と首をかしげたくな....... [続きを読む]

受信: 2005年12月28日 (水) 20時40分

» キング・コング [Tak.Arai の 今夜もナローマインド!]
観ました。 『キング・コング』 映像的に面白い、質の高いエンターテイメント作品として良くまとまっていると思いました。 感想を一言だけあげるとしたら、『ナオミ・ワッツがなんかよかった』 ってところですね。 役にうまくハマっていた気がしました... [続きを読む]

受信: 2005年12月29日 (木) 07時57分

» キングコング Junket! 主演、製作陣の素顔 [うら NY おもて]
NYでは試写会は良く行われていて、良く試写をやっている映画館では映画館の前で試写のビラを配っていたり、メールで試写の情報が回って来たり普通の人でも結構簡単に見れたりするのですが、今回ひと味違うのは、、、プレス用記者会見。 試写会の行われた次の日の早朝から、プレス用記者会見は市内のホテルにて行われた。結構小さめのバンケットルームで朝の8時前には受付を終了。普段の仕事が忙しくその前の夜も遅めだったが、低血圧朝に弱い私は、朝一番で絶対起きなければ行けないと思うと、まともに眠れなかった。ともあれ、初雪... [続きを読む]

受信: 2005年12月30日 (金) 15時42分

» 『キング・コング』、観ました。 [肯定的映画評論室ココログ支店]
 『キング・コング』、映画館で観ました。 時は1930年代、野心的で無謀な映画監督カ [続きを読む]

受信: 2005年12月30日 (金) 19時49分

» 世紀の足手まとい女、ナオミ・ワッツ [Long after Midnight - とうに夜半を過ぎて]
むかしむかしのアメリカ映画では、主人公は恋人を助けるために八面六臂の活躍をした。ヒロインはヒーローに対しては圧倒的な影響力をもつが、それ以外ではきわめて無力だ。ヒーローに活躍の場を与えるために、ヒロインはしょっちゅう悪漢にさらわれたり危ない場所に迷い込んだりしなくてはならなかった。ヒロインはヒーローの足手まといになることが必須条件だった。 いつの頃からか(『真昼の決闘』のグレースケリーあたりからだと睨んでいる)、女は強くなって主人公を助けるようになり、やがて男がいなくても自分で自分を助けるよう... [続きを読む]

受信: 2005年12月30日 (金) 23時42分

» 「KING KONG」-キング・コング-映画 [映画って素晴らしいもん]
ごめんなさい(><)この映画を馬鹿にしていました。みなさんのコメント見るまでは観にいく気ゼロでした・・・。今日鑑賞してもぉ〜感動しましたよ(TT)久々泣けた映画です。 しかし最初とスカル島まで行くシーンは長かった〜。あと「ジュラシック・パーク」みたいなシ....... [続きを読む]

受信: 2006年1月 2日 (月) 04時41分

» キング・コング<ネタバレあり> [HAPPYMANIA]
映画館の予告編で流れてたシーン、無いやんっ(;⌒▽⌒)いつ出てくるやろ〜って思ってたら最後まで無いやんっ浜辺で優雅に撮影なんてしてへんし〜。すっごい霧のせいで座礁して いきなり原住民に襲われるの巻きやん。んで どさくさに紛れてアンは原住民にさらわれると。...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 3日 (火) 01時39分

» キングコング。 [それでいいら。]
元の作品をテレビかなにかでチラッと観た事はあるんですが……。 ↓ネタバレあり。 長い! もっとコンパクトにまとめられたのではないか。 コングに出会うまで、コングを捕まえるまで、長い。 始まって1時間たってもコングが出てこない!!!! やっと出てきた!と思っても、最後にコングを町へ連れていくという事がわかっているので、 これからまだかかるのかよ… と飽きてしまいました。 彼も隣で寝てしまうくらい長いw そし... [続きを読む]

受信: 2006年1月 4日 (水) 15時59分

» ピーター・ジャクソン『キング・コング / KING KONG』 [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
『キング・コング』(今年1作目) 公式サイト:http://www.kk-movie.jp/top.html原題:KING KONG製作:2005年アメリカ監督:ピーター・ジャクソン出演:ナオミ・ワッツ/ジャック・ブラック/エイドリアン・ブロディ 1930年代初頭のニューヨーク。野心家で大胆不敵な映...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 4日 (水) 19時07分

» キング・コング [気まぐれ映画の旅]
250億円もの巨費を投じられて作られたジャクソン版「キングコング」。それはもう期待大です。 しかし、過度な期待が仇となって、見終わった後には時間の無駄だったと怒りすら覚えました。とにかく 長い。 ... [続きを読む]

受信: 2006年1月 4日 (水) 22時54分

» ■キング・コング [ルーピーQの活動日記]
1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナム(ジャック・ブラック)は、かつてない冒険映画を撮りたいという野望を持っていたが、撮影中の映画が製作中止になりかけていた。しかしカールは撮影の強行を決意し、幻の島を求めて脚本家のジャック(エイドリア..... [続きを読む]

受信: 2006年1月 7日 (土) 00時05分

» 「キングコング」見てきました。 [よしなしごと]
 2006年最初の映画ブログはキングコング。年初にふさわしく非常に好印象の映画でした。なんと言ってもその迫力。思い出しただけでも鳥肌が立ちます。結論から言いますが、絶対に劇場で見るべきです。「うちは60インチのプラズマディスプレイとホームシアターがあるからいいよ。」?そんなことを言っているあなた!絶対映画館で見るべきです。映画館にスピーカーがいくつあるか知ってますか?劇場にもよりますが少なくとも5.1ch以上のスピーカーがありますし、映像も素人がそろえられる以上のも映像です。あの迫力を味わ...... [続きを読む]

受信: 2006年1月 7日 (土) 14時37分

» キング・コング(2005/ニュージーランド=米/監督:ピーター・ジャクソン) [のら猫の日記]
【新宿プラザ劇場】 遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 年末年始は本来の趣味であるお笑いモードになるため、映画鑑賞はゼロ。 ブログのエントリもだいぶ間が開いてしまいましたよ。 …というわけで、今年の初映画。 私..... [続きを読む]

受信: 2006年1月10日 (火) 02時02分

» 映画『キング・コング』劇場鑑賞 [蛇足帳~blogばん~]
『The Lord of the Rings』のPeter Jackson監督の最新作『KING KONG』を観て来ました。『LotR』での成功後、「是非とも『KING KONG』のリメイクを撮りたい!」と公言していたPJ監督ですが、まさにその情熱が籠もりまくった物凄い作品でした。上映時間は約140分と3時間強の長..... [続きを読む]

受信: 2006年1月11日 (水) 19時53分

» キング・コング [ちつ子の調教シネマCAFE]
あたし思うのだけれど、世の中には映画館で鑑賞すれば非常に面白い作品なのに、 レンタル作品を家庭で鑑賞するとなると、その感動が半減してしまう映画って実際にあるのよね。 さらにそういった映画制作ばかりを手掛け、得意とする監督も存在すると思うの。 その代....... [続きを読む]

受信: 2006年1月15日 (日) 15時57分

» King Kong (キング・コング) [アリゾナ映画ログ]
2006年1月22日鑑賞 Tagline: The eighth wonder of the world. ストーリー 1930年代、大恐慌時代のアメリカは、ニューヨーク。 野心的な映画監督カール・デナムは、何とか世間をアッと [続きを読む]

受信: 2006年2月 4日 (土) 09時29分

» キング コング 06年121本目 [猫姫じゃ]
キング コング KING KONG 舌の付け根を上あごに付けて、んぐ。 PING PONG 、HONG KONG 、、、なんで「キンコン」じゃないの? 2005年 ピーター・ジャクソン 監督ナオミ・ワッツ 、ジャック・ブラック 、エイドリアン・ブロディ 、トーマス・クレッチマン ...... [続きを読む]

受信: 2006年6月25日 (日) 13時50分

« 「マイアミ・バイス」Miami Vice (予告) | トップページ | やはりコングがキング。全米週末興行収入順位12/17-19日付 »