« スピルバーグの危険な賭け:「ミュンヘン」Munich レビュー | トップページ | 「ホステル」、ライオン&コング王朝に終止符。全米週末興行収入順位1/6-1/8日付 »

2006年1月 7日 (土)

ブロードウェイから映画へ:「プロデューサーズ」 レビュー

2006年3月15日追記:日本公開は2006年4月8日から。詳細は日本版公式サイトをご覧下さい。同じくブロードウェイのミュージカルから映画になった「RENT」についてはこちら
line500

producers1ブロードウェイのミュージカルは一晩1000人程度の人しか見れないのに比べ、映画なら世界中が何百万人と見る事が出来ます。生のステージは$100($500のVIP席が出来たのはこの「プロデューサーズ」が最初)もするのに映画は入場料$10以下で楽しめます。ブロードウェイが見にいけない人にも気軽に楽しんでもらえるのが、映画の良いところ。このミュージカル映画版「プロデューサーズ」はそんな目的で作られた映画に思えます。

これは私がニューヨークに住んでいた頃に大ヒットしていた抱腹絶倒ブロードウェイ・ミュージカルの映画化(勿論、今でも上演中)。とにかくチケットを手に入れるのが大変で、特にやっと取れて見に行ったら、主演コンビの内ネイザン・レーンが病欠だったという悲しい落ちのついた作品。翌年のトニー賞で最多の12部門を受賞して、更にチケットが取れなくなってしまい、そのうちにオリジナル・キャスト・ネイザン・レーンとマシュー・ブロデリック(サラ・ジェシカ・パーカーの実夫)は交代してしまって涙を呑んでおりました(2004年初めに期間限定でリターンしていましたが、まったくチケット無し)。

ブロードウェイで儲けるためには、資金をかき集めさっさと失敗し(どんな手を使ってでも払い戻しは無し)、集まったお金を持って高飛びが一番。わざわざ失敗作作りの為に史上最低の脚本、最低の演出家、そして英語もしゃべれないお馬鹿な主演女優(兼秘書&受付)を選ぶ、悪徳プロデューサーと元会計士、現プロデューサー希望のコンビの活躍(?)を描くこの作品自体が元々1968年のジーン・ワイルダー主演、メル・ブルックス監督の映画を原作。映画->ブロードウェイ・ミュージカル->今回のミュージカル映画という数奇な運命を辿りました(現在同じパターンで「ヘアスプレイ」も準備中とか)。オリジナルのメル・ブルックスが製作にまわり、ブロードウェイ版のスーザン・ストロマンが監督デビュー。ブロードウェイのオリジナル・キャストのレーン&ブロデリックに加えて、そのおばかな女優/秘書/受付にウマ・サーマン(ニコール・キッドマン降板)と才能のない作家のウィル・ファレル(ニコールがおりてい無かったら「奥さまは魔女」だった?)も歌って踊ります。

で、映画の方は全くブロードウェイ版に忠実な内容。あまりに忠実過ぎて舞台中継を見ているような、物足りなさ、即ちステージの熱気と観客のリアクションがない&「シカゴ」にあったような映画ならではのサプライズがないという弱点もあるのですが、観客は爆笑の連続。とにかくヒットラー、ゲイ等を徹底的にちゃかした毒(ドイツの人が見たらどうするんでしょうか)は健在で、ウィル・ファレルのやりすぎなくらいなエキセントリックな演技が笑わせてくれます。ウィル・ファレルと同じくTV[サタデーナイトライブ]出身のジョン・ロビッツも華を添えています。

エンドタイトルの二曲目をウィルファレルが歌っていますが、これば爆笑物の内容なので是非最後まで聞いてください。嬉しいおまけもついています。

作品情報は過去記事:「プロデューサーズ」The Producers(2005)2005年10月 8日 をご覧下さい。

人気blogランキング参加中。 banner_02

|

« スピルバーグの危険な賭け:「ミュンヘン」Munich レビュー | トップページ | 「ホステル」、ライオン&コング王朝に終止符。全米週末興行収入順位1/6-1/8日付 »

コメント


新しいブログランキング「トプログ」がスタートしました !

↓↓現在「参加ブログ募集中」です。
http://toplog.jp/?cid=taka
──────────────────────────
▼▼▼▼▼▼▼ ブログ登録3大メリット ▼▼▼▼▼▼
(1)月間総合ランキング1位に10万円贈呈!
(2)週間総合ランキングTOP 20のブログを毎週「各
   マスコミ・メディアにプレスリリース」致します。
(3)あなたのブログへのアクセス数が飛躍的にUP!
──────────────────────────
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↓あなたのブログも是非、参戦登録して下さい。(無料)
http://toplog.jp/?cid=taka
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
↑ パソコン・モバイルのどちらからでも登録可能です!


投稿: トプログ | 2006年1月11日 (水) 14時22分

こんにちわ。
TBありがとうございました。
大笑いしながら楽しんでみてたのですが、
「これってドイツでも公開するの?」って考えた瞬間はちょっと冷や汗・・・。国民感情としては大丈夫なのかなぁ~。
日本では4月8日に公開されたばかり。けっこうお客さんは入っているみたいですよ!

投稿: SHOKO | 2006年4月24日 (月) 10時22分

★SHOKOさん、コメントいつもありがとうございます。

確かにここで展開されるギャグ、ドイツ人にとっては凄いもんがあります(主人公はユダヤ系なのでより一段と・・・笑)。RENTの方にも是非コメント、お待ちしております。

投稿: rambler | 2006年5月 3日 (水) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロードウェイから映画へ:「プロデューサーズ」 レビュー:

» 『プロデューサーズ』 [ラムの大通り]
----これってミュージカルの映画なんだって? 「うん。でもそのまた元をたどれば、 68年にメル・ブルックスが手がけた映画。 それがブルックス自身の脚本と作詞・作曲で ブロードウェイ・ミュージカルに。 2001年にトニー賞12部門受賞という 華々しい記録を作り、 そして今またスクリーンに帰ってきたわけだ」 ----ふうん。メル・ブルックスって 作曲までできたんだ。 「彼の作曲の才能を最初に見いだしたのは ブルッ... [続きを読む]

受信: 2006年2月18日 (土) 13時16分

» プロデューサーズ / The Producers [我想一個人映画美的女人blog]
{/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} {/kirakira/} 1968年アカデミー賞脚本賞を受賞した、 メルブルックス脚本の映画「プロデューサーズ」 その後2001年にブロードウェイでミュージカル化、トニー賞史上最多の12部門! 2005年、リメイク決定。ニコー�... [続きを読む]

受信: 2006年3月 4日 (土) 01時57分

» The Producers(2005,U.S.) [The Final Frontier]
1968年にも映画化されているアメリカの喜劇王Mel Brooksによる傑作コメディ・ミュージカルのリメイク版だそうです。1968年の作品を私は知りませんが…。 The Producers 落ち目の舞台プロデューサー(Nathan Lane)と小心者の会計士(Matthew Broderick)は,必要以上に資金..... [続きを読む]

受信: 2006年3月14日 (火) 21時36分

» 「 プロデューサーズ 」 [MoonDreamWorks]
監督 : スーザン・ストローマン  脚本 : メル・ブルックス 主演 : ネイサン・レイン /マシュー・ブロデリック /ユマ・サーマン       公式HP:http://www.sonypictures.jp/movies/theproducers/ 1968年に、メル・ブルックス監督・脚本で製作された映...... [続きを読む]

受信: 2006年3月18日 (土) 22時57分

» 映画の域を超えた ミュージカル映画「プロデューサーズ」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
「オペラ座の怪人」「シカゴ」を超えたと言われている 「プロデューサーズ」の試写会に行ってきました。 本当に映画を観ていると言うよりも ミュージカルの舞台を生で見ている感覚になり 曲が終わるごとに 何か拍手をしたくなりました{/hakushu/} 主演の「ネイサン・レイン」「マシュー・ブロデリック」の 演技も最高! セット・映像も素晴らしく 舞台では味わえない「間」も 映画ならではです。 「ウィル・フェレル」もいいけど �... [続きを読む]

受信: 2006年3月22日 (水) 23時17分

» プロデューサーズ [Rohi-ta_site.com]
試写会で、ネイサン・レイン/マシュー・ブロデリック/ユマ・サーマン/ゲイリー・ビーチ/ロジャー・バート/ウィル・フェレル/脚本:メル・ブルックス/監督:スーザン・ストローマン/作品『プロデューサーズ』を観ました。 ●感想  ・ハッキリ言ってミュージカル映画はあまり得意ではないのですが、この作品に関してはあまりにも前評判が良いので、試写会に行って参りました。  ・正直言って面白かったです!あまりのバカさ加減に何度も爆笑してしまいました!何と言っても、登場人物達のキャラクターが素晴らし..... [続きを読む]

受信: 2006年3月25日 (土) 22時07分

» プロデューサーズ [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
評価:★7点 監督:スーザン・ストローマン  主演:ネイサン・レイン マシュー・ブロデリック ユマ・サーマン ウィル・フェレル 2005年 134min 「オペラ座の怪人」....... [続きを読む]

受信: 2006年4月11日 (火) 20時01分

» プロデューサーズ [Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)]
評価:★7点 監督:スーザン・ストローマン  主演:ネイサン・レイン マシュー・ブロデリック ユマ・サーマン ウィル・フェレル 2005年 134min 「オペラ座の怪人」....... [続きを読む]

受信: 2006年4月11日 (火) 20時02分

» 「プロデューサーズ」 [試写会帰りに]
ブロードウェイミュージカルで、史上最多のトニー賞12部門受賞した「The Producers」の映画化、「プロデューサーズ」試写。 とにかく馬鹿馬鹿しくて、脳天気に笑えるドタバタミュージカルコメディです。 The Producers [Original Motion Picture Soundtrack] 映画版のサウ..... [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 00時52分

» 映画館「プロデューサーズ」 [☆ 163の映画の感想 ☆]
マシュー・ブロデリック、懐かしいなぁ~!青春アイドル、その後はサラ・ジェシカ・パーカーの旦那って感じだったけど、コレで完全復活かしら~!? まさに、エンターテイメント!という作品でしたねぇ! つい最近、ミュージカル版の「プロデューサーズ」も日本でやっ...... [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 04時26分

» 【プロデューサーズ】 [空の「一期一会」]
★とても楽しみにしていた作品ですっ!「フェリスはある朝突然に」「トーチソング・ト [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 07時31分

» 『プロデューサーズ』観て来ました! [☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!]
 『プロデューサーズ』鑑賞レビュー! 原題 ▶THE PRODUCERS 2006年4月8日全国ロードショー 製作国▶アメリカ 配給▶ソニー・ピクチャーズエンターテインメント 上映時間▶134 min (2時間14分) ☆.。.:*・゜☆゜・*:.。.☆゜・*:.。.☆.。.:*・゜☆ ★review★ 本作は、メル・ブルックス監督による 1968年の傑作コメディを 完全リメイクしたミュージカル・コメディ! ミュージカルの原点、”... [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 07時55分

» 『プロデューサーズ』 2006・4・9に観ました [映画と秋葉原とネット小遣いと日記]
『プロデューサーズ』   公式HPはこちら ←クリック 米国公式サイト(Flashが見物です)はこちら ←クリック ●あらすじ 1959年、ニューヨーク。ブロードウェイで、今やすっかり落ち目のプロデューサーのマックス(ネイサン・レイン)小心者だけど夢はブロー... [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 11時57分

» プロデューサーズ THE PRODUCERS [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
ネイサン・レイン、マシュー・ブロデリック ウィル・フェレル、ユマ・サーマン主演 1959年ニューヨーク、マックス・ビアリストックはthe king of Broadway と呼ばれるほど名うてのプロデューサーだったのですが 今では開幕と同時に閉幕の言葉が出るほど落ちぶれています 彼の財源は年老いたレディー達とお付き合いをし、 お金を騙し取ったものです ある時マックスの事務所にレオ・ブルームと言う 気弱そうな会計士が来ます 彼はブロード・ウェイのプロデューサーになるのが夢で 単調な会計士の仕... [続きを読む]

受信: 2006年4月24日 (月) 16時33分

« スピルバーグの危険な賭け:「ミュンヘン」Munich レビュー | トップページ | 「ホステル」、ライオン&コング王朝に終止符。全米週末興行収入順位1/6-1/8日付 »