« 「ヒストリー・オブ・バイオレンス」 レビュー | トップページ | 「Vフォー・ヴェンデッタ」 V for Vendetta レヴュー »

2006年3月18日 (土)

「男を変える恋愛講座(フェイリアー・トゥ・ランチ)」レヴュー

4月22日追記:
Shokoさんのご指摘により確認(ありがとうございます)・日本タイトルは「男を変える恋愛講座」だそうで、UPIの配給により秋~年末頃の公開だそうです。で、もう一本のサラ・ジェシカ・パーカーの新作「ファミリーストーン」の日本公開は6月頃でこちらは「幸せのポートレイト」だそう。
Line500_7

failure_to_launch1評論家からはボロカスに書かれながらも、只今ヒット中★のラブコメ「フェイリアー・トゥ・ランチ」。早速観てきましたが、結構いけます。楽しい映画。「フェイリアー・トゥ・ランチ」とは“巣立ち失敗”の意味です。

35歳にして親と同居のため結局どの彼女ともうまくいかない男がトリップ(マシュー・マコノヒー/正しくはマコノヘイだと思うのですが)。仕事もあり、社交的でけっして引きこもりでもなく、ただ母親(キャシー・ベイツ)が何でもやってくれるので、居心地の良さにいつまでも出て行かない息子。そんな息子の“巣立ち”の後押しのつもりで両親が雇ったのが、こうした男性専門の対策カウンセラー・ポーラ(サラ・ジェシカ・パーカー)。となれば当然の如くどうなるかは予測出来ると思いますが(そういう映画に評論家はきつい)、これはその当然の過程を笑って楽しむ映画で、映画館ではみな大笑いして見ていました。

アメリカの地方都市(この映画はボルティモア)だとこういう白人男性が沢山います。戦争もなかったこの国では昔から持ち家は普通で、更にその上数代に渡って富が蓄積されているので、今も周りを見回して見ると、皆そんなにあくせく働かずとも(平均的な30歳代の平均賃金を比べたら日本の方が遥かにもらっているはず)、庭付きの大きな家で、でっかいTVを見て、大きな車を持っている30台男は沢山。これがちょっと行き過ぎると“40歳の童貞男”になってしまう訳です(この映画でもどうみても危なそうなスターウォーズ・ヲタが出てきます)。そう考えて見ると確かにポーラの仕事にはニーズがありそうです。

「Sex and the City」卒業後の最初の映画「ファミリー・ストーン」では、もろに“キャリー”な役をしていたサラ・ジェシカ・パーカーですが、ここではきつくなりそうで、でも可愛い所のあるポーラを演じて好印象(ファミリーストーンでは、殆ど悪役だった)。同じくTVの印象が強くて苦戦中のジェニファー・アニストンに比べて、この映画のヒットは彼女のキャリアに大きなプラスになったはずです。ただ、ラブコメはそろそろきつくなってきたので、今後はどうなっていくのでしょうか。マシュー・マコノヒーは出すぎ(笑)との声もありますが、そろそろ代表的なヒット作が欲しい所でしょうね。

★マシュー・マコノヒー出演DVD

★サラ・ジェシカ・パーカー出演DVD

映画公式サイト:http://www.failuretolaunchmovie.com/
人気blogランキング参加中。 banner_02

★“キャリー”サラ・ジェシカ・パーカーとマシュー・マコノヒー共演の“フェイリアー・トゥ・ランチ”Failure to Launchと、ティム・アレン(「Toy Story」のバズ・ライトイヤーの声の人)と“シャーロット”クリスティン・デイビス共演の犬になっちゃった男コメディ“シャギードッグ”が競った「Sex and The City」出身同士対決の先週末の全米興行収入チャート争いですが、一位「フェイリアー」、二位「シャギー」で、キャリーに軍配。

|

« 「ヒストリー・オブ・バイオレンス」 レビュー | トップページ | 「Vフォー・ヴェンデッタ」 V for Vendetta レヴュー »

コメント

日本公開6月ですよね~。今からとっても楽しみにしています。だって待ち望んでいたのに結局「ファミリーストーン」は未公開ですし・・・・。
マシュー出演つながりだからか、邦題は
「10日間で男を上手にふる方法」に似せたものだったような気がします。果たしてヒットなるでしょうか!?

投稿: SHOKO | 2006年4月22日 (土) 16時07分

「フェイリアー・トゥ・ランチ」Failure to Launchにトラックバックして頂いて有難う御座います。 Audio-Visual Trivia for Movie & Musicは4月からサーバーを移転してURLが変わりました。 今後とも宜しくお願い致します。
http://www.audio-visual-trivia.com/

投稿: koukinobaaba | 2006年4月22日 (土) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「男を変える恋愛講座(フェイリアー・トゥ・ランチ)」レヴュー:

» マコノヒーとサラ・ジェシカ・パーカーの最新ラブコメ Failure to Launch [Audio-Visual Trivia for Movie & Music]
セクシーなサラ・ジェシカ・パーカーとマッチョマンのマシュー・マコノヒーが共演するちょっと大人のラブコメです。 [続きを読む]

受信: 2006年3月21日 (火) 10時30分

« 「ヒストリー・オブ・バイオレンス」 レビュー | トップページ | 「Vフォー・ヴェンデッタ」 V for Vendetta レヴュー »