« 先週の「USAのんびり亭」映画情報 3/20-26 | トップページ | 「ブラザース・グリム」、ついに見ました »

2006年3月29日 (水)

「プラダを着た悪魔」The Devil Wears Prada

Dwp220ブロークバック・マウンテン」で主要キャスト中、唯一アカデミー賞の演技部門にノミネートされなかったのが“プリティ・プリンセス(Princess Diaries 1/2)”“「Ella Enchanted」”で知られるお姫様女優(「ブロークバック」でもテキサスの姫)・アン・ハサウェイ。裸の体当たりといい、最後の電話での会話シーンで見せる虚空を見ているような表情と言い、決して他のメンバーに劣るような出来ではなく、ひょっとすると今後“化ける”存在かも。

そんな彼女が主演を勤めるのが、ローレン・ワイズバーガー原作のベストセラー「プラダを着た悪魔」の映画化版。ニューヨークのファッション・マガジンの編集長アシスタントとして働くアンドレア(アン・ハサウェイ)の奮戦記。生き馬の目を抜くような激烈な世界に火に油どころではなく、ナパーム弾を炸裂させるような上司(すなわち“悪魔”)ミランダ・プリーストリーを演じるのが、メリル・ストリープ(「アダプテーション」もニューヨークのエディターだったかも)となかなか面白そうな組み合わせ。

この悪魔上司のモデルは、作者のワイズバーガーが実際の仕えていた実在のVogue誌の鬼チーフエディター、Anna Wintour(発音はアンナ・ウィントォアーかな?)である事は周知の事実で、この映画はファッション業界、メディア業界の内幕としても楽しめそう。今年期待の“ニューヨークな映画”
人気blogランキング参加中。 banner_02

Dwp1「プラダを着た悪魔」The Devil Wears Prada
分野: コメディ・ドラマ・ニューヨークな映画
米国公開日: 2006年6月30日全米公開
米国版公式サイト: 
米国流通会社: 20th Century Fox
日本公開日: 2006年
主演: Meryl Streep, Anne Hathaway, Tracie Thoms, Adrian Grenier, Simon Baker
監督: David Frankel
製作: Wendy Finerman, Joseph M. Caracciolo Jr

|

« 先週の「USAのんびり亭」映画情報 3/20-26 | トップページ | 「ブラザース・グリム」、ついに見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「プラダを着た悪魔」The Devil Wears Prada:

« 先週の「USAのんびり亭」映画情報 3/20-26 | トップページ | 「ブラザース・グリム」、ついに見ました »