« 4月7-9日付け全米興行成績 | トップページ | ジャスト・ライク・ヘブン Just Like Heaven レヴュー »

2006年4月11日 (火)

「レッドアイ」RED EYE レヴュー

Redeye2_2202005年度米国公開映画中、私の個人的な掘出物映画受賞作。

勿論「エルム街の悪夢」「スクリーム」、そして最近では「カースト」とホラーの達人ウェス・クレイブンが監督、レイチェル・マクアダムスとキリアン・マーフィという粋は良いけれどまだこれからの若手が主演、内容的にはアイデア勝負の低予算サスペンス映画という一歩間違えれば火曜サスペンス劇場になってしまいそうなB級映画なのですが、これが良い方向に転んでハラハラ・ドキドキの1時間半。こんなに書いておいてなんですが、事前の期待を思い切って下げておくと(?)、相当楽しめます。

アトランタの親戚の葬儀に参加し、夜行フライト(眠れなくて目が赤くなる事から、通称レッド・アイ)でフロリダの自宅に戻るホテルのフロント女性リサ(レイチェル・マクアダムス)。隣に座ったちょっと魅力的な男ジャックが、冷静かつ狂気を秘めた殺人者だったら、彼の要求とは何を意味しているのか、彼女は、そして巻き込まれてしまった彼女の父親の命はどうなるのか、そして絶望的な状況の中でリサの反撃はなるのか、というサスペンスドラマ。

Redeye3_200アメリカで同じ時期に公開され(こちらの記事をご覧下さい)た同じくフライト中の出来事を描いた「フライトプラン」が、“ジョディー・フォスターが出ていなければただのB級映画”だったのに比べて、この「レッド・アイ」は“堂々たるB級映画”。ホラー・スラッシャージャンルで得た観客ビクビクノウハウを詰め込んでウィス・クレイブン節が冴えます。日本公開はまだ未定のようですがお勧めの一本。

別ポスターありの紹介記事:高度1万メートルの恐怖:「フライトプラン」と「レッドアイ」

人気blogランキング参加中。 banner_02

「レッドアイ」RED EYE
分野:ドラマ・スリラー
米国公開日:2005年8月19日
米国版公式サイト
米国流通会社:Dreamworks SKG
日本公開日:未定
主演:Rachel McAdams, Cillian Murphy, Brian Cox, Jack Scalia, Jayma Mays
監督:Wes Craven
製作:Bonnie Curtis, Jim Lemley, J.C. Spink

|

« 4月7-9日付け全米興行成績 | トップページ | ジャスト・ライク・ヘブン Just Like Heaven レヴュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「レッドアイ」RED EYE レヴュー:

» Red Eye [Cinematheque]
祖母の葬式に出たあと、マイアミまで飛行機で戻るホテルのマネージャーをしているLisa。天候が悪くフライトは遅れ深夜の便になってしまう。機内に入ると空港で会いちょっと話をしたJ [続きを読む]

受信: 2006年4月17日 (月) 06時15分

» レッド・アイ Red Eye [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
レイチェル・マックアダムス、キリアン・マーフィー主演 久々に切れ味鋭いサスペンス映画を観ました 主演を演じるレイチェル・マックアダムスがキラキラ光っています レイチェル演じるリザは一流ホテルの有能なアテンダント・マネージャー その彼女にサービスを任すVIPは数多いのです 彼女は祖母の葬式を終えて急いでマイアミの自宅に帰ろうとしていた そして彼女の勤めるホテルがあり ちょうど国土安全保障省の副長官が リザのいない間に宿泊をしようとしていたのです 悪天候でフライトが延びそこでジャックと言う男... [続きを読む]

受信: 2006年4月17日 (月) 08時33分

« 4月7-9日付け全米興行成績 | トップページ | ジャスト・ライク・ヘブン Just Like Heaven レヴュー »