« ウディ・アレンの新作「マッチ・ポイント」 | トップページ | ミッション、まさかの・・・5月5-7日付全米興行成績 »

2006年5月 6日 (土)

ついに公開「ミッション・インポッシブル3」

Mission_impossible_iii_220サマーシーズンの開幕を告げる号砲がこの「ミッション・インポッシブル3」。初日(金曜日)の夜に見に行きましたが、20スクリーンもある劇場で30分毎に上映されている(同時に最低4回上映されている訳ですね)にもかかわらず満杯。この所、奇行で評判を落としていたトム・クルーズですが、やはり現代最高のスター(前作の「宇宙戦争」では興行収益配分も含め$100M(日本円で113億円を受け取ったとか)健在ぶりを見せ付けました(制作も兼任)。
★5月7日追記:ところがところが興行的には予想を下回り$48Mデビュー。やっぱり奇行が祟ったか?こちらをご覧ください。

既に第一線から退き、MIF(Mission Impossible Force)の教育担当となったス-パー・エージェント・イーサン・ハント(トム・クルーズ)。病院に勤務する彼女ジュリア(ミッシェル・モナハン)と結婚して落ち着いた生活を考えはじめた彼の元に届いた指令は、世界のテロリスト・戦争の裏で暗躍する武器ディーラー・ダビアン(「カポーティ」でアカデミー賞ほやほやのフィリップ・シーモア・ホフマン)の元に潜入し、捕われた教え子リンジー(ケリ・ラッセル)の奪回。3人の仲間とチームを組んでベルリンのダビアンのアジトを急襲した彼らだったが、そこに待ち受けていたのは・・・

俳優としてのトム・クルーズは「レインマン」「ハスラー2」の昔から共演者を立てるのがうまい人で、今回もホフマンの血も涙もない“冷血”悪役は勿論の事、彼女役モナハン(「スタンドアップ」の同僚=はすっぱおねえちゃんと同じ人とは気がつかず)、第一作からの戦友・ルーサー(ヴィング・リームス)、チームメイト・ジョナサン・リースメイヤース(昨日ご紹介した「マッチ・ポイント」)、マギーQ、そしてローレンス・フッシュバーン&ビリー・クラダップの内部関係者、ケリ・ラッセルと脇役達が皆生き生きと活躍しています。本人は実生活のラブラブぶりが映画の中でもちらつくところが、やや減点?
★5月7日追記:「ショーン・オブ・ザ・デッド」のサイモン・ペグを忘れていました。小さいながらも美味しい役。

監督のJJエイブラムスは日本では無名ですが、TV業界では「エイリアス・二重スパイの女」「LOST」と立て続けにヒットを飛ばしている大注目の俊英。“スパイ物”である事にこだわってスタイリッシュだった第一作(デパルマ監督)、キャラは同じでもやっぱりスローモーションで鳩が飛ぶジョン・ウーワールドの第二作と比較すると、一作目に近い印象。評論家と観客からの評価もまずまずで今後が楽しみな監督。「スタートレック」映画版の次回作の演出が決定とも噂されています。

とにかく息もつかせぬ見せ場のつるべ打ちの2時間。入場料分は十分楽しませるぜっという意地で出来た2006年水準のハリウッド娯楽大アクション映画です。TVではなく劇場の大スクリーンでお楽しみ下さい(日本公開は7月)。

「ミッション・インポッシブル3」Mission: Impossible III
過去記事:
「氷の微笑2」と「ミッション・インポッシブル3」
「ミッション・インポッシブル3」M:I:III Mission: Impossible 3 (予告その2) 予告ポスターあり。
5月アメリカ公開映画紹介(別ヴァージョンポスターあり)

人気blogランキング参加中。 banner_02

|

« ウディ・アレンの新作「マッチ・ポイント」 | トップページ | ミッション、まさかの・・・5月5-7日付全米興行成績 »

コメント

TBどうもです。
意外と言っては失礼ですが、あんまり期待していませんでしたが、実際に観ると流石によく出来てますね。
4が観たくなりました。

投稿: ノラネコ | 2006年7月 5日 (水) 00時18分

★ノラネコさん、こちらへもありがとうございます。

JJエイブラムスについては、待った事によって最もhotな監督を獲得出来たというのがアメリカでの評価でした(Alias後、Lost以前。プロデューサー・クルーズは非常に優秀かと)。

IIIが米国内でI&IIの興行成績を下回った事で、IVの製作が危ぶまれていますが、私も是非続編が観たくなっています。次は2010年頃で監督はロドリゲス、内容はスパイキッズ!?

投稿: rambler | 2006年7月 5日 (水) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに公開「ミッション・インポッシブル3」:

» 「M:i:III」、試写会ご招待 [Mugen Diary]
7月8日に公開される「M:i:III」の試写会が6月、東京と大阪で開催されることになり、MovieWalkerでは、同試写会に計15組30名様をご招待しています。 詳しくはMovieWalkerをご覧ください。 ついでに関連情報を。 昨日のエントリーでは同映画、出足が鈍いとお伝えしましたが、全米を含む全世界の興行成績においては、シリーズ最高の大ヒットを記録したそうです。 絶賛するレビューも飛び交っているとか。 詳しくはCINEMA TOPICS ONLINEをご覧ください。 ... [続きを読む]

受信: 2006年5月14日 (日) 22時07分

» 「M:i:III」、試写会ご招待 [Mugen Diary]
7月8日に公開される「M:i:III」の試写会が6月、東京と大阪で開催されることになり、MovieWalkerでは、同試写会に計15組30名様をご招待しています。 詳しくはMovieWalkerをご覧ください。 ついでに関連情報を。 昨日のエントリーでは同映画、出足が鈍いとお伝えしましたが、全米を含む全世界の興行成績においては、シリーズ最高の大ヒットを記録したそうです。 絶賛するレビューも飛び交っているとか。 詳しくはCINEMA TOPICS ONLINEをご覧ください。 ... [続きを読む]

受信: 2006年5月14日 (日) 22時08分

» M:I:III/Mission:Impossible III/M:I:3 [我想一個人映画美的女人blog]
トムクルーズが新たな不可能ミッションに挑むシリーズ最新作★ トムがどんなハリキリを見せてくれるのか、楽しみだった{/hikari_blue/}{/hikari_blue/} ミッションインポッシブル3 次の土・日で先、先行もやるみたい。試写で観てきました{/heratss_blue/}{/heratss_blue/} 監督は 1作目 ブライアン・デ・パルマ、2作目 ジョン・ウー、 今回は「アルマゲドン」の脚本家で、 「L... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 01時56分

» M:i:III MISSION:IMPOSSIBLE III [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン ミシェル・モナハン、ローレンス・フィッシュバーン主演 イーサンが囚われ 目の前でジュリアに銃口を向けるデヴィアン 10数えるうちにラビット・フットの行くへを言えとイーサンを脅す 8,9,10・・・・銃声が聞こえる イーサンはそろそろIMFスパイ組織を引退し 恋人ジュリアと婚約し 仲間を自宅に招待し披露パーティをしていました ファンセ ジュリアはイーサンがスパイ組織で働いている事は知りません その時イーサンが訓練し育て上げた 部下のリンゼィが... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 07時47分

» 『M:i:III』 [ラムの大通り]
----さっそく先行ロードショーに行ってきたんだ。 どうだった? 監督交代などいろいろあったみたいだけど……。 「正確に言えば先々行ロードショー。 試写で観られなかったブロックバスター作品は、 やはり少しでも早く観たいからね。 でも、フォーンが言うように監督J.J.エイブラムスも映画では新人みたいな人だし、 これまでのブライアン・デ・パルマやジョン・ウーに比べて こちらの<観る>モチベーションとし�... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 08時39分

» 『M:i:III』 [試写会帰りに]
『M:i:III』試写。 すべてを極限まで削ぎ落として畳みかけるアクションの連続! 全く無駄のないストーリー展開! 肝心なシーンまでカットされてしまった気もしますが、お約束のあのテーマ曲とトムの落下シーンが観られただけでも満足なのでした#63901; Mission Imposs..... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 10時18分

» M:I:3 [シャーロットの涙]
スパイにもプライベートがあり、普通の人間としての生活がある。 久々に見た、ミッション・インポッシブル・・・人間臭い面を前面に出しながらも非日常を十分に堪能させてくれた。 こういう仕事に就く限り、プライベートな部分、自分を捨て去らなければならないだろうに。今回のイーサンは自分で自分の首をしめるような事をしてしまう。 仕事と家庭の両立。女じゃないから無理よね。笑 以前の2作の内容を例によってすっかり忘れて�... [続きを読む]

受信: 2006年6月27日 (火) 11時27分

» 『M:i:III』 [映像と音は言葉にできないけれど]
ピーター・グレイブス主演のドラマシリーズが映画化されて、はや10年が過ぎ、映画も3作目になりました。お目当ては『キスキス、バンバン』が目を引いたミシェル・モナハン。でも今回は他にも面白い役者さんを起用しているので、愉しみも増すことでしょう。... [続きを読む]

受信: 2006年6月28日 (水) 04時29分

» M.i.?(ミッション・インポッシブル3)・・・・・評価額1500円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
J.J.エイブラムスって誰? 96年に第一作が公開されたトム様プロモーション映画の第三作。 このシリーズは一作目がブライアン・デ・パルマ、二作目がジョン・ウーと、当代切っての個性派監督を起用してきたが、今回は何故... [続きを読む]

受信: 2006年7月 5日 (水) 00時14分

» MI:III 06年230本目 [猫姫じゃ]
M:I:III  ミッション:インポッシブル:3 2006年   J・J・エイブラムス  監督トム・クルーズ 、フィリップ・シーモア・ホフマン 、ビング・レイムズ 、ビリー・クラダップ 、ミシェル・モナハン 、ジョナサン・リース・マイヤー....... [続きを読む]

受信: 2006年12月11日 (月) 22時25分

« ウディ・アレンの新作「マッチ・ポイント」 | トップページ | ミッション、まさかの・・・5月5-7日付全米興行成績 »