« 「レディ・イン・ザ・ウォーター」Lady In The Water (予告) | トップページ | 「ポセイドン」Poseidonレヴュー »

2006年5月12日 (金)

「スーパーマン・リターンズ」Superman Returns (予告)

2006/7/2:
遂に公開。見てまいりました。レヴュー”王の帰還・「スーパーマン・リターンズ」Superman Returns”をご覧下さい。

6月1日再々追記:
今月末公開を目前にして盛り上がってきました。劇場主等からの強い”引き”もあったようで、ここに来て6月30日(金=アメリカは通常金曜公開)から、28日(水曜)公開へ前倒し。

Superman3_220Superman1_220Superman2_220
line

Superman_returns_china5月22日追記:
ちょっと面白いので中国版ポスター追加。”超人再起”って・・・・・・・なんてわかり易いタイトル!
line

Superman_returns_2202006年5月11日追記:
後1ヶ月と迫った公開に向けてこちらも新ポスター&新予告編が登場しています。新クラーク&ロイスも勿論注目ですが、予告編で目立ちまくっているのがケビン・スペイシーのレックス・ルーサー&フランク・ランジェラのデイリープラネット編集長。楽しみな一本。
line

以下2005年12月2日記事:
supermanreturnsこちらもいよいよ予告編登場で盛り上がる2006年の目玉作。X-Menシリーズから監督ブライアン・シンガーを奪い、ブランドン・ルースのクラーク・ケント(スーパーマン)、ケイト・ボズワースのロイス・レーン、そしてケビン・スペイシーのレックス・ルーサー(旧作ではジーン・ハックマンが演じた)というフレッシュなメンバーを迎え、2006年6月30日に帰ってくるのが「スーパーマン・リターンズ」。並み居るアメコミヒーローの中でも、これが「王の帰還」。

予告編で泣かせてくれるのが、なんとかつての故クリストファー・リーブ「スーパーマン」で父親を演じたこれまた故マーロン・ブランドの声をそのまま使用していること。オリジナルへの愛を感じます。

以下続きに作品情報

supes「スーパーマン・リターンズ」Superman Returns
分野: アクションアドヴェンチャー、コミック、SF、
米国公開日: 2006年6月30日
米国公式サイト:http://supermanreturns.warnerbros.com/index.html
米国配給会社: Warner Bros. Pictures Distribution
日本公開日: 2006年
主演:Brandon Routh, Kate Bosworth, James Marsden, Kevin Spacey, Frank Langella
監督:Bryan Singer
製作:Jon Peters, Gil Adler, Bryan Singer

人気blogランキングに参加しました。是非ご支援下さい   banner_02

|

« 「レディ・イン・ザ・ウォーター」Lady In The Water (予告) | トップページ | 「ポセイドン」Poseidonレヴュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スーパーマン・リターンズ」Superman Returns (予告):

« 「レディ・イン・ザ・ウォーター」Lady In The Water (予告) | トップページ | 「ポセイドン」Poseidonレヴュー »