« この3年間で最低の週の勝者は?9/8-10日北米興行成績順位 | トップページ | 「主人公は僕だった(ストレンジャー・ザン・フィクション/Stranger Than Fiction)」 »

2006年9月12日 (火)

遂に・・「ユナイテッド93」

United93_big昨日の事のように覚えているあの2001年9月11日の出来事。「今年一番見たくない映画」としてご紹介し、映画館に足を運ぶ事をためらっていたのですが、遂にDVDにて見ました。重い腰を上げた理由は、様々な911関連、この映画関連のブログや掲示板を読むうちに、「(ユナイテッド93便はおろかWTCにも)日本人がいたのは知らなかった」「機内であんなドラマがあったことは知らなかった」という声がかなり見受けられ、既に“風化”が始まっている事を痛感したからです。

この映画のとても重く、そして優れているのは朝の空港から飛行機が飛び立ち、そしてハイジャックが起きるまでの機内、そして乗客達の丁寧で自然な描写。仕事でアメリカの飛行機に乗る事は良くあるのですが、まさに日常的な空港~搭乗~テイクオフの流れ、そして隣に座っているような普通の人たち、普通なフライト、普通な空気。この“普通”の積み重ねが、その後に起きる“小説より奇なる悲劇”にあった人たちが、我々と全く同じ人間だった事を痛感させ、自分があたかも“ユナイテッド93便”の乗客になってしまったかの如く感じさせてくれる点。自分だったらどう行動するか、誰に電話をかけるのか、何を伝えようとするのか。その意味でこの作品は、見た人に対してこの出来事が“自分に降りかかるかも知れない事”として認識させ、“他人事”である事を許さないパワフルな作品です。

 残念ながらこのフライトやワールドトレードセンターで多くの日本人が亡くなっているにも関わらず、日本の報道やインターネット上の書き込みを見ていると、2001年9月11日の出来事は、やはり日本から“遠い異国で起こった出来事”である点を実感します。様々な意見はあると思いますし、見る事をためらう方も多いと思いますが、機会があれば是非ご覧下さい。

United93_220★この映画で最初に気がついたのは、製作が映画の冒頭でこの日の出来事に触れ、乗客達が最後に残したメッセージは怒りや憎しみではなく「Love」だったと語る「ラブ・アクチュアリー」を作ったイギリスのWorking Title社だったこと。電話に向かって語りかける乗客達の姿と「ラブ・アクチュアリー」の冒頭(空港での平和な、様々な形の再開)が、浮かんで涙が止りませんでした。

★この映画が“ドキュメンタリーのように見せて実は真実を隠す為の陰謀映画”という人もいますが、オープニングでテロリスト達の姿、会話がある時点でこれは“ドラマ”であるという点をきちんと宣言していると考えます。

★この墜落現場は私の家から車で1時間、今年こそは一度訪ねてみたいと思っています(本日はブッシュ大統領夫妻が訪問)。本日の日記はこちら

|

« この3年間で最低の週の勝者は?9/8-10日北米興行成績順位 | トップページ | 「主人公は僕だった(ストレンジャー・ザン・フィクション/Stranger Than Fiction)」 »

コメント

こんにちは。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

現実的に描いたこの作品は、心に強く迫る仕上りであり、9.11事件を起こすに至った歴史や背景をもっと考えるきっかけとなる、一本であったと思います。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。

投稿: たろ | 2006年9月12日 (火) 11時05分

はじめまして。
いつも参考にさせていただいてます。
「ユナイテッド93」よかったです。
たくさんの人々に見てほしいです。

投稿: あさこ | 2006年9月12日 (火) 16時47分

TBありがとうございました。
最後の家族への言葉が「アイラブユー」だったのがとても印象的でした。

投稿: サラ | 2006年9月12日 (火) 20時42分

こんにちは。

そうか。なぜ
Working Titleが……と思っていたのですが、
こちらを読んで納得です。
『ラブ・アクチュアリー』の空港のシーンに繋がっていくわけですね。
確かに、あの映画の冒頭で
9.11のことに触れていました。
そのシーンを思い出すと改めて胸が詰まります。

投稿: えい | 2006年9月12日 (火) 21時25分

こんにちは♪
TBありがとうございました。
5年という歳月は無関係だった人間には忘れるには充分な月日だというのが哀しい事ですね。
今年はこの映画のおかげで感慨深い9・11でした。

投稿: ミチ | 2006年9月12日 (火) 21時46分

沢山の皆さんのコメント、どうもありがとうございます。まとめてお返事でで失礼致します。

★たろさん、こちらへもコメントありがとうございました。「考えるきっかけ」、おそらくこれこそが監督の狙ったものではないかと思っています。

★あさこさん。初めてのコメントどうもありがとうございました。これからも是非お立ち寄り下さい。

★サラさん、「I Love You」ですが、この直後アメリカ、特にニューヨークではこの件で人生を考え直して結婚に踏み切った人多数なんです・・・(時期はややずれますが、実は我が家も・・・)

★えいさん、その意味でこの映画は「ラブ・アクチュアリー」と双子なのかも知れません(「ブラディ・サンデイ」とは一卵性双子?)

★ミチさん、確かにこの映画がなければ議論もない静かな911だったかも知れませんね。見た人に何かを語らせたくなる非常にパワフルな映画でした。

投稿: rambler | 2006年9月14日 (木) 13時12分

こんばんは☆
TBありがとうございます。
お返しがうまく貼れないのです><すみません。
 
今年の9.11は今までと違った気持ちになってしまいました。
でもアメリカ人でも、この日2機の飛行機がどこに突っ込んだのかわからない人がいる、というニュースを聞いたときはビックリデシタ!
そうやって人々に忘れられない出来事にするためにもこういう映画はすごく大切ですよね

投稿: きらら | 2006年9月14日 (木) 19時20分

映画の方には初めて書かせて頂きます。
「ユナイテッド93」私はまだ見ていません。
9年前初めてNYに行き、カルチャーショックと同時に何故か不思議と身近に感じました。なので、あのテロは何故か身近に感じ(本当に何故かわからないのですが・・・)CNNを観ながら悲しみと怒りとで涙が止まりませんでした。でも、これからもあの出来事を忘れないためにも、この映画を見ようと思いました。

投稿: yoshimi | 2006年9月17日 (日) 22時44分

★きららさん、コメントどうもありがとうございました。

アメリカでは日本以上に衝撃が大きすぎた事もあり、意図的にこの事件に触れないようにしている人達もいます。私も最初は5年は早すぎるとも思いましたが、今考えればそろそろ出てきてもおかしくないのかも。

★yoshimiさん、こちらのほうではどうもはじめまして。

私は事件から1ヶ月たたないうちにグラウンド・ゼロに行きましたが、瓦礫と化してしまったWTCよりも、今までだったらWTCに隠れ絶対に見えなかったはずの場所で、大きく青空が広がるのを見て失われてしまったものの絶望的な大きさが胸に突き刺さりました。

この映画、非常に良く出来た作品だと思いますが、傷への刺激が強いので、無理せずゆっくりとご覧下さい。

投稿: rambler | 2006年9月17日 (日) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遂に・・「ユナイテッド93」:

» ユナイテッド93 [Akira's VOICE]
緊迫感に満ちた迫真の再現映画。 疲れと同時に平和への思いが沸き立つ。 [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 10時11分

» ユナイテッド93  [花ごよみ]
  (試写会にて) 9.11同時多発テロで乗っ取られた、  旅客機の物語。  監督は、『ボーン・スプレマシー』の  ポール・グリーングラス。    テロリストにハイジャックされた ユナイテッド93便。  ただ一機だけ、 ハイジャック犯の、 目的とされる地点に 到達することなしに至ったユナイテッド93。   そこに映し出された、推測される衝撃的な事実。  そして臨場感たっぷりのの映像。  未だに傷が癒え... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 10時38分

» ユナイテッド93/ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス [カノンな日々]
キッツイ、この映画キッツイです。悲しい結末であることは誰もが知っているでしょう。でも、その結末に至るまでにあの日3001年の9.11に何が起きていたのか?ハイジャックされた飛行機の中で唯一機、目標地点を外して墜落したユナイテッド93便の機内でどんな事が起きていたの....... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 10時45分

» 追悼9.11 ユナイテッド93 06年180本目 [猫姫じゃ]
ユナイテッド 93 2006年   ポール・グリーングラス 監督ハリド・アブダラ 、ポリー・アダムス 、オパル・アラディン 、ルイス・アルサマリ 、デヴィッド・アラン・ブッシェ 出演者、全員新人? トウシロー??てか、管制員の方々も、himself というの、多かったで...... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 11時00分

» 『ユナイテッド93』 [京の昼寝〜♪]
あれから5年、最も恐ろしいのはユナイテッド93の悲劇が忘れ去られてしまうこと ■監督・脚本 ポール・グリーングラス■キャスト コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ、サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ□オフィシャルサイト  『ユナイテッド93』 2001年9月11日。 ニューアークの空港は、朝の喧騒に包まれていた。 離陸の準備を整えたユナ... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 11時06分

» ユナイテッド93 (United 93) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ 2006年 アメリカ映画 91分 ドラマ 採点★★★★★ 1940年代、アメリカのジレンマはピークに達していたと思われる。国際社会において地位と発言力を高める方法の一つとして“戦勝国”になることが挙げられるが、ヨーロッ..... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 11時10分

» 試写会鑑賞 有楽町朝日ホールにて 〜 ポール・グリーングラス 「 ユナイテッド93 」 [** Paradise Garage **]
こんにちは。 良く晴れた金曜日です。 今日は、昨日 一足先に 有楽町朝日ホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、9.11事件を題材としたポール・グリーングラス氏の新作映画について。 『 ユナイテッド93 ( UNITED 93 ) 』 ( ‘06年 アメリカ ) 《 STAFF 》 監督 : ポール・グリーングラス 脚本 : ポール・グリーングラス 撮影 : バリー・アクロイド,B.S.C. プロダクシ�... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 11時33分

» 彼らは一様に勝負の仕方を心得た人々だった 〜 ジェレ・ロングマン 「 墜落まで34分 」 [** Paradise Garage **]
こんばんは。 曇り時々雨の木曜日です。 今日は、以前御紹介させて頂いた、ポール・グリーングラス氏監督作品の映画『 ユナイテッド93 ( UNITED 93 ) 』 ( ‘06年 アメリカ )の参考図書として挙げられた本について。 『 墜落まで34分 9・11 UA93便 ハイジャックされた乗客たちの記録 ( AMONG THE HEROES United Flight 93 & The Passengers & Crew Who Fou�... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 11時35分

» 9・11に捧げる「ユナイテッド93」 [bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ]
土曜日の試写会に2回も行く機会があったのに 寝過ごして見逃していた 「ユナイテッド93」を公開初日に見てきました。 2001年9月11日 テロの被害にあった 「ユナイテッド93」の話です。 管制塔は完全実話 機内は、機内からの電話の内容を元に 憶測的な事も含め描かれています。 ドラマ性をほとんどなくし 「これが事実」だといってもいいぐらいかもしれませんが 本当の機内って・・・ この手の作品はコ�... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 12時45分

» 『ユナイテッド93』 [**Sweet Days**]
監督:ポール・グリーングラス 2001年9月11日・・・・・アメリカで起きた同時多発テロの際にハイジャックされた4機の内、犯人の目的地とは違った場所で墜落した「ユナイテッド93便」を描いた作品。 ギリギリまで見るかどうか迷いました。何故ならきっと辛くなるだろうから・・・。 結果は分かっているし、見てとても重い気持ちになるのが怖かったのです。 でも、やはりこれは見ておくべき、見なければならない映画なのだと思い、ようやく見に行くことが出来ました。 この映画は、その出来が良いとか悪い... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 12時58分

» ユナイテッド93 UNITED 93 [travelyuu とらべるゆう MOVIE]
コーリイ・ジョンソン、デニー・ディロン、タラ・ヒューゴ サイモン・ポーランド、デヴィッド・ラッシュ主演 朝イスラムの祈りを終えた中東系の4人は空港へ向かいます 2001年9月11日 ニューヨーク上空は朝のラッシュアワーの時間 空には多くの航空機が飛んでいました ユナイテッド航空93便も乗客を乗せニューアーク空港を飛び立ちます 目的地はサンフランシスコ 機内では朝食を取りはじめています 航空管制塔では多くの旅客機の誘導に朝から忙しく指示をしていました その時アメリカン航空11便との連絡... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 15時13分

» ユナイテッド93 [ネタバレ映画館]
 事件当時のニュース映像を見ていても、怒りや悲しみは感じず呆然としていただけだったけれど、この映画によってようやく悲しみが伝わってきました・・・ [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 18時54分

» ユナイテッド93 [愛猫レオンと年間170本映画生活日記]
9・11のテロから早いもので来月で5年が経とうとしてます。 この映画はドキュメンタリー映画、つまりその時、起こった事を忠実に再現している映画と思って見て下さい。 ですからストーリー性を楽しむとか、スリルを味わうとか、そんな事は存在しません。 この映画は...... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 20時39分

» ユナイテッド93 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
2001年9月11日の朝。 当時アメリカに住んでいた私は、日本からの電話で起こされた。 「今すぐ、テレビをつけろ!大変な事になっているぞ!」 ニュースを見ても、正直最初は何が起こっているのか判らなかった。 え・・... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 21時09分

» 『ユナイテッド93』 [試写会帰りに]
『ユナイテッド93』(UNITED 93)試写。衝撃のラストシーン。スクリーンが真っ暗になってから、強い悲しみと恐ろしさがこみ上げてきて、涙が止まらない。暫く席を立てず、受け止める事が大変で、帰りの電車を乗り過ごしてしまいました。 ユナイテッド93 テロリストと闘っ..... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 21時13分

» 映画「ユナイテッド93」 [ミチの雑記帳]
映画館にて「ユナイテッド93」 「9.11」を初めて克明に描く、ポール・グリーングラス監督による衝撃作。 2001年9月11日。運命の朝が明ける。 まるでドキュメンタリーを見ているかのように、時間軸に沿って悲劇の瞬間までが再構築される。 パイロットやフライトアテンダントが乗り込む。乗客が次々にチェックインしてくる。整備が完了する。そんないつもどおりの空港の風景なのに、これから起こることを知っている私たちは緊張してそれを見守らねばならない�... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 21時46分

» ユナイテッド93 [映画鑑賞★日記・・・]
『UNITED 93』公開:2006/08/12(08/16)監督:ポール・グリーングラス☆story☆2001年9月11日、アメリカ国内の空港を飛び立った旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされる。うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上した。しかし....... [続きを読む]

受信: 2006年9月12日 (火) 23時11分

» 『ユナイテッド93』 [ラムの大通り]
実を言うとこの映画はぎりぎりまで観るのをためらっていた。 映画館の予告篇で映し出される 乗客と家族との電話、 そして決死の覚悟で犯人たちに向かっていく乗客たち。 脳裏には5年前の9.11の夜が甦ってくる。 あの日、ぼくは学生時代の仲間との飲み会で新宿に出かけた。 妙な予感があったわけでもないだろうが、珍しく会は盛り上がらず、 だれ一人として二次会を提案する者もなく めいめい自分の家へと帰っていった。 そこでぼくを待ち受けていた... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 10時10分

» ユナイテッド93 [映画、言いたい放題!]
2001年9月11日。 あの日のことはよく覚えている。 珍しく早く家に帰ってテレビを点けたら ワールドトレードセンターのビルがもくもくと煙を上げた映像が。 何度も何度も飛行機が衝突する様を繰り返す映像。 まるで悪夢。 そして2機目が。 その後、ビルが崩れるなんて発想し... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 13時57分

» ユナイテッド93 [映画とはずがたり]
世界を震撼させた9・11事件からほぼ5年。 アメリカ同時多発テロの当日、 ハイジャックされた4機の旅客機のうち、 唯一目的地に到達しなかった「ユナイテッド93便」の 機内で起きた物語を再現した衝撃作!! STORY:2001年9月11日。 アメリカ・ボストンの官制センタ....... [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 19時31分

» ユナイテッド93 [カリスマ映画論]
【映画的カリスマ指数】星取りする気持ちになれない  この現実を絶対に忘れてはいけない [続きを読む]

受信: 2006年9月13日 (水) 21時42分

» ユナイテッド93 [日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~]
「画面が揺れる」という評判は聞いていたのですが、本当に揺れていました。ただ、覚悟していったせいか、予想していたよりは不安定な感じがな薄く、観やすいように思えました。 もう、10年ほど前のことですが、こんな経験があります。乗る予定の飛行機まで、時間にかなり余裕が... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 23時02分

» 『ユナイテッド93』★★★・・ [ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ]
『ユナイテッド93』公式サイト制作データ;2006米=英/UIP ジャンル;社会派ドラマ上映時間;111分監督;ポール・グリーングラス出演;コーリイ・ジョンソン/デニー・ディロン/タラ・ヒューゴ/サイモン・ポーランド観賞劇場:8/26(土)日比谷スカラ座◆STORY◆2001年9月11...... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 06時15分

» ユナイテッド93 [メルブロ]
ユナイテッド93 上映時間 1時間51分 監督 ポール・グリーングラス 出演 ハリド・アブダラ ポリー・アダムス オパル・アラディン ルイス・アルサマリ 評価 10点(10点満点)  今年「ホテル・ルワンダ」に続く、10点満点作品!最後の方は鳥肌立ちっぱなしで...... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 17時43分

» ユナイテッド93/UNITED 93 [我想一個人映画美的女人blog]
その時わたしは仕事から帰って、のんきに海外ドラマ「フレンズ」を観てた。。。。 大好きな街NY、、、母からの電話ですぐにチャンネルを変えると、 生涯忘れられない衝撃が。涙があふれた、、、、。 あれから今年で5年。早くも数本映画化されると聞いた時、 どうせハリウッドスター使って、、、ハリウッドの儲け主義め{/face_ang/}!! 遺族たちの傷だってまだまだ癒えていない、たった5年じゃ。。。 でも何年経ったっ�... [続きを読む]

受信: 2006年9月22日 (金) 07時20分

» 【劇場鑑賞83】ユナイテッド93(UNITED 93) [ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!]
2001年9月11日 4機の旅客機がハイジャックされた。 3機はターゲットに到達。 1機のみ到着せず。 [続きを読む]

受信: 2006年9月29日 (金) 18時32分

« この3年間で最低の週の勝者は?9/8-10日北米興行成績順位 | トップページ | 「主人公は僕だった(ストレンジャー・ザン・フィクション/Stranger Than Fiction)」 »