« 今年も登場カポーティ映画「インフェイマス」 | トップページ | この3年間で最低の週の勝者は?9/8-10日北米興行成績順位 »

2006年9月 9日 (土)

パンクな「マリー・アントワネット/ Marie Antoinette」

Marie_antoinette220「ロスト・イン・トランスレーション」が高く評価されたソフィア・コッポラ監督の新作は、キルスティン・ダンストを迎え、フランス革命に散った王妃マリー・アントワネットを描く歴史劇。

でも予告編をみる限りは格調高き歴史劇ではなく、かなり宮廷反逆児・パンクな印象(文字がセックス・ピストルズしてます)-ただ予告編はニューオーダーだったりしますが。カンヌ映画祭ではブーイングもあったそうですが、そりゃフランス人にしたら腹も立つかも。注意:オスカルもアンドレも出ないと思います。

続きに作品情報&予告編あり。   
人気blogランキング参加中。
 banner_02

マリー・アントワネット/ Marie Antoinette
分野: ドラマ
米国公開日: 2006年10月20日(拡大公開)
米国配給会社: Sony Pictures Releasing
米国公式サイト:http://www.sonypictures.com/movies/marieantoinette/
日本公開日:未定
主演:Kirsten Dunst, Jason Schwartzman, Asia Argento, Rip Torn, Molly Shannon
監督:Sofia Coppola
製作:Fred Roos, Francis Ford Coppola, Paul Rassam
上映時間:2時間3分
レイティング:未定

|

« 今年も登場カポーティ映画「インフェイマス」 | トップページ | この3年間で最低の週の勝者は?9/8-10日北米興行成績順位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンクな「マリー・アントワネット/ Marie Antoinette」:

« 今年も登場カポーティ映画「インフェイマス」 | トップページ | この3年間で最低の週の勝者は?9/8-10日北米興行成績順位 »