« 史上最高の映画・テネイシャスD/ピック・オブ・デスティニー | トップページ | ブラック・ダリア記事更新 »

2006年9月29日 (金)

ジ・イルージョニスト/ The Illusionist

Illusionist220_1若くして名優の呼び声も高いエドワード・ノートンが幻術師(イリュージョニスト)に扮し、“3人のジェシカ”の一人ジェシカ・ビールズと、「サイドウェイ(ズ)」「レディ・イン・ザ・ウォーター」のポール・ジアマッティが共演すると言えば、何やら濃い目の人間ドラマが出てきそうですが、これがなんと非常にロマンチックな御伽噺。

ノートンがロマンチックな役をこなしている「ダウン・イン・ザ・ヴァリー」は未見なのですが、さすがの芸域の広さでこうした映画でも活躍出来ることを証明。そして自分からこの役柄を熱望して獲得したというジェシカ・ビールも「テキサス・チェーンソー」「ブレイド3」や「ステルス」等のアクティブなイメージから一転、ロマンチックなお姫様役をこなします。しかし一番美味しいのは“イリュージョニスト”を追う警部ジアマッティ。主演の「レディ・イン・ザ・ウォーター」がこけてしまいましたが、やはりこの人は「シンデレラ・マン」やこの映画のように脇で光る方が向いているのかも。どことなく銭形警部。

勿論イリュージョニストという位ですから、結末にどんでん返しが待っているのですが、きっとこうなるという落ちは読めても、その方法までは中々見破れないと思います。是非日本でも公開して欲しい一本。

8月に限定公開されながら10月の今もTop10圏内に居座るというヒットになっています。ヒュー・ジャックマンとクリスチャン・ベールが奇術師に扮して対決する新作「ザ・プレステイジ」も公開を控えており、こちらも楽しみ。

続きに作品情報。
人気blogランキング参加中。 banner_02

ジ・イルージョニスト/ The Illusionist
分野: ドラマ
米国公開日: 2006年8月18日全米公開
米国版公式サイト:http://www.theillusionist.com/
米国流通会社: Yari Film Group
日本公開日: 2006年10月
主演: Edward Norton, Paul Giamatti, Jessica Biel, Rufus Sewell, Eddie Marsan
監督: Neil Burger
製作: Jane Garnett, Jane Garnett, Joey Horvitz
時間:1時間49分
レイト:PG-13

|

« 史上最高の映画・テネイシャスD/ピック・オブ・デスティニー | トップページ | ブラック・ダリア記事更新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジ・イルージョニスト/ The Illusionist:

« 史上最高の映画・テネイシャスD/ピック・オブ・デスティニー | トップページ | ブラック・ダリア記事更新 »