« ジョージ・クルーニーの新作「オーシャンズ13」&「グッド・ジャーマン」 | トップページ | ジ・イルージョニスト/ The Illusionist »

2006年9月22日 (金)

史上最高の映画・テネイシャスD/ピック・オブ・デスティニー

Tenacious_d_220アメリカでは人気のコメディアン・アダム・サンドラーやウィル・ファレルの作品が公開されない中で、「愛しのローズマリー」「スクール・オブ・ロック」、そして「ナチョ・リブレ/覆面の神様」等が日本公開され知名度も上がって来た(勿論「キング・コング」も貢献していますが)、ジャック・ブラックのコメディ最新作がこれ。彼の持ちネタである超お下劣ロックバンド“テネイシャスD”の活躍(?)を描きます。

ちなみにこのジャック・ブラックとカイル・ガスのコンビのこのバンド・コミックバンドに見えて音はかっちり。実際にアルバムも出ていてフーファイターズのデイブ・グロールがゲスト参加していたりします。で、彼らのバンドのキャッチ・フレーズが“史上最高のロックバンド”、そこで映画のキャッチが“史上最高の映画”、そして公式サイトのキャッチが“史上最高のウェブ・サイト”。信じるかどうかはあなた次第です。

尚この映画には彼らの敬愛するロニー・ジェイムス・ディオ(太古の昔、レインボーの初来日の東京体育館で本人と握手しました)も出演していますが、予告編を見る限り“スパイナル・タップ“+”ビル・アンド・テッド(キアヌ・リーブスの黒歴史)“+”ウェインズ・ワールド“+”ブルース・ブラザース“?日本では最も受けないタイプの映画だと思いますが、アカデミー賞俳優ティム・ロビンスを脇に11月公開とはひょっとしてアカデミー賞狙い?

人気blogランキング参加中。 banner_02

続きに予告編&作品情報あり。

分野: コメディ・ロックな映画
米国公開日: 2006年11月17日全米公開
米国版公式サイト:http://www.tenaciousdmovie.com/
米国流通会社: New Line Cinema
日本公開日: 2006年10月
主演: Jack Black, Kyle Gass, Amy Poehler, Tim Robbins, Ronnie James Dio
監督: Liam Lynch
製作: Tim Bevan, Eric Fellner, Ben Stiller

|

« ジョージ・クルーニーの新作「オーシャンズ13」&「グッド・ジャーマン」 | トップページ | ジ・イルージョニスト/ The Illusionist »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 史上最高の映画・テネイシャスD/ピック・オブ・デスティニー:

« ジョージ・クルーニーの新作「オーシャンズ13」&「グッド・ジャーマン」 | トップページ | ジ・イルージョニスト/ The Illusionist »