« やられました、「ディパーテッド」 | トップページ | 日本公開カレンダー »

2006年10月19日 (木)

意地の悪いコメディ「サンキュー・スモーキング」

Thank_you_for_smoking_220 タバコ販売推進を目指すロビイスト・ニック・ナイラー(アーロン・エックハート)は、口八丁・手八丁の実力者。しかしそんな彼に立ちふさがるのは、タバコのパッケージにドクロマークを入れようとする州知事(ウィリアム・H/メイシー)、禁煙過激派、癌で死にかけたタバコの宣伝マン(サム・エリオット/マルボロマンのパロディですな)、文字通り体当たりで彼の記事を物にしようとする記者(ケイティ・ホームズ)、別れた妻、ティーンエイジャーの息子(キャメロン・ブライト)。仲間といえばMOD(マーチャント・オブ・デス=死の商人・銃、アルコール業界のロビイスト仲間)だけ。ハリウッドの大物エージェント(ロブ・ロウ)★と組んでのタバコ・イメージアップ作戦は?そして彼は息子の信頼を取り戻しつつ、ドクロマーク計画を阻止できるのか?

 日本でも出版されているクリストファー・バックリー原作「ニコチン・ウォーズ(原題は映画と同じ“Thank You For Smoking”)の映画化で、インデペンデント系の小品でありながら、予想外のヒットとなったのがこの「サンキュー・スモーキング」です。

 タバコ業界の内幕物といえばラッセル・クロウ&アル・パチーノが共演したマイケル・マン監督の「インサイダー」、嫌われ仲間業界を描いた作品といえば銃社会アメリカの告発物であるマイケル・ムーアの突撃ドキュメンタリー「ボウリング・フォー・コロンバイン」といった社会派作品を思い出しますが、この「サンキュー・スモーキング」の面白さは、社会派の衣をかぶった“ただの”コメディである点。そしてこの映画が真に笑い飛ばしているのは、タバコ、銃、アルコール=悪と決め付ける教条的・杓子定規な考え方(ポリティカリイ・コレクトネス)であり、自己の善悪の二元論でしか判断できないようになっているアメリカの風潮(我々の側につかないものは敵である・・・)であり、この映画を表層的な部分(タバコ業界擁護・批判)でしか理解しようとしない観客であったりします。

 また本来ならばラストで射殺されてもおかしくない主人公・アーロン・エックハート★★のさわやか描写、良い子役が普通のケイティ・ホームズ★★★への悪意溢れる描写(オチがおかしい)、”悪の権化”であるロバート・デュバルへの敬意といい、この映画は小粒ながら多方向への刃を含んだ、重層的で知的、そして何より笑えるコメディ。新進気鋭の監督ジェイソン・ライトマン★★★★、今後が楽しみです。

過去記事:「サンキュー・フォー・スモーキング」Thank You For Smoking プレビュー(別ポスターあり)

人気blogランキング参加中。 banner_02

★彼の映画中のエージェント名がEntertainment Global Organization、略して“EGO(エゴ・笑)”珍妙な日本趣味のモデルは多分マイケル・オービッツ(最大手エージェントCAAの創設者、その後ディズニーに迎えられるが失墜)。日本趣味だったかどうかは知りませんが“孫子の兵法”の信奉者として有名。

★★「エリンブロコビッチ」の髭面ボーイフレンド、「ペイチェック」の悪役、「コア」の主人公、「ブラック・ダリア」の相棒。現在急上昇中。

★★★最近だと「バットマン・ビギンズ」のヒロイン。でもやはりトム・クルーズの子供を産んだ婚約者として有名になっちゃいました。この役、今までの役柄から脱出できる美味しい役柄で、本人熱望したとのこと。ベットシーンはもっと過激なものがあったらしいのですが、トム・クルーズから横槍が入ってカットされたそうな(真相は不明。監督は「技術的な原因。ケイティの裸が観たければ“ギフト”を見れば」と言ったとか)。

★★★★親父アルバン・ライトマンの新作「マイ・スーパー EXガールフレンド」に興行面でも、評価面でも圧勝。世代交代ということでしょうか。

|

« やられました、「ディパーテッド」 | トップページ | 日本公開カレンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 意地の悪いコメディ「サンキュー・スモーキング」:

» サンキュー・スモーキング [シャーロットの涙]
タバコ研究アカデミー所属のPRマン、ニック・ネイラーの使命は、得意の話術でタバコ業界への手厳しいバッシングをかわすこと。 その巧みな論理のすり替えテクニックから「情報操作の王」と異名をとる彼の評判はすこぶる悪いが、一人息子のジョーイだけはそんな父親を尊敬していた。 訴訟を未然に防ぎ、反タバコ法案を掲げる上院議員をやり込め、ハリウッドをも巻き込むあの手この手の戦略を展開するが、思わぬ落とし穴が待っていた…。goo映画より 皮... [続きを読む]

受信: 2006年10月23日 (月) 16時37分

» ★「サンキュー・スモーキング」 [ひらりん的映画ブログ]
10/17の1本目は、「TOHOシネマズ川崎」で。 ヘビーではないけど、今だ?喫煙家のひらりん。 世の中、タバコが吸える場所が少なくなってるぅぅ・・・ ひらりんの悲鳴を、この映画が救ってくれるのか??? [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 02時49分

» 映画〜サンキュー・スモーキング [きららのきらきら生活]
 「サンキュー・スモーキング」公式サイト初!ブロガー試写会なるもの行ってきました☆あそこに来ていた人たちの半分はブロガーさん♪いつもお世話になっている人いたかな??タバコ研究アカデミー所属のPRマン、ニック・ネイラー(アーロン・エッカート)は、日々マスコミ相手に、禁煙VS.喫煙の激戦を繰り広げていた。彼の天敵のフィニスター上院議院(ウィリアム・H・メイシー)は、タバコのパッケージにドクロ・... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 05時06分

» 喫煙派も禁煙派も。 [ひょうたんからこま]
『サンキュー・スモーキング』(2006年・アメリカ/153分)公式サイトFOX・VIPプレミア試写会10月2日(月)・20世紀FOX試写室にて鑑賞以下ネタバレあり嫌煙時代に最も嫌われる男、見参!「情報操作の王」と呼ばれた男が、煙草の煙ではなく、怪しい理論であなたを煙に巻く。皮肉の聞いた逆説が、この世の真実がどこにあるかを露呈する。ウソと論理のすり替えがシニカルな笑いを誘うこの物語。それでも、あなた... [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 05時44分

» 105.サンキュー・スモーキング [レザボアCATs]
ザッツ知的エンターテイメント スピード感のあるセリフの応酬、皮肉の効いた風刺。とにかく文句なく楽しめる! [続きを読む]

受信: 2006年10月24日 (火) 06時09分

» 映画:サンキュー・スモーキング試写会 [駒吉の日記]
サンキュー・スモーキング 試写会@新宿明治安田生命ホール 「パパは最高だよ。”情報操作の王”だ」 ブロガー限定特別試写会に当選しました。あちこちで予告を観て絶対観たい!と思ってた作品です。ちなみにタバコについては嫌煙派です。 ★マーフィー岡田が映画を実演... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 13時35分

» トム・クルーズとケイティ・ホームズ、11月18日にイタリアで挙式決定! [にゅーす☆芸能]
トム・クルーズとケイティ・ホームズが11月18日にイタリアで結婚式を挙げることをスポークスマンが明らかにした。2005年4月にホームズとクルーズの初のツーショットが撮られたのもローマで、二人にとっては思い出の場所。式の詳しい場所は発表されていない。ホームズのウェディングドレスはジョルジオ・アルマーニがデザインしたものになるそうだ。[10月24日 ニューヨーク](シネマトゥデイ) - 10月25... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 23時41分

» サンキュー・スモーキング/THANK YOU FOR SMOKING [我想一個人映画美的女人blog]
トムクルーズとの間に子をもうけたのを機に、 ケイティーホームズからケイトホームズに改名したらしい {/hiyo_eye/} トムさんがケイティのsexシーンを過激すぎる!と 監督に内緒で勝手にそのシーンをカットするよう手をまわしてたとか.... そんなゴシップも含めて、作品の出来映えに、アメリカでは評判を得、話題になった作品。 監督は、短編では以前からかなりの評判を受けていて数々のCMも手掛けた ジェイソン・ライ... [続きを読む]

受信: 2006年10月27日 (金) 08時19分

» THANK YOU FOR SMOKING! 愛煙家の皆さんへ・・・。 [銅版画制作の日々]
2006年春、ハリウッドは1本の映画におののいた。『サンキュー・スモーキング』が公開直後、全米わずか299館の上映で興行成績ベスト10の10位にランクインを果たし・・・・翌週は本年度1館あたりの興行収入NO.1の記録を更新その改進撃が話題となり、たちまち公開数週間で伝説のカルト・ムービーとなったそうだ という映画『サンキュー・スモーキング』を先日観に行きました。主人公ニック・ネイラー(アーロン・エ... [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 06時22分

» ケイティ・ホームズ、意外なあの人と仲良しに? [芸能☆極秘☆ニュース]
ケイティ・ホームズが最近仲良くしているセレブリティの中に、意外な名前が挙がっている。その人とは、夫、トム・クルーズの発言が元で騒動となった、ブルック・シールズ。シールズは、抗うつ剤の使用についてクルーズに批判的な発言を受け緊張が走ったが、クルーズが謝罪したことで収まった。ホームズは、娘スーリちゃんを、シールズの2番目の娘と同じ日に、同じロサンゼルスの病院で出産したことから、友�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 6日 (月) 18時10分

» トム・クルーズとケイティ・ホームズが古城結婚式も、イタリア紙が報道 [芸能ニュース]
米人気俳優トム・クルーズさん(44)と女優で婚約者のケイティ・ホームズさん(27)の結婚式が、イタリアの古城で行われるのではと、イタリアの新聞Il Messaggeroが7日に報じた。 しかし、同紙が会場と報じたローマ北部ブラッチャーノ湖ほとりのオデスカルキ城にロイターが取材したが、同城の受付係は報道は事実ではないと断言。そのような予約は受け付けていないと話した。 2人は先月、11月18日... [続きを読む]

受信: 2006年11月 9日 (木) 17時40分

« やられました、「ディパーテッド」 | トップページ | 日本公開カレンダー »