« 16ブロックス レビュー | トップページ | 伽椰子、レオ様撃墜。10月15日付北米週末興行順位 »

2006年10月13日 (金)

レオVSディーモン、Part III, ブラッド・ダイアモンド&グッド・シェファード

只今ヒット中の「ディパーテッド」で“潜入”対決するレオナルド・ディカプリオ(1974年生まれ・31歳)とマット・ディーモン(1970年生まれ・先週36歳になった)。「タイタニック」と「グッド・ウィルハンティング」が1997年の12月にアメリカで公開され、翌年のアカデミー賞を騒がせて以来のライバルですが、この2006年に奇しくも再度12月に主演作品が相次いで公開されます。

Blood_diamond220まずは12月15日に公開され、南アフリカを舞台にして貴重なピンク色のダイアモンドの争奪戦を描くのがディカプリオ主演でジェニファー・コネリー、ディーモン・ホンソーが共演の「ブラッド・ダイアモンド/ Blood Diamond」。「グローリー」、「ラスト・サムライ」のエドワード・ズウィックが監督なので、単純なアクション映画ではなく、異文化を背景にした壮大なドラマになっているはず。予告編からは「ホテル・ルワンダ」「ナイロビの蜂」にも通じる“匂い”がします。共に子役から出世のジェニファー・コネリーとの共演も楽しみです(続きに作品情報&予告編あり)。

Bkline

Good_shepherd2201週間後の12月22日に公開になるマット・ディーモン主演作が「ザ・グッド・シェファード/ The Good Shepherd」。

シェファード/Shepherdとは、羊飼い、よき指導者の意味。ところが“よき羊飼い/The Good Shepherd”というとキリストの事を意味します。この意味深なタイトルの作品が久々のロバート・デ・ニーロの監督作品で、マット・ディーモンを主演に、出産前に撮影を終えていたアンジェリーナ・ジョリー、そしてデニーロ自身、加えてアレック・ボールドウィン、ウィリアム・ハート、ジョー・ペシ、そしてジョン・トゥトーロが脇を固めたスパイ・サスペンス。CIAでマット・ディーモンというと昨年の「シリアナ」を思い起こさせますが、こちらは内情暴露というよりサスペンスに仕上がっている模様。デニーロとは久方ぶりのフランシス・フォード・コッポラが製作(こちらも続きに作品情報&予告編あり)。

考えて見ればデニーロの前作「ボーイズ・ライフ」に主演していたのがディカプリオで、この「シェファード」の役も元々ディカプリオにオファーがあったそう。「16ブロックス」の項で80-90年代アクション・ヒーローの没落を嘆きましたが、この二人はまさにこれからの世代。今後も先の長い対決を見せて欲しいものです。

人気blogランキング参加中。 banner_02

ブラッド・ダイアモンド/ Blood Diamond

分野: ドラマ・スリラー・アクション
米国公開日: 2006年12月15日全米公開
米国版公式サイト:http://blooddiamondmovie.warnerbros.com/
米国流通会社: Warner Bros. Pictures Distribution
日本公開日: 未定
主演: Leonardo DiCaprio, Jennifer Connelly, Djimon Hounsou, Arnold Vosloo, Ato Essandoh
監督: Edward Zwick
製作: : Benjamin Waisbren, Gillian Gorfil, Paula Weinstein

ザ・グッド・シェファード/ The Good Shepherd

分野: ドラマ・スリラー
米国公開日: 2006年12月22日全米公開
米国版公式サイト:http://www.thegoodshepherdmovie.com/
米国流通会社: Universal Pictures
日本公開日: 未定
主演: Matt Damon, Robert De Niro, Angelina Jolie, John Turturro, Patrick Wilson
監督: Robert De Niro
製作: : Francis Ford Coppola, Chris Brigham, Guy McElwaine

|

« 16ブロックス レビュー | トップページ | 伽椰子、レオ様撃墜。10月15日付北米週末興行順位 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レオVSディーモン、Part III, ブラッド・ダイアモンド&グッド・シェファード:

« 16ブロックス レビュー | トップページ | 伽椰子、レオ様撃墜。10月15日付北米週末興行順位 »