« アメイジング・スパイダーマン!サマーシーズン開幕。5月4日~5月6日付北米劇場興行収入順位 | トップページ | ニューヨークの青春「スパイダーマン3」 »

2007年5月12日 (土)

サンフランシスコの暗闇「ゾディアック」

Zodiac270_1 デビット・フィンチャー監督の「パニック・ルーム」以来の新作は一級品のサスペンス。

 ベトナム戦争のさなか、世界中で政治的には反体制の嵐が吹き荒れ、ヒッピー、サイケデリック、性・ドラッグ開放等のムーブメントが起き、音楽や映画といった表現アートの世界も社会と連動した形でなど変わりつつあった1960年代後半。そのムーブメントの震源地であったサンフランシスコで実際に起きた残虐な連続殺人事件。犯人と自ら名乗り出た男は自らを“Zodiac(星座)★”と呼び、新聞社に犯行声明を送りつけ、ついには電話でのインタビューにも答えるという一種のメディア・スターにのし上がりました。その男が自分で申告した殺人は実に37件(実際に確認されたのは5件)。サンフランスシコ近辺では夜外出する人が減り、また子供の乗るスクールバスを銃撃するという予告をして、サンフランシスコ・ベイエリアの子供(監督自身がその一人だった)とその親を震え上がらせました★★。

人気blogランキング参加中。 banner_02

続き、解説、サウンドトラック情報は”続き”にあり。

 映画はこの事件の経過をサンフランシスコ市警の刑事(マーク・ラファロ)、サンフランシスコ・クロニクル紙のエース記者(ロバート・ダウニー・Jr)、そして同紙のカトゥーニスト(漫画家)でありながら事件に魅せられてしまった男(ジェイク・ギレンホール)の視点で年代記(クロニクル!)として描きます。全編デジタル・カメラを駆使して撮影しているのですが、フィンチャー監督特有の流麗な映像技法は、主に時間の経過を表現する点と、暗闇のシーンを少ない光で細かく見せる事に集中しています。

 技術を控えめに使った分は、カメラを俳優をいじめる道具に使ったと思われ(演技指導とも言いますが。取り直し自在のデジタル・カメラを駆使して、50回も取り直す危ない監督)、主演である3人がそれぞれ事件の暗闇に引きこまれ・魅入られていく過程を素晴らしい演技で熱演しています。またまた時代を表現する音楽の使い方が見事で、サンタナ、アニマルズ、スライ&ファミリーストーン、スリードッグナイトといった当時のサイケデリックな感覚のサウンドがドラマを彩ります。こうした細部の積み重ねが映画全体に重厚感をかもし出しており、映像が流麗な職人監督と思われがちだったフィンチャー監督の映像作家としての新境地。

 派手なアクションがあるわけでもなく、華麗などんでん返しがあるわけでもなく、魂をゆさぶる感動があるわけでもなく、サンフランシスコというアメリカの都市の中でも独特の文化を持った街の暗闇が生み出した“モンスター”とそれを追う男たちを通じて、人間の持つ“闇”を3時間に渡って見つめる映画。アメリカでヒットはしませんでしたが、映画館の暗闇でじっくりと“映画”と格闘したい方にはお勧めです。

過去関連記事:デビット・フィンチャー最新作「ゾディアック/ Zodiac」 プレビュー (予告編映像・作品情報あり)

★マンガ・アニメの「聖闘士星矢」のアメリカでのタイトルは“Knights of the Zodiac” Zodiacで検索すると沢山出てきます。
★★この事件にインスパイアされ、“Scorpion(蠍座)”と名乗る連続殺人鬼が登場するのがご存知「ダーティハリー」。スコーピオンは子供達の乗るバスを乗っ取りサンフランススコ市警のハリー・キャラハン刑事(クリント・イーストウッド)と対決します。

サウンドトラック曲目
曲目&アーティスト
1. Easy To Be Hard _ Three Dog Night
2. Sky Pilot _ Eric Burdon and The Animals
3. Soul Sacrifice - Santana
4. Bernadette _ Four Tops
5. (I Never Promised You A) Rose Garden _ Lynn Anderson
6. I Want To Take You Higher _ Sly and the Family Stone
7. Hyperbolicsyllabicsesquedalymistic _ Isaac Hayes
8. Inner City Blues (Make Me Wanna Holler) _ Marvin Gaye
9. Brother Louie _ Stories
10. Hurdy Gurdy Man _ Donovan
11. It's Not For Me To Say _ Johnny Mathis
12. Mary's Blues _ John Coltrane
13. Solar _ Miles Davis
14. The Sound Of The City _ Johnny Mann Singers

Zodiacst詳細はこちら:Zodiac

|

« アメイジング・スパイダーマン!サマーシーズン開幕。5月4日~5月6日付北米劇場興行収入順位 | トップページ | ニューヨークの青春「スパイダーマン3」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンフランシスコの暗闇「ゾディアック」:

» ゾディアック・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
今から38前、全米を恐怖に陥れたシリアルキラーがいた。 自らを「ゾディアック(十二宮)」と名乗り、マスコミに暗号のような声明文を送りつけ、まるでゲームを楽しむように犯罪を犯し、警察とマスコミを翻弄する。 デビ... [続きを読む]

受信: 2007年6月18日 (月) 19時51分

« アメイジング・スパイダーマン!サマーシーズン開幕。5月4日~5月6日付北米劇場興行収入順位 | トップページ | ニューヨークの青春「スパイダーマン3」 »