« 2008年夏の映画総括その1:アクション映画編 | トップページ | Top Page »

2008年10月10日 (金)

底抜けに楽しいミュージカル映画『マンマ・ミーア!』

1 NY発の株式暴落により世界恐慌の危機に瀕し、ポール・ニューマンや緒方拳といった名優が去ってしまったこの暗い時代。少なくとも映画や演劇、音楽といったエンタテイメントは明るく前向きなものに触れたいもの。そんな時にぴったりの底抜けに楽しいミュージカル映画が『マンマ・ミーア!』。日本公開が2009年1月30日と来年になってしまうのが残念ですが、明るい気分になりたい人にはお勧めの一本。
Bkline_2

 エーゲ海にギリシャの浮かぶ美しい島。この島で小さなホテルを経営するドナ(メリル・ストリープ)の女手ひとつで育てられてきたソフィ(アマンダ・セイフライド)は明日が結婚式。自分の父が誰か知らない彼女は“結婚式では父とヴァージン・ロードを歩きたい”と心から望み、ドナがかつて付き合っていた3人の男性サム(ピアース・ブロスナン)・ビル(ステラン・スカルスガルド)・ハリー(コリン・ファース)に母に内緒で式に招待するが、三人ともが現れてしまったことにより大混乱。果たして本当の父親は誰なのか?そして彼女は父親とヴァージン・ロードを歩むことは出来るのか? 1_2
Bkline_2  勿論“オリジナル”は1999年にロンドンで初演されニューヨーク・ブロードウェイでも大ヒット、日本でも上演されたミュージカル『マンマ・ミーア!』。全編のセリフがABBAの大ヒット曲で構成される(それもオリジナルの歌詞そのままで)という当時としては画期的なミュージカルでした。この映画もミュージカル版と同じくABBAのオリジナル・メンバーであるビヨルン&ベニー(「木枯らしの少女」!)ことベニー・アンダーソン&ビヨルン・ウルヴァースが製作総指揮として深く関っており、ミュージカル版で演出を手がけたフィリダ・ロイドが監督。よってオリジナルのオリジナルのABBAの楽曲が持つ能天気なまでの人生賛歌、恋愛賛歌、SEX肯定(当時スウェーデンは“性”の先端地とされていましたなあ。)という明るさと母子家庭もゲイも離婚も整形もみんなオッケー、歌って踊って笑って前向きに進んでいこうよというミュージカル版の双方が持つ“超肯定的な世界観”を見事なまでに保っています(映画ですから地中海の風景をバックにしている分より強調)。メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン等主要キャストは全員その歌声を披露していますが、中でもメリル・ストリープは「今宵、フィッツジェラルド劇場で」のカントリー・シンガーからこの映画のABBAまでこなす実力はその演技の幅の広さと同様で感服するのみ。

 元々ミュージカルは雨に打たれている人が突然歌いだしたり、歌って踊りながら喧嘩をしたり、一曲朗々と歌いながらお亡くなりになったりというSFを凌ぐ非日常的世界で、「なんで急に道端で歌いだすんだ」とかいう突っ込みはしないのがお約束。この映画を見て「顔をみりゃ誰が親父だかわかりそう(そもそもドナは誰が親父かは覚えているだろう)」とか「メリル・ストリープの年齢が高すぎで娘とバランスがおかしい」とか「どうしてそこでその歌なんだ?」etc…の突っ込みを入れるのは野暮というもの。不景気で暗く落ち込んでいる人も見終わった後には踊りだしたい気分が味わえますので是非(さすがにミュージカルと同じように踊っている人はいませんでしたが、試写会で歌っている人はいましたよ)。

・ABBAについては別館“The Song Remains The Same”にて近日。
・ニューヨークでプレヴュー版を見たミュージカル版『マンマ・ミーア!』の思い出は本館“「USAのんびり亭」日記”にて近日。

続きに作品情報。

Photo

原題:Mamma Mia!
■公開:1/30(金)全国ロードショー
■公式サイトURL: http://www.mamma-mia-movie.jp/ 
監督:フィリダ・ロイド
出演:メリル・ストリープ、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、アマンダ・セイフライド、ドミニク・クーパー、ジュリー・ウォルターズ、クリスティーン・バランスキー
脚本:キャサリン・ジョンソン
製作:ジュディ・クレーマー、ゲイリー・ゴールドマン
製作総指揮:ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルバース、リタ・ウィルソン、トム・ハンクス、マーク・ハッファム
音楽:ベニー・アンダーソン、ビョルン・ウルバース
製作国:2008年アメリカ映画
上映時間:1時間48分
配給:東宝東和
 

|

« 2008年夏の映画総括その1:アクション映画編 | トップページ | Top Page »

コメント

こんばんは^^
もしかして日劇1での試写会ですか?
でしたら、どこかで接近遭遇していたかも?(笑)

ミュージカルは実は苦手な私なのですが、
ABBAの曲は大好きですし、メリルも大好き!
と言うわけで、めちゃめちゃ楽しめました\(^O^)/
メリルは演技だけでなく歌も上手いんですね(*_*)

ラストのオマケ?のダンシングクイーンを見て
聞いて、私も歌って踊りた~い!って思って
しまいました(^_^;)

めいっぱい元気をもらえた作品でした!
TBさせて頂きます♪

投稿: ひろちゃん | 2008年10月12日 (日) 23時12分

 ひろちゃんさん、早速のコメントどうもありがとうございました(トラックバック、ちょっと違ってます~

 そうです、私も日劇1の試写会でした。きっと帰りのエレベーターあたりでお目にかかっていたかも(笑)。日本に戻って初の試写会は多分10年ぶりですごく新鮮でした。あんなきちんとしたプレスキットくれるんですね。

 しかし楽しい映画でした。多分DVDも買ってしまうと思います。
 

投稿: rambler | 2008年10月13日 (月) 07時48分

こんばんは~♪
きゃ~~すみません(^^ゞ
TBしなおします(T^T)
間違っているのは消しちゃって下さい(T.T)
お手数かけてすみません(T.T)

あのプレスキットは嬉しかったです♪
帰りのエレベーターは悲惨でしたね(笑)
私はエスカレーターと階段で8階まで降りました。
そしたら、そこからは階段もなくエレベーターも止まり
σ(^◇^;)で、8階からまたエレベーターに乗りました(笑)

DVD買いたいですよね(^_-)-☆

投稿: ひろちゃん | 2008年10月16日 (木) 00時16分

こんにちは。

お久しぶりです。
この作品について、
拙ブログで恥ずかしい間違いをしてしまっていました。
ご指摘、ほんとうに助かりました。
重ねてありがとうございます。

ミュージカルとしては
『ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー』の方が
個人的に入り込みやすかったです。
これは逆にABBAを知っているからかも…。

投稿: えい | 2008年11月29日 (土) 15時43分

前におじゃましたことのあるJKです。遅れましたが、この日はボクもいました。
訳あって『ミーン・ガールズ』を見たばかりだったのでアマンダ・セイフライドの
ヒロインっぷりに感心感心(ついでにティナ・フェイのSNL等の活躍にも感心)。
映画は緩くてどうかなと思うところもありますが、楽しいのは間違いありませんし
個人的には結婚式前夜のモブシーンなどはもう一度見てもいいと思っています。

投稿: JK | 2008年11月29日 (土) 21時58分

えいさん、どうもお返事が遅くなりまして失礼致しました。確かに元々のABBAに思い入れが強いとミュージカル版には違和感があるかも知れませんね。そのあたりが笑えるかどうかがこの作品に対する評価の分かれ目かも知れません。

JKさん、久々のお越しありがとうございます。「ミーンガールズ」は主演だったリンジー・ローハンよりも廻りの方が出世するかも知れないですね。「クルーエル・インテンション」のリース・ウィザースプーン&セルマ・ブレアように。

投稿: rambler | 2008年12月 6日 (土) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 底抜けに楽しいミュージカル映画『マンマ・ミーア!』:

» ★宮廷画家ゴヤは見た(2006)★ [CinemaCollection]
GOYA'SGHOSTSそれは、立ち入り禁止の、愛。映時間114分製作国アメリカ/スペイン公開情報劇場公開(ゴー・シネマ)初公開年月2008/10/04ジャンルドラマ/歴史劇【解説】「アマデウス」「カッコーの巣の上で」の巨匠ミロス・フォアマン監督が、スペインの天才画家ゴヤが活躍...... [続きを読む]

受信: 2008年10月12日 (日) 23時06分

» 今年のNo.1最有力作♪♪☆ 映画版『マンマ・ミーア! / MAMMA MIA!』 ☆ [honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜]
こんなに心が躍る映画を観たのは久し振り♪ 今も頭の中ではABBAの曲がリフレインし続けてる! “♪You can dance, you can jive, having the time of your life See that girl, watch that scene, dig in the dancing queen〜♪” 今すぐにでも、また観たい!! 多...... [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 06時10分

» 「マンマ・ミーア!」を観る [紫@試写会マニア]
公開前には主演のメリル・ストリープの年齢的な事を危惧され、いざ公開されたら世界各国で大好評の「マンマ・ミーア!」を観てきました。ミュージカルの映画化です。 ミュージカルものが苦手、とか楽曲のABBAがそんなに好きでもない、という方はどうかな、とは流石に思いますが、とっつきやすいストーリー、明朗快活、私にとっては愛着のある音楽の数々でエンターテイメントを楽しみました。 ↓ネタばれ少々、ABBAの音楽にハマッた方々は‘ネタ’とかどうでもいいのかも。 美しいギリシャの小島。小さなリゾートホテ... [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 11時20分

» マンマ・ミーア! [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★★    (★×10=満点)  監  督:フィリダ・ロイド キャスト:メリル・ストリープ       ジュリー・ウォルターズ       ステラン・スカルスガルド       コリン・ファース       ドミニク・クーパー    ... [続きを読む]

受信: 2008年10月13日 (月) 12時56分

» ★マンマ・ミーア(2008)★ [CinemaCollection]
MAMMAMIA!すべての人の心を至福で満たし、すべての人の人生を祝福する、最高にハッピーな映画製作国イギリス/アメリカ公開情報劇場公開(東宝東和)初公開年月2009/01/30上映時間1時間48分ジャンルミュージカル/コメディ【感想】<>ミュージカル苦手と言いながら、な...... [続きを読む]

受信: 2008年10月16日 (木) 00時17分

« 2008年夏の映画総括その1:アクション映画編 | トップページ | Top Page »