« 「Silver Linings Playbook/世界にひとつのプレイブック」 | トップページ | アカデミー賞実況中継 »

2013年2月24日 (日)

第85回アカデミー賞全部門予測

【2/24日ただ今実況中継中です】

 本年のアカデミー賞戦線は例年にない大激戦。

 11月末の段階で「アルゴ」「リンカーン」対決状況だったものが、12月に入ってから「ゼロ・ダーク・サーティ」が浮上して前哨戦で連戦連勝。そのまま突っ走るかと思った所に「ライフ・オブ・パイ」、「レミゼラブル」、「ライフ・オブ・パイ」、「ジャンゴ 繋がれざる者」、「世界にひとつのプレイブック」も高評価で混沌。それでも「リンカーン」VS「ゼロ・ダーク・サーティ」を軸に本線突入(ノミネート発表)かと思ったら、監督賞に「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリーン・ビグロー、「アルゴ」のベン・アフレックがノミネートされないというびっくり発生。これで「リンカーン」で決まりとの空気になったのが1月中旬(監督賞と作品賞は基本的に1セット)。

 ところが、1月後半から主要な映画賞をほとんどさらったのは「アルゴ」で、一説には監督賞にノミネートされなかった同情票を集めたからとか。拷問シーンや政治問題の議論に巻き込まれ沈んでしまった「ゼロ・ダーク・サーティ」、動きの止まった「リンカーン」に比べて「アルゴ」有利というのが直前の各メディアの予想です。

 メディアの読み通り作品賞を「アルゴ」とするならば、かなり分散されたアカデミー賞になるはずですが、年配の投票者の多いアカデミー賞会員の傾向からやはり「リンカーン」が総ざらいする可能性も残っています。

 私(作品賞ノミネート作9本中7本を劇場鑑賞)は「アルゴ」を中心に分散し、演技部門では「世界にひとつのプレイブック」、技術部門では「ライフ・オブ・パイ」が中心になると予想しています。

 続きに全部門を予想します。◎が本命、○対抗予想、発表後に受賞作をBd_star13で表示。明日日曜日夜(日本時間は月曜の午前中から)の発表をお楽しみに。

Bkline_2

■作品賞/Best Picture
 「Amour/愛、アムール」
Bd_star13◎「Argo/アルゴ
 「Beasts of the Southern Wild/ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」
 「Django Unchained/ジャンゴ 繋がれざる者
 「Les Miserables/レ・ミゼラブル」
 「Life of Pi/ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
○「Lincoln/リンカーン
 「Silver Linings Playbook/世界にひとつのプレイブック
 「Zero Dark Thirty/ゼロ・ダーク・サーティ

個人的に一押しは未だに「Zero Dark Thirty/ゼロ・ダーク・サーティ」ですが、残念ながら勢いは止まってしまいました。予想としては同じ中東を舞台にCIAが深く関与する「Argo/アルゴ」を本命◎とし、「Lincoln/リンカーン」を対抗○とします。
Bkline_2

■監督賞/Best Director
Bd_star13○Ang Lee/アン・リー 「Life of Pi/ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
◎Steven Spielberg/スティーヴン・スピルバーグ 「Lincoln/リンカーン」
 David O. Russell/デヴィッド・O・ラッセル 「Silver Linings Playbook/世界にひとつのプレイブック」
 Benh Zeitlin/ベン・ゼイトリン 「Beasts of the Southern Wild/ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」
 Michael Haneke/ミヒャエル・ハネケ 「Amour/愛、アムール」

通常ならばスピルバーグが本命ですが、今年はかなり票割れが起きているようなので、作品賞、監督賞分離が起きる可能性あり(最後にこの作品・監督賞分離が起きたのは作品賞「恋に落ちたシェークスピア」、監督賞「プラーベート・ライアン」のスピルバーグ!すみません、「ブロークバックマウンテン」アン・リーを忘れてました)。その時はBenh Zeitlin/ベン・ゼイトリン以外は全員に均等な可能性があると思います。ここは本命◎スピルバーグで対抗○アン・リーとしてみました。

Bkline_2

■主演男優賞/Best Actor
Bd_star13◎Daniel Day Lewis/ダニエル・デイ=ルイス 「Lincoln/リンカーン」
 Joaquin Phoenix/ホアキン・フェニックス  「The Master/ザ・マスター」
 Denzel Washington/デンゼル・ワシントン  「Flight/フライト」
 Bradley Cooper/ブラッドリー・クーパー 「Silver Linings Playbook/世界にひとつのプレイブック」
○Hugh Jackman/ヒュー・ジャックマン 「Les Miserables/レ・ミゼラブル」

ここはダニエル・デイ=ルイスで鉄板と読んでいます。フレッシュなヒュー・ジャックマンとブラッドリー・クーパーの二人がかすかに可能性あり?でアカデミー賞の司会までこなしたことのあるヒュー・ジャックマンを対抗に。
Bkline_2

■主演女優賞/Best Actress
○Jessica Chastain/ジェシカ・チャステイン 「Zero Dark Thirty/ゼロ・ダーク・サーティ」
 Naomi Watts/ナオミ・ワッツ 「The Impossible/インポッシブル」
Bd_star13◎Jennifer Lawrence/ジェニファー・ローレンス 「Silver Linings Playbook/世界にひとつのプレイブック」
 Emmanuelle Riva/エマニュエル・リヴァ 「Amour/愛、アムール」
 Quvenzhané Wallis/クヮヴェンジャネ・ウォレス 「Beasts of the Southern Wild/ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」

ジェシカ・チャスティンVSジェニファー・ローレンスの気鋭対決。ここは“執念”のジェシカを“レンジの広さ”で上回るジェニファー・ローレンスを本命として見ました。
Bkline_2

■助演男優賞/Best Supporting Actor
 Alan Arkin/アラン・アーキン 「Argo/アルゴ」
 Philip Seymour Hoffman/フィリップ・シーモア・ホフマン 「The Master/ザ・マスター」
○Tommy Lee Jones/トミー・リー・ジョーンズ 「Lincoln/リンカーン」
Bd_star13Christoph Waltz/クリストフ・ヴァルツ 「Django Unchained/ジャンゴ 繋がれざる者」
◎Robert De Niro/ロバート・デ・ニーロ 「Silver Linings Playbook/世界にひとつのプレイブック」

全員が過去に主演・助演でアカデミー賞受賞したメンバーという豪華対決。デニーロVSジョーンズが抜け出していると思いますが、演劇賞部門での「プレイブック」の勢いを買ってデニーロ本命としました。
Bkline_2

■助演女優賞/Best Supporting Actress
○Sally Field/サリー・フィールド 「Lincoln/リンカーン」
Bd_star13◎Anne Hathaway/アン・ハサウェイ 「Les Miserables/レ・ミゼラブル」
 Helen Hunt/ヘレン・ハント 「The Sessions/ザ・セッションズ」
 Amy Adams/エイミー・アダムス 「The Master/ザ・マスター」
 Jacki Weaver/ジャッキー・ウィーヴァー 「Silver Linings Playbook/世界にひとつのプレイブック」

個人的には「The Sessions/ザ・セッションズ」のへレン・ハントの“味”も捨てがたいのですが、ここは“キャット・ウーマン”アン・ハサウェイVS“メイ叔母さん(スパイダーマン)サリー・フィールドの対決(ちなみにエイミーアダムスはロイス・レーンですね)。出番は短いけれど、減量、断髪、歌で場をさらったアン・ハサウェイを本命としました。
Bkline_2

■脚本賞/Original Screenplay
 ミヒャエル・ハネケ 「Amour/愛、アムール」
Bd_star13○クエンティン・タランティーノ 「Django Unchained/ジャンゴ 繋がれざる者」
 ジョン・ゲイティンズ 「Flight/フライト」
 ウェス・アンダーソン、ロマン・コッポラ 「Moonrise Kingdom/ムーンライズ・キングダム」
◎マーク・ボール 「Zero Dark Thirty/ゼロ・ダーク・サーティ」

「Zero Dark Thirty/ゼロ・ダーク・サーティ」に残念賞?ハネケが不気味な存在ですが。
Bkline_2

■脚色賞/Best Adapted Screenplay
Bd_star13◎クリス・テリオ 「Argo/アルゴ」
 ルーシー・アリバー、ベン・ザイトリン  「Beasts of the Southern Wild/ハッシュパピー ~バスタブ島の少女~」
 デヴィッド・マギー 「Life of Pi/ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
○トニー・クシュナー 「Lincoln/リンカーン」
デヴィッド・O・ラッセル 「Silver Linings Playbook/世界にひとつのプレイブック」
激戦。作品賞争いがここに最も大きな影響を与えています。
Bkline_2

■視覚効果賞/Best Visual Effects
○「ホビット 思いがけない冒険」
Bd_star13◎「Life of Pi/ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
 「アベンジャーズ」
 「プロメテウス」
「スノーホワイト」
今週会社更生法申請したリズム&ヒューズに愛を込めて。記事はこちら:
Bkline_2

■撮影賞/Best Cinematography
 シーマス・マッガーヴェイ 「アンナ・カレーニナ」
 ロバート・リチャードソン 「Django Unchained/ジャンゴ 繋がれざる者」
Bd_star13◎クラウディオ・ミランダ 「Life of Pi/ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
 ヤヌス・カミンスキー 「Lincoln/リンカーン」
○ロジャー・ディーキンス 「SKYFALL/007 スカイフォール」
Bkline_2

■メイクアップ&ヘアスタイリング賞/Best Makeup and Hairstyling
 「ヒッチコック」
○「ホビット 思いがけない冒険」
Bd_star13◎「Les Miserables/レ・ミゼラブル」
Bkline_2

■歌曲賞/Best Music (Original Song)
 「Before My Time」 「Chasing Ice」
 「Everybody Needs A Best Friend」 「TED/テッド」
 「Pi's Lullaby」 「Life of Pi/ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
Bd_star13◎「Skyfall」 「SKYFALL/007 スカイフォール」
○「Suddenly」 「Les Miserables/レ・ミゼラブル」
今年のショーの目玉は産休後初パフォーマンスのアデルとお父さん(ラビ・シャンカール)をなくして復帰のノラ・ジョーンズ。
Bkline_2

■作曲賞/Best Music (Original Score)
 ダリオ・マリアネッリ 「Anna Karenina/アンナ・カレーニナ」
 アレクサンドル・デスプラ 「Argo/アルゴ」
Bd_star13◎マイケル・ダナ 「Life of Pi/ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
○ジョン・ウィリアムズ 「Lincoln/リンカーン」
 トーマス・ニューマン 「SKYFALL/007 スカイフォール」
Bkline_2

■編集賞/Best Film Editing
Bd_star13○「Argo/アルゴ」
 「Life of Pi/ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
 「Silver Linings Playbook/世界にひとつのプレイブック」
◎「Zero Dark Thirty/ゼロ・ダーク・サーティ」
 「Lincoln/リンカーン」
Bkline_2

■音響編集賞/Best Sound Editing
 「Argo/アルゴ」
 「Django Unchained/ジャンゴ 繋がれざる者」
◎「Life of Pi/ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
Bd_star13「SKYFALL/007 スカイフォール」
Bd_star13○「Zero Dark Thirty/ゼロ・ダーク・サーティ」
Bkline_2

■音響賞(Mixing)/Best Sound Mixing
 「Argo/アルゴ」
Bd_star13◎「Les Miserables/レ・ミゼラブル」
○「Life of Pi/ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
 「Lincoln/リンカーン」
 「SKYFALL/007 スカイフォール」
Bkline_2

■衣装デザイン賞/Best Costume Design
Bd_star13ジャクリーン・デュラン  「Anna Karenina/アンナ・カレーニナ」
◎ジョアンナ・ジョンストン 「Lincoln/リンカーン」
○パコ・デルガド 「Les Miserables/レ・ミゼラブル」
 Eiko Ishioka/石岡瑛子 「Mirror Mirror/白雪姫と鏡の女王」
 コリーン・アトウッド 「Snow White and the Huntsman/白雪姫」
Bkline_2

■美術賞/Best Production Design
 「Anna Karenina/アンナ・カレーニナ」
 「ホビット 思いがけない冒険」
○「Les Miserables/レ・ミゼラブル」
◎「Life of Pi/ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
Bd_star13「Lincoln/リンカーン」
Bkline_2

■外国語映画賞/Best Foreign Feature
Bd_star13◎「愛、アムール」 (オーストリア)
 「Kon-Tiki」 (ノルウェー)
 「No」 (チリ)
○「A Royal Affair/ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮」 (デンマーク)
 「War Witch/魔女と呼ばれた少女」 (カナダ)
Bkline_2

■ドキュメンタリー長編賞/Best Documentary Feature
 「5 Broken Cameras/壊された5つのカメラ」
○「The Gatekeepers」
 「How to Survive a Plague」
Bd_star13◎「Searching for Sugar Man/シュガーマン 奇跡に愛された男」
 「The Invisible War」
Bkline_2

■ドキュメンタリー短編賞/Best Documentary Short
Bd_star13◎「Inocente」
 「Kings Point」
 「Mondays at Racine」
 「Open Heart」
○「Redemption」
Bkline_2

■短編実写賞
 「Asad」
 「Buzkashi Boys」
Bd_star13「Curfew」
◎「Death of a Shadow」
○「Henry」
Bkline_2

■長編アニメ賞/Best Animated Feature
Bd_star13「Brave/メリダとおそろしの森」
◎「Frankenweenie/フランケンウィニー」
 「Paranorman/パラノーマン ブライス・ホローの謎」
 「The Pirates! Band of Misfits」
○「Wreck-It Ralph/シュガー・ラッシュ」

あえて王道ピクサー(メリダ)をはずしてみました。
Bkline_2

■短編アニメ賞/Best Short Film, Animated
◎「Adam and Dog」
 「Fresh Guacamole」
 「Head over Heels」
 「Maggie Simpson in “The Longest Daycare”」
Bd_star13「Paperman」
Bkline_2

◎が本命、○対抗予想、発表後に受賞作をBd_star13で表示

|

« 「Silver Linings Playbook/世界にひとつのプレイブック」 | トップページ | アカデミー賞実況中継 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/56831368

この記事へのトラックバック一覧です: 第85回アカデミー賞全部門予測:

» 第85回アカデミー賞:「ライフ・オブ・パイ」が最多4冠 作品賞「アルゴ」が3冠 [自分なりの判断のご紹介]
アカデミー賞授賞式は 米国LAで24日夜。 日本時間は25日ですが 昨日のブログを書く時間 ではまだレッドカーペットを 歩いているだけでした。 というわけで結果を。 第85回アカデミー賞:「...... [続きを読む]

受信: 2013年2月26日 (火) 16時04分

« 「Silver Linings Playbook/世界にひとつのプレイブック」 | トップページ | アカデミー賞実況中継 »