2012年12月 2日 (日)

映画で実際に使われた場所、今昔、from VANITY FAIR誌

VANITY FAIR誌の記事、街を歩く楽しみが増えます:Filmography: Matching Cinematic Stills with Real Life
By Chris Rovzar Photographs by Christopher Moloney
Item0renditionslideshowwidehorizont
Diane Keaton and Woody Allen, from Annie Hall, on 68th Street in Manhattan.

続きを読む "映画で実際に使われた場所、今昔、from VANITY FAIR誌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

「のんびり亭映画情報」復活します

長い長いお休みを頂いていたこの「のんびり亭映画情報」、復活します。

お休みの間もずっと映画は見続けていて昨年が劇場で30本、今年が既に23本、自宅でDVD, Netflix(見放題!)、飛行機での映画も加え自分の中で書きたい事が沸々と湧き上がってきました。昔のようなこまめなup-dateは出来ないかも知れませんが、Twitter等も駆使してアメリカにいる地の利を生かして情報発信に努めますので宜しくお願い致します。

再開にあたり以下の情報をまとめました(続きに一覧):

続きを読む "「のんびり亭映画情報」復活します"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

只今、お休みをしております

 このところ、公私共に多忙を極め、ブログの方、完全に休止状態で誠に申し訳ありません。本館の「のんびり亭日記」&掲示板「マンハッタンでのんびりと」の方は細々と継続しておりますのでしばしそちらの方へお越しくださいませ。

(18)「サブウェイ123 激突」
 70年代のパニックアクション映画の佳作「サブウェイパニック」のリメーク、というより同じ原作の再映画化。ディンゼル・ワシントンVSジョン・トラボルタをトニースコット監督が料理するのであれば美味しくならないはずがない・・・・・が、肩に力が入りすぎてこの手のアクション・スリラーに必要な”粋”を欠いてしまった作品。

(19)「男と女の不都合な真実」
 まだまだ日本では知名度が一般的ではありませんが、キャサリン・ハイグルは今やこの手のちょいとHなラブコメの女王(でも脱ぎません、念の為)。「300」で殆ど裸だったこちらも急上昇中ジェラルド・バトラーとの組み合わせも楽しいコメディ。

(20)「ブロードウェイブロードウェイ コーラスラインにかける夢」
 既にDVDも発売になっている作品をなんで劇場で?と聞かれれば①見損なっていたから&②この映画の中のオーディションで通ったメンバーの「コーラスライン」をニューヨークで見ていたからなのです。そういう意味では懐かしさも混じって大満足な作品。オーディションはそのままが人間ドラマであることを発見したマイケルベネットについては良く知っていましたが、そのテープ(オープンリール!)が残っていたことにまず感激。作曲を担当したマービン・ハムリッシュが「追憶」と「スティング」でアカデミー賞を受けキャリアの頂点にいたのに、無理やりニューヨークに呼び戻されてこの作品に加わったなんていう話も聞けてなんだかミステリーの謎がとけたような気分。とにかくお腹一杯。

(21)「ワイルドスピードMAX」
 大ヒットシリーズの第四作。「3」で東京まで来て勢いがなくなっていたのをオリジナルメンバーが復帰してのリニューアル。敵対していた二人が手を組んで仲間の敵を討ちに死地に赴くという典型的なアクション映画(西部劇、やくざ映画パターン)を「1」以来のヴィン・ディーゼルと「2」以来のポール・ウォーカーが気持ちよさそうに演じています。典型的なB級アクションなれどたっぷり楽しめる2時間。

(22)「パイレーツ・ロック」
 現時点で今年最も個人的に楽しめた映画。穴も多いし話は甘いし音楽のつけ方はベタだし・・・と突っ込みたくはなるのですが”ロックへの愛”に貫かれているが故にいとおしい小品。ストーンズの「Let's Spend The Night Together」のイントロ聞かされた時には久々に映画を見ながら涙が出ました。見た後に人に語りたくなってしまう魅力は抜群です(その意味で似ている映画は「ラブアクチュアリー」って、同じ監督&メンバーなんでそりゃそうですが)。

 ちなみにエマ・トンプソン(しばらく誰だかわからなかった)とケネス・ブラナーの元夫婦に注目。カールの父親はひょっとして・・・なんという大落ちを期待したのですが。

11月9日追加:
(23)ファッションが教えてくれること(原題:The September Issue) 感想は本館「USAのんびり亭日記」にて公開中


()今年の劇場鑑賞番号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

A Happy New Year from Miami

皆様、あけましておめでとうございます。

12月の23日から長めの年末休暇を頂きまして、マイアミ・バイスの舞台マイアミ、そしてパイレーツ・オブ・カリビアンの舞台であるカリブの島々を旅してリフレッシュしており、先ほどマイアミで新年を迎えました(旅行の模様は兄弟ブログ「USAのんびり亭」日記で近日公開)。新年は1月2日(日本時間3日)から、更新を再開致しますのでお楽しみに。

それでは本年もよろしくお願い致します。

| | トラックバック (0)

2006年2月13日 (月)

閉じ込められて・・・

更新が滞っており申し訳ありません。ただ今取材の為(?)ニューヨーク滞在中なのですが、猛吹雪に襲われホテル缶詰状態。日本時間の14日には通常復帰致しますのでしばしお待ちを。昨晩の「ビリージョエル・コンサート」の模様はこちら。雪のマンハッタンの模様はこちら

尚、亭主が更新をサボっているにもかかわらず、人気blogランキングでの順位が20位台に突入致しました。ご支援、本当にありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。 banner_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)