2012年11月 9日 (金)

予告編登場!「World War Z」

史上空前のスケールのゾンビ映画、予告編登場。ブラピ、製作&主演「World War Z/ワールド・ウォーZ(原題)」


続きを読む "予告編登場!「World War Z」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

Carrie/キャリー

スティーブン・キングの処女作にしてブライアン・デパルマの出世作、シシー・スペイセックの初主演作、そしてジョン・トラボルタのデビュー作だった「キャリー(1976)」のリメイク、予告編登場。主人公のいじめられっ子クロエ・グレース・モレッツ、そして狂気の母親にジュリアン・ムーア!

続きに新旧ポスターあり。

続きを読む "Carrie/キャリー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

ジョージ・A・ロメロ新作「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」

Diary_of_the_dead240 噂のロメロの新作「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」はアメリカで2月15日公開。

 元々、インデペンデント系映像作家である彼は、一時期ハリウッドで”ゾンビ外”ホラー等も撮ったりしていたのですが、老齢にさしかかりもう”撮りたいものだけとるんじゃ”といわんばかりにここにきてゾンビ物に復帰。それでも復帰作「ランド・オブ・ザ・デッド」は彼にしては結構オールスター作品でしたが、今回は更に”インデペンデント”のルーツに帰り、無名の出演者&製作スタッフと組んで低予算作品で”ゾンビが人類を襲った最初の日”に焦点を当てたインデペンデントな匂いの漂う作品。

 ただ大きな問題は18日から公開されヒットが予想される「クローバーフィールド HAKAISHA」が全く同様なアイデアの作品であること。中1ヶ月で似たようなアイデアの作品とぶつからなくてはならないのはちょっと危ないかも(ライバルは俊英・JJエイブラムスだし、でもいずれにしても「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」だし)。

Diary of the Dead - Exclusive Trailer

Add to My Profile | More Videos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

「ソウ4」SAW IV

Saw_iv_1_480Saw_iv_2_480


Bkline

 今やアメリカではハロウィーン名物となった超残虐シリーズ四年連続第四弾。ただ今年に入ってこういう”超残虐人体切断系”がヒットしなくなって来ているだけに興行成績にご注目を(血の飛び散る&断裂面を見せられるのに弱い私には嬉しいニュース?)。

続きを読む "「ソウ4」SAW IV"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「インベージョン」Invasion

Invasion_270 街の人たちが、静かに、そして不気味に別の”もの”に変って行く恐怖。ジャック・フィニィの傑作古典SF「盗まれた街」の3度目の映画化です。ニコール・キッドマン&ダニエル・クレイグ共演第一弾(?・第二弾は「ライラの冒険・黄金の羅針盤」。最終段階でワシャウスキー兄弟が仕上げに参加しています。

しかし日本語タイトルはせめて「インベイジョン」にしてほしかったなあ(べーっと伸ばすと間抜けな感じになりませんか?)。

続きに予告編あり。

続きを読む "「インベージョン」Invasion"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

秋のホラー映画ご紹介

日本の怪談映画はお盆(納涼?)と昔は決まっていたのですが、アメリカのホラー映画はハロウィーン(意義はお盆に近い-先祖様がお帰りになる日)時期。最近は正面衝突を避けてかなり分散していますが、今年も「The Juon 2/呪怨2(10/13公開)」、「テキサス・チェーンソー・ザ・ビギニング(10月1日公開・新ポスター追加しました)」、そして「ソウ3/SAW III」等が公開されますが、これ他にも何本か秋から初冬にかけてやってきます。以下にて3本ご紹介。

Thecovenant220フィンランドでの実績を認められホラー「エルム街の悪夢4/ザ・ドリームマスター最後の反撃」でハリウッド・デビューし、「ダイハード2」で大抜擢され認められながら、ジーナ・デイビスとくっついて「カットスロート・アイランド」、「ロング・キス・グッドナイト」とコケを連発し、別れても「ディープ・ブルー」に沈んでしまったレニーハーリン監督が、原点に戻って低予算ホラーにチャレンジするのがこの作品。今週末公開なのに全然話題になっていないんですが・・・”続き”に作品情報あり。

Bkline

Return220大ヒットした「The Juon /呪怨」に主演・(何故か)生き残ったものの続編「The Juon 2/呪怨2(10/13公開)」では、どうもゲスト的な扱いになりそうな”元ヴァンパイア・キラー”サラ・ミシェルゲラーが主演するもう一本のホラー作品。タイトルと予告編から想像するに“黄泉帰り”ホラーになっていそう。”続き”に作品情報あり。

Bkline

Bug220映画の創世記からホラー映画は重要なジャンルだった訳ですが、1970年台のこのジャンル近代化ムーブメントにあたって大きな役割を果たした映画といえばやはり「エクソシスト」。その「エクソシスト」の監督ウィリアム・フリードキンがアシュレイ・ジャッド、ハリー・コニャックJrといった顔ぶれで描くのが「バグ/Bug」。予告編を見る限りかな~り薄気味悪いのですが・・・12月1日から限定公開というのはホラー映画の公開形態としてはかなり意味深★で1)出来が悪く公開後即DVD、2)出来が良くてアカデミー賞狙い?のどちらでしょうか。”続き”に作品情報あり。

★通常ホラージャンルの映画はどかんと拡大公開して早めに稼いですぐ消えるのが常。

続き”に3作品の作品情報あります。  人気blogランキング参加中。 banner_02

続きを読む "秋のホラー映画ご紹介"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

タランティーノ/ロドリゲス新作 グラインドハウス/ Grind House プレビュー

2007.1.3 新予告編&Photo追加

Death1Death3

Terror1_360Terror2
Line500_1

2006/10/12追記:遂に予告編登場:残酷な場面/エロを含みます。->消されてしまいました。新予告編の登場をお待ちください。

Grind_house0_220「フロム・ダスク・ティル・ドーン」の盟友クエンティン・タランティーノ とロバート・ロドリゲスの二人が共同で監督を手がける新作は70年代のエクスプロイテーション(キワモノ)映画へのオマージュ「グラインド・ハウス」Grind House(2~3本立ての安物映画を上映する場末の映画館・元々はストリップ劇場の意味)。

そのキワモノ世界を再現するため60分程度の映画の二本立て形式(最新のタランティーノ・インタビューだとやはり60分には収まらなくなっているらしい・笑)になっており、ロドリゲスがゾンビもの 「Planet Terror」 、タランティーノ監督がスプラッターもの(スラッシャー) 「Death Proof」を監督、更にお遊びとして2つの作品の間には、架空の映画の予告編やコマーシャルが流れる予定で、これをEli Roth、Edgar Wright、そしてロドリゲス、タランティーノが監督し、場合によっては「グラインドハウス2」で映画化するとか・・・

現時点で公開は2007年4月6日ですが、タランティーノパートは8~9月撮影らしいのでどうなりますか(ロドリゲスパートは「シン・シティ2」の準備もありもう終わっているとのこと)。

人気blogランキング参加中。 banner_02

続きにキワモノ感覚満載のそれぞれのポスター&作品情報あり

続きを読む "タランティーノ/ロドリゲス新作 グラインドハウス/ Grind House プレビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

ソウ3/ Saw III プレビュー

2006.12.20
ブログパーツ、こちらへお引越し。
Bkline

2006/9/14予告編追加:

Saw_iii_220Sawiii_2_220
Bkline

私の一番苦手(血が多いと言うより“断裂面”が嫌)な映画ソウの3年連続第三弾。今年のハロウィーン・シーズンは伽椰子&俊夫(The Juon 2/呪怨)VSレザーフェイス(テキサス・チェーンソー・ザ・ビギニング)VSジグソウの三つ巴決戦。今度は“歯”に拘っているのもまた嫌。

ソウ3/ Saw III
分野: ホラー・サスペンス・続編
米国公開日: 2006年10月27日(拡大公開)
米国公式サイト:
米国配給会社: Warner Bros. Pictures Distribution
日本公開日:2006年
主演:Tobin Bell, Shawnee Smith, Bahar Soomekh, Angus MacFadyen, Dina Meyer
監督:Darren Lynn Bousman
製作:Leigh Whannell, James Wan, Daniel J. Heffner
上映時間:未定
レイティング:未定

人気blogランキング参加中。 banner_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

「テキサス・チェーンソー・ザ・ビギニング」Texas Chainsaw Massacre: The Beginning

2006.9.13予告編追加:

9月6日追記:新ポスター追加。
Tcm220

Bkline

Tcm_b220昨日、一昨日とお伝えしたように貞子に伽椰子に俊夫と日本のお化けの米国進出に、ハリウッド側も迎撃体制。でも出てくるのがダミアン(オーメン)にレザーフェイス(テキサス・チェーンソー)と何故か昔の大スターばかり。それでいいのかハリウッド。

ホラーというより“スラッシャー”映画として一分野を築いた「悪魔のいけにえ」こと“Texas Chainsaw Massacre(テキサス電動鋸虐殺)”。そのリメーク“テキサス・チェーンソー”が結構当った為に、今度はその主人公レザーフェイスの誕生に焦点を当てた新作がこちら。あらゆる伝説には始まりがある・・・という予告編は「スターウォーズ・Episode I」の乗り。ハロウィーンにはレザーフェイスVS伽椰子の興行戦争です。

続きに作品情報(予告編は米国サイトにあり・残酷描写を含むため時間限定公開)
人気blogランキング参加中。 banner_02

続きを読む "「テキサス・チェーンソー・ザ・ビギニング」Texas Chainsaw Massacre: The Beginning"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月 8日 (木)

ジャパニーズ・ホラーハリウッドへ行く、その2「パルス」Pulse

Pulse220その1「The Juon2」に続きましての登場は、黒沢清監督の2001年作品「回路」のハリウッド版リメイク「Pulse」。携帯を通じて別の世界に繋がってしまう設定がスティーブン・キングの最新小説「Cell」の中でおきるPulseと呼ばれる大破局に似ていますが、こちらはこじんまりと恐怖が忍び寄ります。全く知らない若手キャストゆえに怖さ倍増。ポスターが怖い・・・・

続きに作品情報(予告編あり)   人気blogランキング参加中。 banner_02

続きを読む "ジャパニーズ・ホラーハリウッドへ行く、その2「パルス」Pulse"

| | コメント (0) | トラックバック (0)