2012年7月 8日 (日)

TED(原題)

Ted この夏アメリカで最もヒットしたコメディ映画。小さな男の子の願いがかなって本当に動き出し話はじめたテディ・ベア(故に名前はTED)。でもこの御伽噺には続きがあったのです・・・

 ぐうたらな大人になった男の子(マーク・ウォールバーグ)と不良になったTEDの友情と成長(?)を描くコメディです。なにせこのTEDたるや薬物乱用、娼婦を呼び込み喧嘩をさせればジェイソン・ボーン並みに強いという恐るべき二頭身。他にはなんでこんなぼんくら主人公といつまで付き合っているんだろうというガールフレンドにミラ・クニス。久々に爆笑させてもらいました。

監督は今最も勢いのあるコメディ作家セス・マクファーレン(TEDの声も担当)。日本の公開は良くわかりませんが絶対に子供を連れていってはいけません。

続きを読む "TED(原題)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

 「指輪物語」は遠く伝説となり*、「ナルニア国」も失墜し**、「エラゴン」も「ライラ」も続く事は出来なかった今、ファンタジー界の最大のシリーズにして最後の砦はやはり「ハリーポッター」。最終章7作「死の秘法」***へ向けていよいよ最高潮へ。お馴染み英国最強演技陣+監督は「フェニックス」と同じデビット・イエーツ。日本公開は7月17日。最新の予告編は”続き”に。

* ピータージャクソン復帰で「ホビット」は順調に製作が進んでいるようですが。
** 第二作の興行がいまいち&金融危機でディズニーが手を引き、続編ピンチ。FOX製作に引き継がれて製作の見込みですが。
***最終章は全編・後編に別れ前作は2010年11月、後編は2011年5月公開予定。

Bkline_2

Hphbp_1Hphbp_4Hphbp_3

Bkline_2

Hphbp_2Hphbp_5Hphbp_6

Bkline_2

続きを読む "「ハリー・ポッターと謎のプリンス」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

「Night at the Museum 2: Battle of the Smithsonian/ナイト・ミュージアム2/バトル・オブ・ザ・スミソニアン」

Night_at_the_museum_480 やっと日本でも知られてきたコメディアン・ベン・スティーラー。その彼の日本でのブレイクになった「ナイト・ミュージアム」の続編「Night at the Museum 2: Battle of the Smithsonian/ナイト・ミュージアム2/バトル・オブ・ザ・スミソニアン」は舞台をニューヨークの自然史博物館からワシントンDCのスミソニアン博物館にスケールアップしての登場。全米公開5月22日。

Bkline_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

登場ハリウッド版「ドラゴンボール」!!!

 2009年3月13日に日本公開、4月8日にアメリカ公開なのでそろそろ出てくるとは思っていましたが、ついにハリウッド版「ドラゴンボール」予告編登場。既に2ちゃんねるあたりでも話題になっていますが、まあこれは原作とは別物として楽しむのが良いのでは・・・・いつの間にかタイトルも「Dragonball Evolution」になっているし・・・・「鉄腕アトム」ハリウッド版と共に不安が・・・・

Bkline_2

Dragonballevolution2Dragonballevolution

Bkline_2

Dragonballevolution3Dragonballevolution4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

ピクサーの2009年新作「UP」

Up_2_480 『 WALL-E / WALL・E ウォーリー 』 に続くピクサー・アニメーション・スタジオの新作は「UP」。風船でまだ見ぬ大陸への旅を試みる頑固者のおじいさんと偶然乗り合わせた(?)少年の冒険を描きます。5月29日全米公開。

Bkline_2

予告編:

Bkline_2

続きを読む "ピクサーの2009年新作「UP」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

またも・・・、 『 WALL-E / WALL・E ウォーリー 』

 「カーズ」、「レミーの美味しいレストラン」に続くピクサーの新作はまたも傑作。必見。

 そりゃ「カンフーパンダ」も悪くありませんが、ここまでくるともはや作品を作る志(こころざし)の高さが違うとしか思えません。強いてあげれば日本の宮崎アニメくらいだとは思うのですが、シンプルなつくりの中に”思い”を込め万人に伝える力はやはりこちらの勝ちでしょう。特に前半のセリフがなくほぼ一人でパントマイムを続けるシーンは、無声映画の伝統を引き継いでチャップリンの如し。次回作「UP」も楽しみです。

追記:
日本だと「ディズニー映画」という売り方が非常に強くてちょいと違和感。勿論「カーズ」以降ピクサーとディズニーは公式に会社として合体した訳ですが、これはやはり「ピクサー」作品。ディズニー・イメージを強く押し出すとその子供向けイメージ&文化侵略的なイメージを敬遠して喰わず嫌いの人を増やしてしまうようで心配。ちょいとディズニー色を押さえた方が大人が見に行きやすいと思うのですが。

Wall_e480

| | コメント (0) | トラックバック (18)

2007年10月 1日 (月)

「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子のつのぶえ」THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN

12/06/2007
予告編登場。噂のイケメン(?)王子登場。

Chronicles_of_narnia_prince_caspian 2005年末の北米興行レースで、ライバル「ハリーポッターと炎のゴブレット」を上回った「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」の続編。撮影は今年の2月からニュージーランド(前作と同じ)で開始され、2008年5月に公開され、1週間後に公開される「インディアナ・ジョーンズ4」と対決します。

 前回の子役達が再結集すると同時に、タイトルにもなっているカスピアン王子・ベン・バーンズ(「スターダスト」にちょっとだけ登場)が新たに登場。第一弾ポスターにもなっている所を見ると大プッシュ&ブレークとなりそうで注目。

「ナルニア国物語/第2章:カスピアン王子のつのぶえ」THE CHRONICLES OF NARNIA: PRINCE CASPIAN
分野: ファンタジー・続編
米国公開日: 2008年5月16日
米国配給会社: ブエナ・ビスタ(ディズニー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

「スターダスト」Stardust

Stardust480「グッド・シェファード」に続きこちらも脇役でデ・ニーロ、そして「ヘアスプレイ」に続いて悪の魔女役でミシェル・ファイファーが登場するファンタジー大作。原作はベストセラー・グラフィックノベルです。

豪華なキャストを投入した大作の風格十分ですが、アメリカの興行は振るわず。日本を含む海外での巻き返しはなるでしょうか?10月27日日本公開。

続きに予告編

続きを読む "「スターダスト」Stardust"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

「ナイト・ミュージアム」レビュー

Night_at_the_museum220 誰もが寝息を立てる深夜の博物館。ナイスガイであるにもかかわらず、いつまでも大人になりきれず、妻に去られ(その妻は近日再婚予定)、一人息子の尊敬も失いつつある主人公ラリー(ベン・スティーラー)。やっとの思いでありついたニューヨークの自然史博物館での夜警の仕事とは“何者も外から入れず、何物も外へは出さない”事だった・・・。

 アメリカで最も人気のあるコメディアンの一人、ベン・スティーラーが主演し、“全てのものが動き出す”おもちゃ箱のようなおかしさと、それをリアルに再現するCGの素晴らしさもあってクリスマス・シーズンに大ヒットした作品。舞台であるニューヨークの自然史博物館の入館者が増加した(「ダ・ヴィンチ・コード」とルーブル美術館のような関係)というおまけつきです。

人気blogランキング参加中。 banner_02

続きを読む "「ナイト・ミュージアム」レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月22日 (金)

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド プレビュー

2007.3.19
予告編が公開されました:Yahoo USA「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド エンド」予告編ページ

2007.3.10
公式情報Up-Date(ワールズー>ワールドに変更)、予告編は3/19日(日本時間20日)公開

Pirates_10_220Pirates_11_220
Bkline
タイトル:パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド
原題: Pirates of the Caribbean: At World's End
分野: アクション・アドベンチャー、続編
製作: Mike Stenson, Chad Oman, Bruce Hendricks
監督: Gore Verbinski
出演: Johnny Depp, Orlando Bloom, Keira Knightley, Geoffrey Rush, Chow Yun-Fat
上映時間: 未定
米国公開: 5月25日
米国公式サイト: こちら
米国配給会社: Buena Vista Pictures Distribution
米国レイティング: 未定
日本公開: 5月25日
日本公式サイト: http://www.disney.co.jp/pirates/
日本配給会社: ブエナ・ビスタ
予告編: 3月19日(月)に予告編公開
Bkline

Pirates3postersmall左のポスターの中国語の意味は”グッドラック・キャプテン・ジャック”

Line500_1

2007.1.12追記:
 Las Vegasで行われていた世界最大の家電展示会CESで、ディズニーのアイガー会長が基調講演を行い、その場で「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールズ・エンド」の最新映像が公開されました。同時に会場ではSONYが、初公開となる「スパイダーマン3」の映像を公開。夏へ向けて戦いの火蓋が切られました(会場にいたのに仕事でどちらも見れなかった私・・・)。ポスター登場。

Poc_awe01_2Poc_awe02_1Poc_awe03

Bkline

Poc_awe04_1Poc_awe05

Line500_1

 ジャック・スパロウは生きていたっ!ってそれはそうですが、ちょいとカッコ良いのは往年の「ワイルドバンチ」のごとくの横一列は、”あえて死地におもむく”という感じ。チョウ・ヨンファやキース・リチャーズも登場でますます賑やかですが、ウィル・ターナー(オーランドブルーム)が見あたらないのは何故?まさか?

Poc_awe01

Poc_awe02

人気blogランキング参加中。 banner_02

| | コメント (2) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧