2006年10月 2日 (月)

10月にアメリカで公開される映画

10月の声を聞くといよいよアカデミー賞の有力候補と目される作品が登場、またハロウィーンがある関係でホラー映画も続々と登場します。

Departed1_22010月6日公開
拡大公開
ディパーテッド/The Departed
Employee of the Month
テキサス・チェーンソー・ザ・ビギニング/Texas Chainsaw Massacre: The Beginning

限定公開
49 Up
リトル・チルドレン/Little Children
Love's Abiding Joy

10月11日公開
限定公開
So Much So Fast  

Line500_1

Grudge_two22010月13日公開
拡大公開
Alex Rider: Operation Stormbreaker  
The Juon(呪怨)2/The Grudge 2
Man of the Year  
The Marine  

限定公開
Deliver Us From Evil  
Driving Lessons  
インフェイマス/Infamous
One Night With the King  
Sweet Land  
Tideland  
Zerophilia  

Line500_1

Flags22010月20日公開
拡大公開
父親たちの星条旗/Flags of Our Fathers
Flicka  
マリー・アントワネット/Marie Antoinette
ザ・プレステイジ/The Prestige

限定公開
20 Centimetres  
Dixie Chicks: Shut Up and Sing  
Running With Scissors  
Sleeping Dogs Lie  

Line500_1

Babel22010月27日公開
拡大公開
ソウ3/Saw III

限定公開
バベル/Babel  
Catch a Fire  

人気blogランキング参加中。 banner_02

| | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

9月にアメリカで公開される作品

Thewickerman2209月1日公開
拡大公開
Crank
Crossover
The Wicker Man

限定公開
Lassie
Looking for Kitty
Riding Alone for Thousands of Miles
This Film Is Not Yet Rated

Line500_1

Hollywoodland0_2209月8日公開
拡大公開
The Covenant
ハリウッドランド(原題)/Hollywoodland
The Protector

限定公開
Sherrybaby

9月13日公開
限定公開
Al Franken: God Spoke

Line500_1


Black_dahlia2_2209月15日公開
拡大公開
ブラック・ダリア/The Black Dahlia
Everyone's Hero
Gridiron Gang
The Last Kiss

限定公開
Aurora Borealis
Confetti
The Ground Truth
ヘイヴン 堕ちた楽園/Haven
Keeping Mum
The U.S. vs. John Lennon

Line500_1

Allthekingsmen2209月22日公開
拡大公開
All the King's Men
バンディダス(原題)/Bandidas
Flyboys
Jackass: Number Two
Jet Li's Fearless

限定公開
American Hardcore
Feast
Renaissance
The Science of Sleep

9月27日公開
限定公開
The Last King of Scotland

Line500_1

Guardian2209月29日公開
拡大公開
The Guardian
Open Season

限定公開
School for Scoundrels
Broken Sky
Facing the Giants
A Guide to Recognizing Your Saints
Sleeping Dogs Lie

人気blogランキング参加中。 banner_02

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 1日 (土)

7月にアメリカで公開される映画

早くも一年の折り返し地点。今年前半の最大のヒットは現時点で「X-MEN ファイナル・ディシジョン」ですが、大きな変動・意外な大ヒットは出てくるでしょうか。以下7月にアメリカで公開される作品です。
6月にアメリカで公開される映画
人気blogランキング参加中。 banner_02

PotC_DC_2Opening July 7th,
拡大公開
パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン2・デッドマンズ・チェスト
Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest

Bkline_1

scanner_darkly1限定公開
スキャナー・ダークリー」A Scanner Darkly
Heading South
Once in a Lifetime: The Extraordinary Story of the New York Cosmos

Line500_1

Opening July 14, 2006

You_me_and_dupree220拡大公開
「リトル・マン(原題)」Little Man
「ユー、ミー アンド デュプリー(原題)」You, Me and Dupree

限定公開
Edmond
Gabrielle
The Groomsmen
Mini's First Time
The Oh in Ohio
Time to Leave (Le Temps Qui Reste)

Line500_1

Opening July 21, 2006

拡大公開
My_super_ex_girlfriend220マイ・スーパー・エックス・ガールフレンド」My Super Ex-Girlfriend
「クラークス2」Clerks II
レディ・イン・ザ・ウォーター」Lady in the Water
「モンスター・ハウス」Monster House

限定公開
The Amateurs
Been Rich All My Life
Shadowboxer

Opening July 26, 2006
限定公開
Darshan, The Embrace
Little Miss Sunshine

Line500_1

Opening July 28, 2006
MiamiVice拡大公開
マイアミ・バイス」Miami Vice
「ジ・アント・ブリー」The Ant Bully
John Tucker Must Die

限定公開
スクープ」Scoop
America: Freedom to Fascism
Another Gay Movie
Brothers of the Head
I Like Killing Flies

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 1日 (木)

6月にアメリカで公開される映画

thebreakup220Opening June 2, 2006
拡大公開
ザ・ブレイク・アップ」The Break-Up

限定公開
Coastlines
District B13
50 Ways of Saying Fabulous
Peaceful Warrior
Surf School
Typhoon

Line500_1

Theomen_220Opening June 6, 2006

拡大公開
オーメン」The Omen

Opening June 7, 2006
限定公開
The Heart of the Game  

Line500_1

Cars2Opening June 9, 2006

拡大公開
カーズ」Cars

限定公開
Agnes and His Brothers  
Autumn  
Crossing the Bridge: The Sound of Istanbul  
The Long Weekend  
ア・プレイリー・ホーム・コンパニオン」A Prairie Home Companion  

Line500_1

ThefastandthefurioustokyodriftOpening June 16, 2006

拡大公開
ワイルド・スピードX3」The Fast and the Furious: Tokyo Drift
Garfield's A Tail of Two Kitties (Wide)
ザ・レイク・ハウス」The Lake House (Wide)
ナチョ・リブレ」Nacho Libre

限定公開
Loverboy  
The Mostly Unfabulous Social Life of Ethan Green  
Only Human  
Wordplay  

Opening June 21, 2006

限定公開
Leonard Cohen: I'm Your Man  

Line500_1

ClickOpening June 23, 2006

拡大公開
クリック」Click
Waist Deep (wide)

限定公開
The Great New Wonderful  
The Hidden Blade  
The Road to Guantanamo  
Say Uncle  
Two Drifters  
Wassup Rockers  

Line500_1

Superman2_220_1Opening June 28, 2006

拡大公開
スーパーマン・リターンズ」Superman Returns

限定公開
The Motel  
Rank  
Strangers With Candy  

Line500_1

Dwp220Opening June 30, 2006

拡大公開
プラダを着た悪魔」The Devil Wears Prada

限定公開
Who Killed the Electric Car?  

人気blogランキング参加中。 banner_02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

「スーパーマン・リターンズ」Superman Returns (予告)

2006/7/2:
遂に公開。見てまいりました。レヴュー”王の帰還・「スーパーマン・リターンズ」Superman Returns”をご覧下さい。

6月1日再々追記:
今月末公開を目前にして盛り上がってきました。劇場主等からの強い”引き”もあったようで、ここに来て6月30日(金=アメリカは通常金曜公開)から、28日(水曜)公開へ前倒し。

Superman3_220Superman1_220Superman2_220
line

Superman_returns_china5月22日追記:
ちょっと面白いので中国版ポスター追加。”超人再起”って・・・・・・・なんてわかり易いタイトル!
line

Superman_returns_2202006年5月11日追記:
後1ヶ月と迫った公開に向けてこちらも新ポスター&新予告編が登場しています。新クラーク&ロイスも勿論注目ですが、予告編で目立ちまくっているのがケビン・スペイシーのレックス・ルーサー&フランク・ランジェラのデイリープラネット編集長。楽しみな一本。
line

以下2005年12月2日記事:
supermanreturnsこちらもいよいよ予告編登場で盛り上がる2006年の目玉作。X-Menシリーズから監督ブライアン・シンガーを奪い、ブランドン・ルースのクラーク・ケント(スーパーマン)、ケイト・ボズワースのロイス・レーン、そしてケビン・スペイシーのレックス・ルーサー(旧作ではジーン・ハックマンが演じた)というフレッシュなメンバーを迎え、2006年6月30日に帰ってくるのが「スーパーマン・リターンズ」。並み居るアメコミヒーローの中でも、これが「王の帰還」。

予告編で泣かせてくれるのが、なんとかつての故クリストファー・リーブ「スーパーマン」で父親を演じたこれまた故マーロン・ブランドの声をそのまま使用していること。オリジナルへの愛を感じます。

以下続きに作品情報

続きを読む "「スーパーマン・リターンズ」Superman Returns (予告)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月11日 (木)

「レディ・イン・ザ・ウォーター」Lady In The Water (予告)

Lady_in_the_water2202006年5月10日追記:公開が迫り、新ポスターが登場しました。
メルヘン調だった今までの予告から、徐々に”スーパーナチュラル・サスペンス”の色彩を強めてきた予告編にご注目を。
line

LadyintheWater12月16日追記:ポスターが登場しました。
line

以下2005年12月1日記事:
感謝祭(サンクスギビング)からクリスマスは年間最大のショッピングシーズン。同時に映画もかきいれ時で、「ハリーポッター」を初めとして、今週は「イオン・フラックス」、来週は「ナルニア国物語」&「SAYURI」、そしてその翌週は「キングコング」「プロデューサーズ」と期待の映画が続々と登場します。

と、同時にこれらの映画には来年公開の期待の映画の予告編が一緒について来て、これがまた楽しみ。ちなみに「ハリーポッター」には「スーパーマン・リターンズ」と「レディ・イン・ザ・ウォーター」の予告編が付いていました。

続きを読む "「レディ・イン・ザ・ウォーター」Lady In The Water (予告)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月 2日 (火)

5月アメリカ公開映画紹介

5月に入るといよいよアメリカの映画界は“サマーシーズン”。ヴァラエティに富んだ多くの映画が公開され、年間興行の覇者を競います。ちなみに2004年の覇者「シュレック2」、2005年の覇者「スターウォーズ・EPISODE III・シスの復讐」もそれぞれこの時期の公開。今年は毎週「ミッション・インポッシブル3」「ポセイドン」「ダ・ヴィンチ・コード」「Xマン3」といったヘビー級話題作登場。

Mission_220Opening May 5, 2006

拡大公開
An American Haunting
Hoot
「ミッション・インポッシブル3」Mission: Impossible III
過去記事:
「氷の微笑2」と「ミッション・インポッシブル3」
「ミッション・インポッシブル3」M:I:III Mission: Impossible 3 (予告その2) 予告ポスターあり。

限定公開
Art School Confidential
Crazy Like a Fox
Down in the Valley
One Last Thing
The Promise
The Proposition

Opening May 10, 2006
拡大公開
Russian Dolls  

Poseidon_220Opening May 12, 2006
拡大公開
Goal! The Dream Begins  
Just My Luck  
「ポセイドン」Poseidon  
過去記事: 「ポセイドン」Poseidon 1972年旧作ポスター&新作予告ポスターあり

限定公開
Dead Man's Shoes  
Keeping Up With the Steins  
Sketches of Frank Gehry  
Wah-Wah  
人気blogランキング参加中。 banner_02

Line500_1

Davinci_220Opening May 19, 2006
拡大公開
「ダ・ヴィンチ・コード」The Da Vinci Code  
続編だらけの作品群にあってある意味、今年最大の話題作と言えるのがこの「ダ・ヴィンチ・コード」。映像化はなかなか難しい“暗号解読”を映像的にどう表現するか見ものです。
Over the Hedge  
See No Evil  

限定公開
The King  
Mouth to Mouth  
Twelve and Holding  

Opening May 24, 2006
An Inconvenient Truth  

Line500_1

Xmen3_wolf220Opening May 26, 2006
拡大公開
「Xマン3」X-Men: The Last Stand
過去記事:
X3: X-Men 3
「X-メン3」X-Men 3 (予告・その2) 

「X-メン3」X-Men 3 (プレビュー、その3)・キャラクターポスターあり

限定公開
Lower City (Cidade Baixa)  
人気blogランキング参加中。 banner_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」The Sentinel レビュー

2006/8/6追記:
日本では「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」というタイトルで8月20日から公開との事です。

Centinel2_220大統領警護の為ならば弾丸を身に受ける男たち・シークレット・サービス・エージェント。レーガン大統領暗殺未遂事件で実際に銃弾を受けた伝説のエージェント・ピート・ギャリソン(マイケル・ダグラス)。迫る新たな大統領暗殺の危機。内通者の存在を感知して動き出した彼自身にかけられた疑惑。一転して追う者が追われる者へ。彼を追い詰められるのは、かつての親友であり、弟子でもあったデビット(キーファー・サザーランド)。苛烈なチェイスが始まります。

設定が思いっきり「ザ・シークレット・サービス(原題:In The Line of Fire・傑作)」+「逃亡者(映画版はハリソン・フォード)」。その意味ではちょっと古めかしい感じもしますが、ちょっとこの2本と違うのは大統領夫人のキム・ベイシンガーとサザーランドのパートナーを勤める新人女性エージェント・ジル(「デスペラートな妻たち」のエヴァ・ロンゴリア)の存在。この二人の女性が彩り以上の意味合いを持っている所が今風な作りで楽しめる娯楽アクション映画です。

ちょっと文句をつけたいのはマイケル・ダグラスが追うもの(サザーランド)&そして徐々に正体を現す“悪”よりも強そう&賢そうで、あまり追い詰められているように見えないこと。その意味では「逃亡者」でハリソン・フォードをとことん追い詰めるトミー・リー・ジョーンズ(この役でアカデミー助演男優賞)、そして「ザ・シークレット・サービス」で、クリント・イーストウッドの常に一歩先を行く暗殺者・ジョン・マルコビッチ(この役でアカデミー助演男優賞ノミネートされたが、ジョーンズに敗れた)がいかに素晴らしかったかを思い出させてくれました。「24」では身体を張ってテロからアメリカを守り抜くサザーランドも、かつて「アメリカン・プレジデント」で大統領を演じたダグラスには貫禄負けしています。

CTUといいシークレット・サービスといいこうも内通者が多いのは、採用に問題があるのか、それとも労働環境に問題があるのでしょうか?

★4月15日・別ポスター追加しました。別ポスターを見るには”続き”をクリック。

続きを読む "「ザ・センチネル 陰謀の星条旗」The Sentinel レビュー"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月21日 (金)

「最■絶叫計画」Scary Movie 4 レビュー

Sm4_220_2計画通り(?)、全米で週末興行成績第一位に躍り出て只今大ヒット中の大馬鹿パロディ映画本家の第四作。”最終(1)”、最新(2)”のクリエイター・ウェイアンズ兄弟に代わり、「裸の銃(ガン)を持つ男」シリーズのデヴィッド・ザッカーが前作”最狂(3)”から監督を務めている分、”危なさ”減量、”お馬鹿”大増量。今回も”3”の路線を引き継いでいます。

”3”の基本が「RING(米国版”リング”)」と「サイン」だったのに対して、今回は「グラッジ(米国版”呪怨”)」と「宇宙戦争」がプロット(そんなもんあるのか?)の中心。ここに「Saw」「ヴィレッジ」という伝統的(?)スケアリームービーに加え「ミリオンダラー・ベイビー」「ブロークバックマウンテン」「華氏911」等のパロディをぶち込んでいます。

「ブローク・バックマウンテン」にも出ていたアナ・ファリスが主演なのはご愛嬌ですが、ビル・プルマンはそんなことしちゃっていいのという役柄(「インデペンデンスデイ」の大統領は何処?)。「グラッジ(米国版”呪怨”)」がらみで、無茶苦茶日本語会話も飛び出します。映画ファン・特にアメリカン馬鹿コメディ好きなら気軽に楽しめるコメディで、まじめに大馬鹿をやっている(トラアイポッドのSFXなんて無茶苦茶お金かかってそう)ですが、アメリカのTVを見ていないとわからないジョークが多すぎ(ドクターフィル?)な点が日本の方にはマイナスです。

しかし、いまさらトムクルーズのギャグでアメリカの観客は楽しいのでしょうか?

line500
以下:2005年12月20日記事:
SM4_1SM4_2SM4_3

続きを読む "「最■絶叫計画」Scary Movie 4 レビュー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

4月アメリカ公開映画

今月からの新企画。この4月に米国で公開される映画の一覧です。リンクは紹介済映画。

Bw_220Opening April 7, 2006
拡大公開
The Benchwarmers(ポスター左)
Lucky Number Slevin  
Phat Girlz  
Take the Lead  

限定公開
95 Miles to Go  
Free Zone  
フレンズ・ウィズ・マネー(原題)」Friends With Money
On a Clear Day  
When Do We Eat?  
Line500_1

Sm4_220Opening April 14, 2006
拡大公開
Scary Movie 4  (ポスター左)
The Wild  

限定公開
Hard Candy  
Mountain Patrol: Kekexili  
Kinky Boots  
La Mujer de Mi Hermano  
My First Wedding  
The Notorious Bettie Page  
The Sisters  
Line500_1

Ad_220Opening April 21, 2006
拡大公開
American Dreamz   (ポスター左)
Hoot  
ザ・センチネル(原題)」The Sentinel  
Silent Hill  
Stick It  

限定公開
The Celestine Prophecy  
Haven  
Somersault  
Standing Still  
Line500_1

Rv_220Opening April 28, 2006
拡大公開
Akeelah and the Bee  
ユナイテッド93(フライト93から改題)」United 93
R.V.   (ポスター左)

限定公開
Art School Confidential  
Guys and Balls  
Harsh Times  
Killer Diller  
The Lost City  
Water  
The Whore's Son  
Line500_1

人気blogランキング参加中。 banner_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧