2006年11月 3日 (金)

大統領をめぐる最新映画2:「シャラップ&シング/ Shut Up & Sing」

大統領をめぐる最新映画1:「デス・オブ・ア・プレジデント(ある大統領の死)/ Death of a President」”から続く。

Shut_up_and_sing_220_1 そのブッシュ大統領を2003年に“私たちはアメリカの大統領がテキサス出身なのを恥ずかしいと思っている/ Just so you know, we're ashamed the president of the United States is from Texas”とコンサートで本音を言ってしまったが為に(イギリスだったので安心したのか?)、強烈なバッシングを受けてしまったカントリーのスター・グループ・ディクシー・チックスを描いたドキュメンタリーが同じく10月27日に公開になった「シャラップ&シング(黙って歌え!)/ Shut Up & Sing」。

 マドンナはコンサートでテキサスの事を“てめえら、ブッシュのXXXでもくわえてろ!」と罵っていましたが、これはマドンナだから言える事で、ディクシー・チックスの発言がこんなに問題になっちゃったのは、彼女たちの音楽が基本的に最もアメリカの保守的な心理と密接に結びついたカントリー・ミュージックだった事と、大統領のお膝元であり、保守的なテキサスの同郷だったということ。

 これによって彼女たちはCDは焼かれるわ、ブルドーザーで踏み潰されるわ、カントリーの専門ラジオ局で曲が流されなくなるわ、脅迫されるわの大変な目にあうのですが、結果として彼女たちは今やカントリーの枠に留まらないアーティストに成長しつつあります。映画のキャッチフレーズが“言論の自由は問題ない、公衆の前でなければ”というのが強烈な皮肉です。

 ポスターは左が元のポスター(2003年のEntertainment Weeklyの表紙をコラージュしたもの)ですが、結局“続き”のように布で覆われてしまいました・・・・

続きに予告編&作品情報&検閲後(?)ポスターあり。
人気blogランキング参加中。 banner_02

続きを読む "大統領をめぐる最新映画2:「シャラップ&シング/ Shut Up & Sing」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月19日 (金)

「アン・インコンヴィニエント・トゥルース(不便利な真実)」An Inconvenient Truth

Inconvenient_truth220「アン・インコンヴィニエント・トゥルース(不便利な真実)」An Inconvenient Truth
分野: ドキュメンタリー
米国公開日: 2006年5月24日(限定公開)
米国公式サイト:http://www.climatecrisis.net/
米国配給会社: Paramount Classics
日本公開日:未定
主演:Uma Thurman, Luke Wilson, Uma Thurman, Anna Faris, Eddie Izzard
監督:Davis Guggenheim
製作:Al Gore, Laurie David, Lawrence Bender
上映時間:100分
レイティング:PG
Line500_9
昨日の「オーメン」に続きまして、ホラー映画のご紹介・・・・ではありません。ポスターは完全にホラー映画風ですが、これは”地球温暖化”についてのまじめなまじめなドキュメンタリー。”大統領になれなかった男”アル・ゴア氏のライフワークとも言える作品(活動)です。

人気blogランキング参加中。 banner_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 2日 (木)

ロックな映画:「ニール・ヤング:ハート・オブ・ゴールド(原題)」

heart_of_gold「羊たちの沈黙」「フィラデルフィア」、そして「ストップ・メイキング・センス」の名匠ジョナサン・デミの新作はロックミュージシャン・ニール・ヤングのドキュメンタリー。ジム・ジャームッシュも彼のドキュメンタリー「The Year of the Horse」を撮っている事を考えると、本当に魅力的な映画としての“題材”なんでしょうね。

このドキュメンタリーはカントリー&ウエスタンのメッカ・ナッシュビルのライマン・オーディトリアムでの彼の2005年夏のコンサートを収録したもの。ということは脳腫瘍の手術からの復活後という事ですね。タイトルは名盤「Harvest」収録の彼の名曲&彼の唯一の全米No1ソングでもあります。日本のタイトルは「心の旅路」。カントリーの名花・エミルーハリスも華を添えています。続きに作品情報あります。

人気blogランキング参加中。 banner_02

続きを読む "ロックな映画:「ニール・ヤング:ハート・オブ・ゴールド(原題)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)