2008年1月22日 (火)

深海の暗き淵より「クローバーフィールド HAKAISHA」Cloverfield

Cloverfield_240 いや~、「ボーン」シリーズでも「ユナイテッド93」でも平気だった私が多分はじめてと言っていいくらい映画に酔いました。それも悪酔い。映画全体が個人のカメラに映った“事件”を捉えた映像という事で徹底された作品がこの「クローバーフィールド HAKAISYA」Cloverfield。

 TVシリーズ「エイリアス」「LOST」を大ヒットさせ、映画「M:I:III」の監督に抜擢され、そして今、「スタートレックX」でエンタプライズ号を再発進させるプロジェクトに取り組んでいる俊英JJエイブラムスが仕掛けた(製作)低予算怪獣映画(制作費$25Mは超格安)なのですが、タイトルをあかさず予告編を流し、変なおもちゃとのタイアップなどしないでモンスターを見せず、予告編とインターネットを駆使して噂をあおりまくった結果、公開3日で$41Mを売り上げる大ヒットとなった作品です。

 とにかくカメラが揺れる揺れるで頭がくらくらするのですが、映画自体は実際にニューヨークに起きた事件をドキュメンタリーで追う様なシャープな迫力があり、また911のテロリストアタックの悪夢を再現するかのような映像に満ちていて見るほうを消耗させてくれます(褒め言葉)。

 問題は“それって「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」じゃん”という批判ですが、まあこっちの方が映画トータルとして良く出来ているので良しとしましょう。更に大きな問題はジョージ・A・ロメロの新作(2月公開)「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」が殆ど同じようなアイデア作品だと言う事なのですが・・・(詳細こちら)。肝心の怪獣ですが、それは秘密(笑)。おぞましい化け物で印象はゴジラというよりクトゥルー神話なのですが、4月の公開までインターネット上のネタバレを避けつつお待ち下さい。

日本語サイト(予告編あります):http://www.04-05.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月16日 (水)

ジョージ・A・ロメロ新作「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」

Diary_of_the_dead240 噂のロメロの新作「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」はアメリカで2月15日公開。

 元々、インデペンデント系映像作家である彼は、一時期ハリウッドで”ゾンビ外”ホラー等も撮ったりしていたのですが、老齢にさしかかりもう”撮りたいものだけとるんじゃ”といわんばかりにここにきてゾンビ物に復帰。それでも復帰作「ランド・オブ・ザ・デッド」は彼にしては結構オールスター作品でしたが、今回は更に”インデペンデント”のルーツに帰り、無名の出演者&製作スタッフと組んで低予算作品で”ゾンビが人類を襲った最初の日”に焦点を当てたインデペンデントな匂いの漂う作品。

 ただ大きな問題は18日から公開されヒットが予想される「クローバーフィールド HAKAISHA」が全く同様なアイデアの作品であること。中1ヶ月で似たようなアイデアの作品とぶつからなくてはならないのはちょっと危ないかも(ライバルは俊英・JJエイブラムスだし、でもいずれにしても「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」だし)。

Diary of the Dead - Exclusive Trailer

Add to My Profile | More Videos

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

「紀元前1万年」10,000 B.C.

Ten_thousand_b_c480

日本公開:2008年4月26日(土)、丸の内ピカデリー1他 全国ロードショー

続きを読む "「紀元前1万年」10,000 B.C."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年アメリカ公開作品カレンダー

 みなさま、遅ればせながら明けましておめでとうございます。どたばたしておりましてなかなか更新出来ずに心苦しいのですが、文字通りのんびりとやって参りますので、本年もよろしく御願い致します。

年が明ければ気になるのが今年の公開作品とアカデミー賞。当面この2つを中心にこのブログは更新して参りますのでよろしく御願い致します。

特集1★2008年アカデミー賞関連総合ページ

American_gangster480No_country_for_old_men480Atonement480
Bkline

特集2★2008年公開作品カレンダー

Indyskull480Dark_knightHancock480_2
Bkline

続きを読む "2008年アメリカ公開作品カレンダー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マンマ、ミーア」Mamma Mia!

2008年10月10日:日本に戻り試写会で見ました。底抜けに楽しいミュージカル映画『マンマ・ミーア!』をご覧下さい。

Line500_1
 ギリシャの小さな島で結婚を控えた娘とその母親(メリル・ストリープ)。娘は結婚式に実の父を招待しようとするが、実はその候補は三人いた・・・・。

 考えようによってはかなり無茶苦茶なお話ですが、全編アバのヒット曲に乗せて歌って踊れば楽しいコメディということで、日本でも上演されている大ヒット・ミュージカルの映画化がこの夏登場。「シカゴ」「ヘアスプレイ」のような興行的にも作品的にも成功作になるか、それとも「レント」「プロデューサーズ」のように尻つぼみになってしまうか?公開が楽しみです。7月18日公開。予告編は続きにあり。

続きを読む "「マンマ、ミーア」Mamma Mia!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲット・スマート(「それゆけスマート」Get Smart)

Get_smart480 1960年代、当時の最高のアクションシリーズであり憧れであった「007」はありとあらゆるタイプのスパイ物を生み出しましたが、その中でもスパイ・コメディとして人気があったドン・アダムス主演「それゆけスマート」Get Smartを、当代きっての人気コメディアン・スティーブ・カレルとアン・ハサウェイ(エージェント99)で映画化したのがこの作品。ライバル(?)であるスーパースパイ・エージェント23を演じているのがロック様。6月20日公開

尚、このTVシリーズがメル・ブルックス(「プロデューサーズ」「ヤングフランケンシュタイン」)の出世作だそうで今更ながらに彼の天才振りがわかります。続きに予告編あり。

続きを読む "ゲット・スマート(「それゆけスマート」Get Smart)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 』The Mummy: Tomb of the Dragon Emperor

2008年10月10日
感想はこちらにまとめました:2008年夏の映画総括その1:アクション映画編
TOPに戻る
Line500_1

Mummy2 ブランダン・フレイジャー主演の大ヒットアクション・アドヴェンチャーの第三弾。今回は中国の古代皇帝(龍皇帝)=ジェット・リーの呪いに挑みます。元々インディアナ・ジョーンズ風アクション大作(ホラー風味強め)だったシリーズですが、本家と同じ年に続編が公開されるとは奇遇です。

 元々“The Mummy”=ミイラ(男)という原題があるのに、第一作に出てくる死者の都の名前を利用して“ハムナプトラ”なんという日本語タイトルをつけたために、だんだんタイトルと中身がずれてきてしまった訳ですが・・・どうするんでしょうか。ジェット・リーに加えてミシェル・ヨーも登場しカンフーアクション満載の大アクション・アドヴェンチャーになりそう。レイチェル・ワイズが演じていた主人公の妻イヴリンは本作ではマリア・ベロが演じています。8月1日公開

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年1月 5日 (土)

M・ナイト・シャマラン最新作「ハプニング」The Happening

2008年10月10日
感想はこちらにまとめました:2008年夏の映画総括その1:アクション映画編
TOPに戻る
Line500_1

Happening480 我々は既にそれを感じ(センスド)、その兆し(サイン)を見た・・そしてそれは、今、起きているっ!(ハプニング)。

「シックス・センス」「アンブレイカブル」で次のスピルバーグと呼ばれていた(過去形)俊英・M・ナイト・シャマランの最新作。マーク・ウォールバーグ、ズーイ・ディシャネル、ジョン・レグイザモというキャストもなかなか興味深く、どうしても期待してしまうのですが。6月13日の金曜日公開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

「ヘルボーイ2・ゴールデンアーミー(原題)」HellBoy II Golden Army

Hellboy_two_ver4_360Hellboy_two_ver2_360Hellboy_two_ver3_360

Bkline

2004年に公開された「ヘルボーイ」の続編。悪魔の姿をした正義のヒーロー・ヘルボーイ(ロン・パールマン)の活躍を描くアメコミ・アクション・ヒーロー物第二弾登場。「パンズ・ラビリンス」で一気に映像派としての名声を確立した監督ギレルモ・デル・トロ、そして脇を固めるAbe=ダグ・ジョーンズ、Liz=セルマ・ブレアーも復帰で楽しめそうな一本。7月11日公開
続きに予告編あり

続きを読む "「ヘルボーイ2・ゴールデンアーミー(原題)」HellBoy II Golden Army"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

「WALL・E(原題)」

Wall_e480_1Wall_e480_2
Bkline

06年の「カーズ」、07年の「レミーの美味しいレストラン」と相変わらずはずれのないピクサー社アニメーション最新作は小さなロボットの物語「WALL・E(原題)」。どうみても「ショートサーキット」ですが、ピクサーのスタッフが長年温めてきた企画との事で今年もまた期待大。6月27日公開
続きに予告編あり

続きを読む "「WALL・E(原題)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)