2012年10月31日 (水)

【Movie/改定】STAR WARS EPISODE VII/スターウォーズ・エピソード7

【11/3日改定写真追加】面白い事を考える人たちがいるものです。
アメリカでは既にこうしたポスターを考える人、監督、主演で議論を戦わせる人等喧々諤々の議論が開始!
Bkline_2
Sw_vii_2 Episode_vii_2

Bkline_2
左のポスター:https://twitter.com/AMCTheatres
右のポスター:Geek Tyrant

Bkline_2
Darth Vader: What Are You Going to Do Next?

Bkline_2

続きを読む "【Movie/改定】STAR WARS EPISODE VII/スターウォーズ・エピソード7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

GODZILLA/ハリウッド版ゴジラは2014年公開

Godzilla2014 ハリウッド版ゴジラの最新作(勿論過去のいかなる作品ともつながっていないそう)は米国で2014年5月16日公開。

監督はギャレス・エドワーズに決定してはいますが、現在脚本はまだ手直し中でキャスティングもまだ、で、当然撮影もまだ。さてどうなりますか。今後も継続的に情報をお伝えして参ります。

関連記事:
Warner Bros. Sets Release Date for 'Godzilla'


続きを読む "GODZILLA/ハリウッド版ゴジラは2014年公開"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

The Avengers/アベンジャーズ

Avengers_2

Bkline_2

続きを読む "The Avengers/アベンジャーズ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

ローランド・エメリッヒ最新作「2012」

2012 完全に予告編(続きにあり)が「インデペンデンス・デイ」ノリ(登場人物、出てこない。とてつもない災害が主役)なこの作品は、勿論「インデペンデンス・デイ」「ゴジラ」「デイアフタートゥモロウ」「紀元前一万年」のローランド・エメリッヒ監督の最新作「2012」。地球温暖化?のせいか宇宙人の侵略か?またも地球はめちゃくちゃの模様。7月10日全米公開。ジョン・キューザックも出ているようです。

続きを読む "ローランド・エメリッヒ最新作「2012」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

またも・・・、 『 WALL-E / WALL・E ウォーリー 』

 「カーズ」、「レミーの美味しいレストラン」に続くピクサーの新作はまたも傑作。必見。

 そりゃ「カンフーパンダ」も悪くありませんが、ここまでくるともはや作品を作る志(こころざし)の高さが違うとしか思えません。強いてあげれば日本の宮崎アニメくらいだとは思うのですが、シンプルなつくりの中に”思い”を込め万人に伝える力はやはりこちらの勝ちでしょう。特に前半のセリフがなくほぼ一人でパントマイムを続けるシーンは、無声映画の伝統を引き継いでチャップリンの如し。次回作「UP」も楽しみです。

追記:
日本だと「ディズニー映画」という売り方が非常に強くてちょいと違和感。勿論「カーズ」以降ピクサーとディズニーは公式に会社として合体した訳ですが、これはやはり「ピクサー」作品。ディズニー・イメージを強く押し出すとその子供向けイメージ&文化侵略的なイメージを敬遠して喰わず嫌いの人を増やしてしまうようで心配。ちょいとディズニー色を押さえた方が大人が見に行きやすいと思うのですが。

Wall_e480

| | コメント (0) | トラックバック (18)

ターミネーター4/'Terminator: Salvation'

Terminator_salvation480_13月21日ポスター追加。

Bkline_2
12月13日追記:新しい予告編登場、こちらをご覧下さい。
http://www.apple.com/trailers/wb/terminatorsalvation/large.html

 日本では既に「ターミネーター4」と宣伝されていますが、基本的にこれは最近はやりのシリーズ再起動方式「BEGINS」(だからアメリカのコピーは「The End Bigins」)。アメリカでは「2」と「3」の間をつなぐTVシリーズ「サラ・コナー・クロニクルズ」も放送されており、今回の作品にはこの世界観の影響も受けているはずで、過去の三部作とはかなり違った新しいものになると思われます。「バットマン」シリーズを再起動させる事に成功したクリスチャン・ベールがここでも文字通りの救世主となるか?

アメリカのヤフーに「絵の動くポスター」がUPされていますのでご覧下さい。続きに予告編。

Terminator480


続きを読む "ターミネーター4/'Terminator: Salvation' "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

「WALL・E(原題)」

Wall_e480_1Wall_e480_2
Bkline

06年の「カーズ」、07年の「レミーの美味しいレストラン」と相変わらずはずれのないピクサー社アニメーション最新作は小さなロボットの物語「WALL・E(原題)」。どうみても「ショートサーキット」ですが、ピクサーのスタッフが長年温めてきた企画との事で今年もまた期待大。6月27日公開
続きに予告編あり

続きを読む "「WALL・E(原題)」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

「ハンコック」Hancock

2008年10月10日
感想はこちらにまとめました:2008年夏の映画総括その1:アクション映画編
TOPに戻る
Line500_1

Hancock480「アイ・アム・レジェンド」でシリアスなヒーローを演じたウィル・スミスが持ち味である口八丁・手八丁のヒーローに復帰するコメディ・SF映画が「ハンコック(原題)」Hancock。「メン・イン・ブラック」「インデペンデンス・デイ」「ワイルド・ワイルド・ウエスト」に続いて独立記念日に現れ世界を救うのか!?7月2日公開
続きに予告編あり

続きを読む "「ハンコック」Hancock"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

「インベージョン」Invasion

Invasion_270 街の人たちが、静かに、そして不気味に別の”もの”に変って行く恐怖。ジャック・フィニィの傑作古典SF「盗まれた街」の3度目の映画化です。ニコール・キッドマン&ダニエル・クレイグ共演第一弾(?・第二弾は「ライラの冒険・黄金の羅針盤」。最終段階でワシャウスキー兄弟が仕上げに参加しています。

しかし日本語タイトルはせめて「インベイジョン」にしてほしかったなあ(べーっと伸ばすと間抜けな感じになりませんか?)。

続きに予告編あり。

続きを読む "「インベージョン」Invasion"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

ファンタスティック・フォー:銀河の危機

Riseofthesilversurfer このブログを始めてもうすぐ2年ですが、この2年間で既に続編が登場した映画は2本目。最初は「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで、2本目はこの「ファンタスティック・フォー」。アメコミの人気ヒーロー達を描くこの第一作「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」が公開されたときは“ジェシカ・アルバ”という言葉への検索から当ブログへお越し頂いた方が多く、その意味でこの映画は当ブログの初期の立役者。

感謝を込めて(?)続編「銀河の危機」は初日の金曜日に見に行ってまいりました。

  ゴム人間“Mr.ファンタスティック”ことリード(ヨアン・グリフィズ)、透明人間“インビジブルウーマン”ことスー(ジェシカ・アルバ)、怪力“シング”ことベン(マイケル・チクリス)、空飛ぶ炎“ヒューマントーチ”ことジョニー(クリス・エヴァンズ)のファンタスティック・フォーの4人のメンバーは、リードとスーの結婚式を目前にして平和な日々を過ごしています(本拠地ニューヨーク)。しかし訪れた星を8日間で滅ぼすという謎の飛行体シルバーサーファーが日本の駿河湾(?)、エジプト、ロスアンゼルス上空に飛来、よりによって結婚式の当日にニューヨーク上空に登場したことで、4人は否が応でも戦いの場に引き戻されます。

人気blogランキング参加中。 banner_02

過去記事: ファンタスティック・フォー 銀河の危機 プレビュー 別ポスター、YouTube予告編あり

続きを読む "ファンタスティック・フォー:銀河の危機"

| | コメント (1) | トラックバック (1)