« Neil Young: Heart of Gold | トップページ | Music of SUPER BOWL XL, part II »

2006年2月 3日 (金)

Music of SUPER BOWL XL

今年もやってきますアメリカ最大の非公式ホリデイ・スーパーボウル・サンデイ。2005-2006年シーズンのプロ・アメリカン・フットボールのチャンピオンを決める大一番「ピッツバーグ・スティーラーズVSシアトル・シーホークス」はデトロイトのフォード・フィールドにおいて2月5日にキックオフ。

試合を飾るミュージシャン達がまた豪華。今年はプレゲームショーにスティービー・ワンダー、国家斉唱にアレサ・フランクリン、そしてハーフタイム・ショーにローリング・ストーンズ登場!なんだかデトロイト=モータウンらしいR&Bな顔ぶれで楽しみ。

プレゲームショー:The Super Bowl XL Motown
デトロイトといえばモータウン。モータウンといえばそうスティービー・ワンダー。昨年久々のアルバム「Time to Love」を発表、「LIVE 8」でも元気なライブを見せてくれた彼を中心にジョン・レジェンドとジョス・ストーンが共演します。

国家斉唱:
アレサ・フランクリン&アーロン・ネヴィル&Dr.ジョン
Queen of Soul(地元デトロイト出身)のアレサにニューオリンズ出身のアーロン・ネヴィルとDr.ジョンの取り合わせによる国家斉唱。ニューオリンズの二人が加わっているのは、ハリケーン・カタリーナ・チャリティの意味合いを含んでいるのでしょうね(NFLは巨額の義捐金を送っている)。

RSCT220ハーフタイム・ショー:
過去マイケル・ジャクソン(1993年)、エアロスミス&ブリトニー・スピアーズ&イン・シンク&MJブライジ(2001年)、911テロの犠牲者に捧げたU2(2002年)、“ぽろり事件”のジャネット・ジャクソン(2004年)、そして昨年のポール・マッカートニーと超大物がこのハーフタイムショーの主役を務めてきましたが、今回はNFLの宿願だったローリング・ストーンズの登場!たった20分程度のステージですが、世界中で注目されるこのステージ、大舞台に強いミックのことですので超期待です。

過去の音楽出演者についてはこちら。写真はストーンズ/Super Bowl Tシャツ。

|

« Neil Young: Heart of Gold | トップページ | Music of SUPER BOWL XL, part II »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/8482535

この記事へのトラックバック一覧です: Music of SUPER BOWL XL:

» ROLLING STONES in NFLスーパーボール [iN-phase,Horyの部屋]
さ〜、今日もフットボールネタでも取り上げようかなっ!!、、と言っても、話題はアメリカン・フットボール、NFLである。特にアメフトに詳しいという訳でも無い、俺でも知っているスーパーイベント。第40回スーパーボ...... [続きを読む]

受信: 2006年2月 5日 (日) 23時18分

« Neil Young: Heart of Gold | トップページ | Music of SUPER BOWL XL, part II »