« Eric Clapton at MSG, September 29th | トップページ | Genesis "Turn It On Again 2007" »

2006年10月 7日 (土)

Elton John at Mellon Arena, October 6th

10日の間にストーンズクラプトン、エルトン・ジョンを見る事が出来る幸せ(ニューヨークに住んでいたら1ヶ月の間に他にザ・フー、ジェフ・ベック、そしてロジャー・ウォータースが見れた訳ですが)。地元メロンアリーナでのエルトンのコンサートに行って参りました。

写真を見て頂くとおわかりの通り、最近一段と小太りして、おばさん化の激しいエルトンですが、2時間40分・全25曲(続きにセットリスト)を一人でピアノを弾きつつ熱唱するエンターテイナーぶりは健在。女性ボーカルの現役バラード級チャンピオンがセリーヌ・ディオンだとすれば、エルトンは男性チャンピオンだと思うのですが、その必殺バラードに加えてアップテンポのロッケンロールナンバーも圧巻で、後半の「ロケットマン」での観客大合唱から、「レボン(後半でテンポを上げてくる)」とつないで「クロコダイル・ロック」「ビッチ・イズ・バック」、そしてボン・ジョビが良くオープニングに使う「サタデー・ナイツ・アー・オールライト・フォー・ファイティング」で締めて見せる所はストーンズばりの盛り上がりでした。

中盤のニューアルバム”Captain & the Kid"からの新曲がまだまだ消化不良で重い部分もありましたが、どの曲も相変わらずきちんとアレンジの行き届いた繊細なナンバーで、このあたりは現役ソングライターの意地なんでしょうね(このあたりはポール・マッカートニーに通じる部分多々あり)。彼もポール、ミック&キース&チャーリー、クラプトン等に続き来年60歳クラブの一員になる訳ですが、さてさてこのままどこまで行けるかこちらもまた見届けたいものです(この次のアルバムではHip&Popに取り組むとか。彼なら難なくこなしてしまいそうですが)。

Elton011Eltons010

Bkline
Eltons011Elton017

Bkline
Elton015Eltons012

Bkline
Eltons013Elton016

Bkline
Elton013Eltons014

Bkline
Eltons015Elton018

ピッツバーグの翌日のアトランティック・シティでのセットリスト・あっていると思いますが、違いを見つけましたら瀬修正致します。

1. Funeral for a Friend
2. Love Lies Bleeding
3. Bennie and the Jets
4. Philadelphia Freedom
5. Goodbye Yellow Brick Road
6. Believe
7. Tiny Dancer
8. I Guess That's Why They Call It The Blues
9. Take Me To The Pilot
10. I Want Love
11. Someone Saved My Life Tonight
12. Postcards from Richard Nixon
13. Tinderbox
14. Blues Never Fade Away
15. The Bridge
16. Captain and The Kid
17. Mona Lisas and Mad Hatters
18. Sorry Seems To Be The Hardest Word
19. Rocket Man
20. Levon
21. Crocodile Rock
22. Bitch is Back
23. Saturday Night Are Alright For Fighting

アンコール:
24. Don't Let The Sun Go Down On Me
25. Your Song

|

« Eric Clapton at MSG, September 29th | トップページ | Genesis "Turn It On Again 2007" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Elton John at Mellon Arena, October 6th:

» ポール・マッカートニー夫妻の離婚報道、新聞2紙の提訴に発展 [沢尻エリカ☆亀梨和也☆長澤まさみ 芸能ニュース]
元ビートルズのポール・マッカートニーさん(64)との離婚問題をめぐる報道で、妻のヘザーさん(38)が近く、英紙2紙を提訴する意向であることが分かった。ヘザーさんの弁護団が24日に明らかにした。 ヘザーさん側は、2紙が不正確かつ中傷的な報道をしたとしている。 同弁護団によると、提訴の対象となっているのはデーリー・メール紙とイブニング・スタンダード紙で、さらにサン紙に対しても法的措置を取る意�... [続きを読む]

受信: 2006年10月25日 (水) 21時51分

» ポール・マッカートニー「離婚問題でも威厳だけは保ちたい」 [芸能☆極秘☆ニュース]
元ビートルズのポール・マッカートニーさん(64)が3日、元モデルで妻のヘザー・ミルズさん(38)との離婚問題について初めてコメントし、威厳だけは保ちたい、と語った。 マッカートニーさんは3日の夜、クラシック・アルバム「Ecce Cor Meum (Behold My Heart)」のプレミアで、英BBCラジオに対し「人生には個人的なこともあり、中でもパートナーとの関係はとても個人的なことな�... [続きを読む]

受信: 2006年11月 5日 (日) 22時10分

« Eric Clapton at MSG, September 29th | トップページ | Genesis "Turn It On Again 2007" »