« "While My Guitar Gently Weeps" withTom Petty, Jeff Lynn, Dhani Harrison and Prince! | トップページ | The Police is back! »

2007年2月 7日 (水)

History of Superbowl Halftime Show

 プリンスのステージの余韻がまだ冷めないままですが、いつからこんな大物のステージが行われるようになったかというと、転機は1991-92年。

 90年以前はハーフタイム(以下HT)ショーよりも誰が国歌斉唱を行うかがポイントで、ハーフタイムショーは、マーチングバンドや地元の合唱団のパフォーマンスが主だったのですが、この年は2週間前の湾岸戦争の開戦を受けてスーパーボウル中止案まで出る中、ホイットニー・ヒューストンの伝説的な国歌斉唱が愛国ムードを煽りまくりで大幅にアルバムセールスアップ。スーパボウルの音楽ビジネスへの影響が注目されました。

そして翌92年は放送局CBSが独占中継する冬季オリンピックの宣伝でドロシー・ハミル等が出、ラストにグロリア・エスティファンが歌うという地味なHTショーだったのですが、その裏で新興FOX・TVが人気番組「In Living Color」の生特番をぶつけ、視聴率をさらうという事態が発生。なにせ当時でも30分85万ドル(今回は1分260万ドル)という黄金のCM枠を持つ番組から視聴率を“奪われた”事を重視したABC(当時は3大ネット持ち回り)は打開策として若い視聴者を獲得すべく、HTショーを、MTV(CBSと同じヴァイアコム・パラマウント傘下)に外注します。MTVが選んだのは“申し子”マイケル・ジャクソン。5分間でステージを設置し、だいたい15分前後のパフォーマンスを行い、5分でグラウンドから全てを撤去しなければならないそのチャレンジに成功して、93年のマイケル・ジャクソンのステージは試合以上に話題となる大成功を収めます。当時私は試合が行われたローズボウルのそばLAに住んでおり、当日は友人宅でパーティだったのですが、あまりのパフォーマンスの素晴らしさに泣いていた女性がいた事を憶えています。

出演者にとっても数千万人が見るこの機会は重要なアルバム・ツアー等のプロモーションの場であり、このマイケル・ジャクソン以降、大物が積極的に出るようになります。その後28回(94年)のカントリー・オールスターや31回(97年)のブルース・ブラザースwith JB, ZZ Top、32回(98年)のモータウン・トリビュートを経て、35回ではエアロスミス&N'Sync(インシンク)の競演を軸に、ブリトニー・スピアーズ(今見るとジェスティン・ティンバーブレイクと2ショットあり)、メアリー・J・ブライジ、そしてネリーがゲストでWalk This Wayをプレイするというロック、ヒップ・ポップが融合したMTV型エンタテイメントの頂点に達します。

しかし2001年9月11日の同時多発テロの発生を受け、02年の36回ではマライア・キャリーの国歌がやはり愛国モードを煽り、ハーフタイムではU2がシリアスモード全開の犠牲者追悼パフォーマンス★を展開、大変な話題となりました★★


★実はU2は2001年10月のアメリカ・ツアーで同じ演出してましたが)
★★ちなみにこの時のスタジアムはニューオリンズのスーパードーム。2005年にハリケーン・カタリーナで破壊され、2006年の再開・オープニング・ゲームでU2&グリーンデイが競演。

 37回・03年はまた異種混合路線に戻り、カントリー勢+スティング、ノー・ダウト、そして38回・04年はPディディ、キッドロック、ジャスティン・ティンバーブレイクにジャネット・ジャクソンと異種混合路線を突き進んでいましたが、ご存知の通り最後の最後で“ぽろり”事件が発生、大問題となり、放送局CBSは罰金、製作のMTVは契約解除となり、兄マイケルから始まったMTV製作のハーフタイム・ショーは妹ジャネットの不祥事で終わるという皮肉な結果となりました。

 その後はNFL(自前の放送局を持った)が独自製作を行い、39回はポール・マッカートニー(36回でプレ・ゲーム演奏済)、40回はNFL悲願のザ・ローリング・ストーンズという年齢高めの超大物、でもやや安全な英国ミュージシャンの登場となりました(ストーンズに関しては言葉の問題が発生しましたが)。今年のプリンスも往年の危険なムードは抑えて徹底したエンターテイメントに徹しその実力健在を知らしめました。

 という事で、今後の展開ですがまだ見ぬ大物マドンナ、そしてブルース・スプリングスティーン、そして今回の国歌斉唱をつとめたビリー・ジョエル等が噂されていますがどうなりますか。

参考:
NFL Japan
(昨年の国歌斉唱はアーロンネヴィル、アレサ・フランクリン&Dr.ジョンの間違いですが)
Wikipedia:  Super Bowl

|

« "While My Guitar Gently Weeps" withTom Petty, Jeff Lynn, Dhani Harrison and Prince! | トップページ | The Police is back! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/13819680

この記事へのトラックバック一覧です: History of Superbowl Halftime Show:

» アメリカ最大のお祭り! [ジョブスタイルでGET!]
インディアナポリス・コルツが優勝!! アメリカの三大スポーツといえば、バスケに野 [続きを読む]

受信: 2007年2月 7日 (水) 13時21分

« "While My Guitar Gently Weeps" withTom Petty, Jeff Lynn, Dhani Harrison and Prince! | トップページ | The Police is back! »