2012年12月 4日 (火)

Fleetwood Mac to Launch World Tour in April

関連記事:Fleetwood Mac to Launch World Tour in April
ツアーの日程は続きに

続きを読む "Fleetwood Mac to Launch World Tour in April "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

"While My Guitar Gently Weeps" withTom Petty, Jeff Lynn, Dhani Harrison and Prince!

 スーパーボウルでのプリンス殿下の圧巻のステージを見ていて、急に見たくなったのがこの”ロックの殿堂”顕彰(?)時のジョージ・ハリスン追悼のライブ。YouTubeで探してみたら出てまいりましたので、ここに貼っておきます。

 メンツはトム・ペティとジェフ・リンというウィルベリー兄弟に息子のダニ・ハリスンという”家族メンバー”。そこに堂考えても一人だけ異色のプリンス!完全にプリンスが浮いていますが、それでもギターソロは圧巻。消えてしまう前に是非どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

Led Zeppelin at The Rock 'N' Roll Hall of Fame

ライブ・エイド、アトランティックレコード40周年記念コンサートは日本で中継されましたが、このロックン・ロール・ホール・オブ・フェイム受諾式でのLed Zeppelinのパフォーマンスは、日本では部分的にしか紹介されていない貴重な映像。特にエアロスミス、ニール・ヤングとのジャムというのは貴重。

毎年クリーブランドにあるロックの殿堂”ロックン・ロール・ホール・オブ・フェイム”に祭られるミュージシャンの表彰・受諾セレモニーがニューヨークのプラザホテルで行われていますが、ここに1995年に加わったのがZep。紹介はエアロスミスのスティブン・タイラー&ジョー・ペリー。セレモニーの終わりにJamが毎年行われますが、同じ年に殿堂入りしたニール・ヤングも加えてのライブは貴重な映像です。

演奏したのは
Bring It On Home, Long Distance Call Blues and Baby Please Don't Go with スティーブン・タイラー&ジョー・ペリー(ドラムはジェイソンに見えます)。

When the Levee Breaks and For What It's Worth
withニール・ヤング
(ニール・ヤングとZepの絡みは以外かも知れませんが、プラントがバッファロー・スプリングスフィールドの大ファンであったことを考えると納得)

スティーブン・タイラーの紹介が最高で”1969年にLed Zeppelinを地元ボストン・ティー・パーティーに見に行って打ちのめされたが、もっとびっくりしたのはコンサート後の楽屋で長年一緒にいた彼女がジミーF#$%ingペイジの腕に抱かれていたのを見たこと”という挨拶が最高でした。またジョン・ポール・ジョーンズは当時活動中だった”ペイジ&プラント”に対し”やっと僕の電話番号を思い出してくれたらしい”という皮肉を言っていたのも印象的。

続きをご覧下さい。

続きを読む "Led Zeppelin at The Rock 'N' Roll Hall of Fame"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月26日 (水)

CSNY Tour"Freedom of Speech '06"

Csny_220Crosby, Stills, Nash & Youngが2002年以来のツアーを発表。その名も"Freedom of Speech '06"。最新のヤングのアルバムが"Living with War"で、完全に反戦&60年代後半(ウッドストック)モード充満。 2002年にMSGで見たときは、過去のCSNYの名曲に加えてソロのナンバーも披露していましたが、今回も同様の予定です。

続きに日程あり。

続きを読む "CSNY Tour"Freedom of Speech '06""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月 3日 (金)

Neil Young: Heart of Gold

heart_of_gold今月アメリカで公開される、このドキュメンタリーはカントリー&ウエスタンのメッカ・ナッシュビルのライマン・オーディトリアムでのニール・ヤングの2005年夏のコンサートを収録したもの。ということは脳腫瘍の手術からの復活後という事ですね。タイトルは名盤「Harvest」収録の彼の名曲&彼の唯一の全米No1ソングでもあります。日本のタイトルは「心の旅路」でしたが、映画はどうなるんでしょうか。カントリーの名花・エミルーハリスも華を添えています。

こちらに作品情報あります:ロックな映画:「ニール・ヤング:ハート・オブ・ゴールド(原題)」

| | コメント (0) | トラックバック (0)