2006年10月 7日 (土)

Elton John at Mellon Arena, October 6th

10日の間にストーンズクラプトン、エルトン・ジョンを見る事が出来る幸せ(ニューヨークに住んでいたら1ヶ月の間に他にザ・フー、ジェフ・ベック、そしてロジャー・ウォータースが見れた訳ですが)。地元メロンアリーナでのエルトンのコンサートに行って参りました。

写真を見て頂くとおわかりの通り、最近一段と小太りして、おばさん化の激しいエルトンですが、2時間40分・全25曲(続きにセットリスト)を一人でピアノを弾きつつ熱唱するエンターテイナーぶりは健在。女性ボーカルの現役バラード級チャンピオンがセリーヌ・ディオンだとすれば、エルトンは男性チャンピオンだと思うのですが、その必殺バラードに加えてアップテンポのロッケンロールナンバーも圧巻で、後半の「ロケットマン」での観客大合唱から、「レボン(後半でテンポを上げてくる)」とつないで「クロコダイル・ロック」「ビッチ・イズ・バック」、そしてボン・ジョビが良くオープニングに使う「サタデー・ナイツ・アー・オールライト・フォー・ファイティング」で締めて見せる所はストーンズばりの盛り上がりでした。

中盤のニューアルバム”Captain & the Kid"からの新曲がまだまだ消化不良で重い部分もありましたが、どの曲も相変わらずきちんとアレンジの行き届いた繊細なナンバーで、このあたりは現役ソングライターの意地なんでしょうね(このあたりはポール・マッカートニーに通じる部分多々あり)。彼もポール、ミック&キース&チャーリー、クラプトン等に続き来年60歳クラブの一員になる訳ですが、さてさてこのままどこまで行けるかこちらもまた見届けたいものです(この次のアルバムではHip&Popに取り組むとか。彼なら難なくこなしてしまいそうですが)。

Elton011Eltons010

Bkline
Eltons011Elton017

Bkline
Elton015Eltons012

Bkline
Eltons013Elton016

Bkline
Elton013Eltons014

Bkline
Eltons015Elton018

続きを読む "Elton John at Mellon Arena, October 6th"

| | コメント (0) | トラックバック (2)