2006年8月23日 (水)

Train Kept A Rollin'

元々Johnny Burnette and the Rock and Roll Trioの曲ですが、ジェフベック加入時ヤードバーズの代表曲となり、変形版Stroll Onはベック&ペイジのツイン・ギターで、映画「欲望」で使われました(本人たちが劇中演奏)。その後一時はニュー・ヤードバーズと呼ばれていたレッド・ツェッペリンのメンバーの初顔合わせセッションで演奏され、初期のステージでも演奏しています。70年代以降はエアロスミスがコンサートのラストに持ってきてリバイブし、意地を見せるかのようにツェッペリンも最後のツアーとなったヨーロッパツアーで演奏。その後はエアロスミス&ガンズとの共演でも演奏されるなどミュージシャン同士の世代を超えたセッションになると出てくるように、これはおじいちゃんから孫へ受け継がれている名曲です。

このブログ内でベック&ペイジ・ヤードバーズ版ペイジ&エアロスミス版、そしてエアロスミス&ガンズ版を入れてありますので是非聞き比べてください(“B’zとエアロ競演”というのも見つけましたが、これはちょっと嫌だ・・・笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

YouTube Rocks

更新が滞っておりますこのブログですが、設立1周年(8月1日)を前にして進化させます。

最近YouTubeにはまっています。とっくにご存知の方が多いと思いますが、これはインターネットにビデオをUp-load出来るサイトで、現在7000万人が毎日ビデオを見て、60000本の新しいビデオがアップロードされているとか(最新号のRolling Stone Magazineの受け売り)。とにかく世界中から色々な言語のニュースや音楽クリップ、ペット癒し系のビデオ、そして笑えるビデオが集まっています。個人の撮ったビデオが世界中の100万人の人に見てもらえるなんていう事も可能な訳で、さながら世界中継放送局の様相。新しいメディアの誕生を感じさせてくれます。

その中で私が特にはまっているのはクラシックロック系のアーティストの貴重な映像。勿論玉石混交&著作権的に問題のあるものも多いのですが、私のようなクラシック・ロックファンには貴重な映像の宝庫。ただどこに何があるのかも良く分らない事も多いので、その貴重な映像をこのブログ「The Songs Remains The Same」でナビゲートして参ります。まずは勿論Zep関連から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)