« エアロスミスDVD「ユー・ガッタ・ムーヴ」 | Main | デビット・カパーフィールド:消された相方 »

January 21, 2005

落下する快感、「O」

Bellagio1年ぶりにシルク・デ・ソレイユの「O」(ベラッジオ)を再見したが、その劇場と舞台空間、そしてプール(150万ガロンの巨大プール)が一体となった空間で、総勢81名のパフォーマーにより繰り広げられる肉体の極限は健在、圧巻。中世絵巻物の如くの衣装に包まれたパフォーマーがぶんぶんと空中を飛び交い、水の中で華を咲かせる。

通常のサーカスの空中パフォーマンスと言えば、落ちそうで落ちないぎりぎりの緊張感が売りなのだが、この「O」ではその緊張感溢れるパフォーマンスを決め、でそしてそこから皆最後には水の中に落ちてゆく。このサブン、ザブンというという「落下」が緊張感と対比を成した開放感を生み出しており、この組み合わせが快感。一粒で二度美味しいとはこの事でこの気持ちの良さが「O」の特色。

勿論初見の時のような驚きはないが、やはりこれは1年に1回位ならば入場料を払って見る価値十分。ちなみに私の行った日には北野武が見に来ていた模様です(確か、昔批判したテレ朝「ヤジウマワイド」の奥野あつこ元キャスター・シンクロ選手は「O」に出ていたはず)。

« エアロスミスDVD「ユー・ガッタ・ムーヴ」 | Main | デビット・カパーフィールド:消された相方 »

「ステージ・パフォーマンス」カテゴリの記事

「ラスヴェガス」カテゴリの記事

Comments

こんにちは!ついにこちらにも登場してしまいました。「0」はいつか見てみたい。でもチケット取るのが大変らしいですね。LAに行く予定も無いし・・・。初めてシルク・ド・ソレイユを見たのが「サルティンバンコ」(2000年の夏)。彼らのサーカスはいつ見ても芸術性が高くて、素晴らしいなぁ~と思います。

ランブラさんの記事、いつも読ませてもらっています。これからも色んな情報載せてくださいね!

livelyminxさん、お越しありがとうございます!&そちらものぞかせて頂いていますよ。

特にライフログのお勧め映画に結構私の好きな映画があって喜んでます(ちなみに「チェンジング・レーン」には昔の私のアパートとその前の公園が出まくりで懐かしい、懐かしい)。

是非また遊びに来てくださいませ&いつか「O」、見れるといいですね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/2648994

Listed below are links to weblogs that reference 落下する快感、「O」:

« エアロスミスDVD「ユー・ガッタ・ムーヴ」 | Main | デビット・カパーフィールド:消された相方 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ