« March 2005 | Main | May 2005 »

April 30, 2005

Summer Movie 2:シンデレラマン

cinderellaCinderella Man
その「グラディエイター」でアカデミー賞を取ったラッセル・クロウが、大恐慌時代に人々に勇気を与えたというボクサーに扮する新作が「Cinderella Man」。レニー・ゼルウィガー共演。昔は俳優だったのを最近は忘れられてる&娘がこれから売れてきそうなロン・ハワード監督。6月3日公開。
予告編

★ボクシングといえば「レイジングブル」「ロッキー」から昨年の「ミリオンダラーベイビー」までアカデミー賞とは縁が深いのですが、この作品は如何に?「サイドウェイ(ズ)」にて一躍脚光をあびたポール・ジアマッティがトレーナを演じるそうですが、結構ラッセル・クロウとゼルウィガーを食ってしまいそうな予感。是非アカデミー賞をもらって欲しいです。

Summer Movie 1:キングダム・オブ・ヘブン

映画界は5月に入ると「サマーシーズン」という事で年間でもっとも稼ぎそうな映画が、これから7月くらいまでの間に集中して公開されます。1月に「今年期待の映画」というのをやりましたが、ここでしばらくのんびり亭流、サマームービー期待作品のご紹介を致します。

まずは「続編」・「リメーク」以外の注目作。

kingdomKingdom of Heaven
史劇ブーム(?)の礎を「グラディエイター」で作ったリドリー・スコット監督が十字軍を素材に展開する新作史劇。5月6日公開。「Load of the Rings」のレゴラスと「Pirates of the Caribbean」のウィルと「Troy」でアイドルになっちゃったオーランド・ブルームに本当に主役が務まるかどうかの正念場。リアム・ニーソン★★、ジェレミー・アイロンズという重量級が脇を固める。
予告編

★ティーンアイドルとはなりましたが、「ロード」ではイライジャ・ウッドやヴィゴ・モーンテンセン、「海賊」ではジョニーディップ、そして「トロイ」ではブラット・ピットの影に隠れていたオーランド・ブルーム。確かリドリースコットとは「ブラックホークダウン」つながりかと思いますが、ここで成功すると単独で銭が取れる大スターに一気に大化けか?

(5月3日改定補足)
個人的にはキルティン・ダンスト、スーザン・サランドンと共演するキャメロンクロウの新作「エリザベスタウン(10月14日公開)」が今から楽しみ。
★★リアム・ニーソン
この映画では主人公の父を演じるそう。「Gangs of New York」でも主人公(ディカプリオ)の父、「ラブ・アクチュアリー」も役割は小さいけれどお父さん役でしたね。「スターウォーズ EPIII」でゲスト出演(EPIでクワイ・ガン・ジン=これもジュダイの父・師匠的役割を演じいた)したり大忙し。

April 25, 2005

春のうららの・・・雪!

なななんとこの4月の終わりになんと、雪。写真では良く見えないのですがただ今結構降ってます。せっかく咲いた花も寒そう。
snow


April 24, 2005

復活、マライア・キャリー

mimiマライヤ・キャリーのニューアルバム“Emancipation Of Mimi”が1997年の「バタフライ」以来8年ぶりの初登場チャート一位を獲得しました。
ネタ元:Mariah Hits High Note at No. 1

思えば離婚以来数々の浮名を流し(ヤンキースのジーターとか諸々)、主演映画に客も入らず評価も散々、アルバムのセールスが良くなくメンタル面ぼろぼろでリハビリしたり、September 11thのチャリティで復活したものの声が出てなかったりで2001年頃がどん底。声も戻り(2002年のスーパーボウルの国家斉唱では見事復活)、レコード会社を移籍し(元旦那のSONYからIsland)、アルバムを売るためならば三十路半ばでばんばん男性誌に水着で登場し(最新号のFHMの表紙とか)、女性誌やCNNでは生真面目なインタビューに答え、世界各地で無料ライブとガッツで勝ち取った第一位。

普通頂点を一回極めてしまうと、私生活もコントロールしてやりたい音楽をやって人生を楽しむ人が多い(セリーヌディオンとか)のですが、この人の場合そんな流れとは無縁で「攻め、攻め」の人生。これだけ上昇志向が強い人が壁にぶつかったんですからそりゃぼろぼろになりますと妙に納得。本人に会ったら是非「のんびり」を勧めたいのですがぶん殴られるかも知れませんね。

セリーヌ・ディオン同様「わたああしいは、うまあああいのよおうおうおう、高い声もでるのよおうおうおう、キーーーーーーーっ」と歌うこのタイプは好みではないのですが、再度頂点に立ってからどこへ行くのか?これはとっても楽しみ。

vh1divaslive野心満々ギラギラしているマライヤが宿敵セリーヌと競演(ステージ上で目もあわせない)、尊敬するアレサ・フランクリン軽くあしらわれる「VH1 Divas Live」は大好きなDVDで今でもたまに見てます。貫禄のアレサ(横綱)、激突する大関同士(マライヤVSセリーヌ)、余裕のグロリア・エスティファン(土俵が違う?)、売り出し中でぎらぎらの小結シャナイア・トュインと超豪華対決。でもゲストの元横綱で解説者(!)のキャロル・キング(登場シーンでは悪ガキを指導する音楽教師の如し)が一番良いと思ってるのは私だけ?

April 22, 2005

Star Wars CELEBRATION III/メモリー・オブ・スターウォーズ

starwarsE4本日21日から24日までインディアナポリスにおいてスターウォーズ関連の唯一の公式(ルーカスフィルム公認)コンベンションである「Star Wars CELEBRATION III」がスタートした。

インディアナポリスの街中には既に多くのダースベーダーやチューバッカやR2D2やC3POが闊歩しているそうな(実は昨日街にいたのですが、ラジオではこの話題でもちきり)。確か日本からこのコンベンションに参加するツアーもあったはずで、5月19日の「Episode III」公開に向けてLAのチャイニーズシアター前にも列ができているらしいし、いよいよカウントダウン開始である。
参考記事:'Star Wars' lands in Indy


★映画好きでSF好き、特撮ものはだあい好きな私も是非ここは一緒になってお祭りに参加したい・・・かというとそうでもない。どうしても乗り切れないのである。

同年代の人は覚えていると思うが、スターウォーズのアメリカでの公開は1977年夏。「アメリカン・グラフィティ」という素晴らしい映画を撮った新進気鋭監督ジョージ・ルーカスの次回作は「惑星大戦争(当初の日本公開予定題名)」というSF、と聞いていた映画少年の我々に飛び込んできたのは、この映画が前年の「Jaws」の記録を打ち破る大変なヒットを飛ばしているという情報。こりゃ大変だ、絶対見に行かなくてはとわくわくしながら公開を楽しみにしたのだが、、、なんと公開は翌年1978年の6月。

starwars大人のロック」の項でも触れたが、ロックや映画に雑誌を通じて手触れていた頭でっかちの高校生には1年もたった日にはストーリーはおろか、あらゆるキャラクターまでが頭の中に叩き込まれており、やっと公開された頃には、何の驚きもなかったのである(「未知との遭遇」の方が先に公開)。78年の夏には「サタデー・ナイト・フィーバー」の方に興味が移っていたのである。

そんな不幸な出会いをしてしまったので、その後「帝国の逆襲」という素晴らしいけれど途中で話が終わっちゃう続編を経て、熊さんたち(イウォーク)が帝国より強かったというなんだかな「ジュダイの復讐(公開直前でアメリカでは「ジュダイの帰還」になったけれど日本はそのままいっちゃった・「指輪」との類似をめぐるルーカスとFoxの確執が原因とか)」、そして新3部作に至るまでどうしても乗り切れないのである。

まあ、結構暗い話の好きな私としては善玉登場人物がヨーダ、オビワン、そして二人の赤子を残し全滅してしまうという今回の「Episode III」にはなんだかんだと言いながらすごく期待しているのだが。

April 20, 2005

Paul is Back in the USA

paul1かねてからの噂どおりポール・マッカートニーが9月から全米ツアーを開始します。前回の2002年ツアー★が、私の知る限り過去最高の内容だっただけに今回も期待。公式ホームページ曰く過去15年やっていない曲もやるそうなので今からワクワク。

★前年2001年10月にマジソン・スクエア・ガーデンで行われた「The Concert for New York City 」を生で見たのですが、その時のポールは酷い出来でした。同年代のミック・ジャガーとその晩、無敵状態に入っていたThe Whoに比べ、ステージのプレゼンス(存在感)も、現役感覚もなくぼろぼろ状態(コンサートの為に作ってきた「Freedam」って曲がしょぼかったし)。本人もよっぽど悔しかったのでしょう、同じマジソンスクエアで翌年2002年4月に見たポールは、それはそれは素晴らしい出来。天才の逆襲。

個人的にはWINGS時代の曲が結構多かったのがHappy。今回も「ヴィーナス&マース~ロック・ショー」なんていうオープニングをやらかしてくれないでしょうか?マジソンスクエアとかハリウッドボウル(どちらも歌詞に出てきます)で見たら沸くんでしょうね~(ジミーペイジもついでによろしくっ!)

September 2005
16 - Miami, FL - American Airlines Arena
17 - Tampa, FL - St. Pete Times Forum
20 - Atlanta, GA - Philips Arena
22 - Philadelphia, PA - Wachovia Center
26 - Boston, MA - BankNorth Garden

October 2005
4, 5 - New York, NY - Madison Square Garden
8 - Washington, DC - MCI Center
10 - Toronto, Ontario - Air Canada Centre
14 - Auburn Hills, MI - Palace Of Auburn Hills
18 - Chicago, IL - United Center
22 - Columbus, OH - Schottenstein Center
23 - Milwaukee, WI - Bradley Center
26 - Saint Paul, MN - Xcel Energy Center
27 - Des Moines, IA - Wells Fargo Arena
30 - Omaha, NE - Qwest Center Omaha

November 2005
1 - Denver, CO - Pepsi Center
3 - Seattle, WA - KeyArena at Seattle Center
4 - Portland, OR - Rose Garden Arena
7 - San Jose, CA - HP Pavilion At San Jose
11 - Anaheim, CA - Arrowhead Pond
16 - Sacramento, CA - ARCO Arena
19 - Houston, TX - Toyota Center
20 - Dallas, TX - American Airlines Center
23 - Glendale, AZ - Glendale Arena
25, 26 - Las Vegas, NV - MGM Grand Garden Arena
29 - Los Angeles, CA - Staples Center

April 16, 2005

山の中にも春

ずっと、ずっとパソコンに向かって仕事ばかりしていたら、突然春。前の「スリーリバース」のコメントでよっちゃんさんに指摘されて本当に春が来ていることを実感しました。仕事の最中に見上げれば、カリフォルニアにも負けない青空と花。春爛漫。
doogwood1

これはdogwood(日本名・ハナミズキ)の親戚(?)らしいのですが、ちょっと違うような気も。ご存知の方があれば教えてくださいませ。
doogwood2


April 13, 2005

春のうららの・・・スリーリバース

アメリカ東地区でもようやく長い長い冬が終わり、やっと春めいてきた今日この頃。素晴らしい気候が続いても「また雪が降るんじゃないのか」とか「これは異常気象なのでは?」と疑い深くなっている自分が悲しいのですが(笑)、とにもかくにも春!

pittsburghrivers2
さてさてこの素晴らしい気候に乗じまして、山の生活らしくピッツバーグのダウンタウンが見下ろせるマウントワシントンに登ってきました。映画「フラッシュダンス」にも出てくるこの山からは、スリーリバースと呼ばれる「マノンガヘイラ川(手前)」、「アルゲイニー川(左上手)」、そしてこの二つが交わる「オハイオ川(左)」が一望に見渡せます。夜景も素晴らしいのですが、この春のうららかな眺めもなかなか。同時にここには多くの美味しそうなレストランがならんでいますので、ピッツバーグにいらっしゃった方には是非お勧め。

でもこんなに気候が良いと、また雪でも降るんじゃないかとまたもや思ってしまう私(笑)。短い春を楽しみたいものです。

April 10, 2005

祝!3周年・「マンハッタンでのんびりと」

nonbiri1手前味噌ではありますが、Yahoo掲示板にて私がトピ主をつとめさせて頂いている掲示板・「マンハッタンでのんびりと」が4月10日(日本時間なんで本当は4月9日・今日)を持ちまして、3周年を迎える事が出来ました。これもひとえに多くの皆様、在住の方、旅行者の方、通りすがりの方を含めまして皆様のお陰です。本当にどうもありがとうございます。

トピの方にも書きましたが、3年前の4月といえば前年の「911」の影がさしていて、何となくみんな元気がなかった時期。其の前に1年以上続いていた「NYマンハッタンで・・・」というトピ(ここで掲示板デビューしました)も、元気がなくなっていたので独立旗揚げさせて頂きました。前トピも含めて本当に沢山の人との出会いがあったなあ、としみじみしております。

最近は画像つきで楽しめるブログの方が、受けているようでYahoo掲示板も古の活気がありませんが(昔ほど書き込みがなくても落ちていかない)、まだまだ役割はあるはず。次は5000カキコを目指して頑張って行きますので、またよろしくお願い致します。

3月末より期末地獄でなかなか、こちらのブログの更新も出来ませんでした。また4月から心機一転頑張りますのでよろしくお願い致します。


« March 2005 | Main | May 2005 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ