« July 2005 | Main | September 2005 »

August 31, 2005

RENT

rent1もともと「マンハッタンでのんびりと」から始まったこのブログですが、最近はすっかりニューヨークを遠く離れるばかり。いくつかニューヨーク系のサイトからリンクして頂いておりますが、お恥ずかしい限りです。9月は久方ぶりのニューヨーク・ニュージャージー遠征もありますので、私の中の「ニューヨーク強化月間」。こちらでもガンガン行きます。

と言いながらいきなり映画の話ですが(笑)、この11月に公開のミュージカル映画「RENT」。そう、ニューヨーク好きならばご存知の通り、現在でもブロードウェイで上演中のミュージカルの映画化。舞台は勿論「RENT(家賃)」に頭を日夜悩まされる街・ニューヨーク。

プッチーニのオペラ『ラ・ボエーム』の舞台パリのボヘミアン群像を、80年代の激動のイーストヴィレッジ*の若者たちの叫びに置き換えたロック・ミュージカル。オフ・ブロードウェイから瞬く間にブロードウェイへ駆け上がり、96年にはピューリッツァー賞(ドラマ部門)とトニー賞(最優秀作品賞・音楽賞・脚本賞・助演男優賞)を受賞した作品の映画化です。

実際にイーストヴィレッジに住み、バイトをしながらミュージカルに没頭する生活をしていたジョナサン・ラーソン(脚本・作詞・作曲を担当)が、開幕前日のドレスリハーサルを終え、The New York Timesのインタビューを受けた後、自宅に戻りお茶を飲んだ後、動脈瘤破裂の為35歳で急死するというドラマチックなエピソードを持つこの作品。「あるのは今日というこの一日だけ」というメッセージが突き刺さります。

映画情報についてはこちら「のんびり亭別館」映画情報をご覧ください。

劇中に登場する「ライフ・カフェ」は80年代NY危険地帯・トンプキン公園のまん前。まだミュージカルの「RENT」を見る前にサラダを食べた事を思い出します。

*最も危険と呼ばれたA-Fストリート(通称アルファベット・ストリート)。ドラッグのディーラーがたむろし、揉め事が起きるとすぐ発砲していたという80年代イーストヴィレッジ。同時にマドンナやアナ・スイ達が現役で夜遊びにいそしんでいた、刺激的な時代。

August 30, 2005

切ない映画

この所、ブログ分割の影響もあって、またガンガン映画に行き始めているのですが、久方ぶりに切ない映画に出会ってしまいました。ジム・ジャームッシュの新作「ブロークン・フラワーズ」。

本当は黒部エリさんのブログを読んで、「40歳の童貞(原題)」The 40 Years Old Verginを見に行こうと思ったのですが、渋滞で時間に間に合わず、代わりに見たのが好対照なこの映画。これは身につまされる映画。いや~、歳を重ねるということがこんなに切ないとは。参りました。

詳しい感想&紹介はこちらですが、この映画、日本では来年の春らしいです。

August 27, 2005

魔女、ゾンビにラブコメ、グルミット&ジェシカ・アルバ

wallaceandgromit 「USAのんびり亭」映画情報。こちらも負けずの更新中。

ニコール・キッドマン&ウィル・ファレルで大ヒットTVのリメイク
「奥様は魔女」Bewitched

リーズ・ウィザースプーン主演のラブコメ
「ジャスト・ライク・ヘブン(原題)」Just Like Heaven

ロメロの復活・日本公開記念
「ランド・オブ・ザ・デッド」 Land of The Dead

クレイアニメの最高峰、満を持して遂に登場。
「ウォレスとグルミット:兎男の呪い」Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit

ジェシカ・アルバ最新作。
「イントゥ・ザ・ブルー(原題)」Into The Blue

デッド、ドアーズ、ストーンズ、ボン・ジョビにケイト・ブッシュ!

のんびり亭音楽別館「The Song Remains The Same」ただ今、怒涛の更新中。

お盆特集:グレイトフルデッドの10枚組ライブ登場
Grateful Dead“Fillmore West 1969: The Complete Recordings”

お盆特集:ザ・ドアーズ情報
The Doors “Love/Death/Travel”

天才少女の帰還・あのケイト・ブッシュが帰ってくる!
Kate Bush will return

stones
遂に開始されたザ・ローリング・ストーンズ、ツアー速報。セットリストあります。
The Rolling Stones at Boston

ボン・ジョビがニューヨークの中心、タイムズ・スクエアからライブ
Bon Jovi live at Times Square

August 23, 2005

のんびり亭休暇日記6

pittsburghairport
旅の終わりはピッツバーグ国際空港。この空港の特色は、ピッツバーグでの有数のショッピングモールがターミナル内についており、ゴディバ、ブルックス・ブラザースやスワロフスキーのお店で買い物が出来る事。さすがに既に12時過ぎては開いている所はなく、ハインツのケッチャップ(本社ピッツバーグ)の看板がお出迎え。お疲れ様でした。

のんびり亭休暇日記5

LAX
ロスアンゼルス国際空港(LAX)
フレスノから飛行機で1時間で西の都LA。国際線ターミナル以外は新しくなっていませんが、東西南北への巨大な大動脈。デンバーへ向かうフライトはボーイング777(ANAとUnitedの共同運航便で日本語機内誌がおいてあったが、日本人は見渡す限りで我々位?)

denverairport
デンバー国際空港
ユナイテッド航空の東西の巨大ハブの1つがデンバー空港(もう一つはシカゴオヘア空港)。高原につくられた巨大空港。山らしく結構悪天候に見舞われる事もあり、過去にこの空港近所で泊まった事有。今回はちょっと遅れた程度で済みましたが、何となく不気味な雲。仕事の始まりを象徴?

August 22, 2005

のんびり亭休暇日記4

さすがに日曜日は車で近所の湖までお出かけ。今回の訪問先はフレスノから車で1時間と少し(滞在先からは30分程度)の、シェーバー湖(Shaver Lake)。気軽にフィッシング、ボート、キャンプ等を楽しむ事が出来ます。ここで11人乗りボート(小型エンジン付)を借りて湖を散策。アメリカ人10代チームはジェットバイクを借りて、湖を飛ばしていましたが、中年隊はのんびり昼寝、水浴び。地元フィッシングクラブのサイトはここ

flag
小型成れど船籍はUSA。星条旗が掲げられています。

lake
このあたりだとマイボート、マイジェットスキーを持っている人も多く、自宅から引っ張ってきます。アメリカの郊外都市の中流家庭の豊かさを実感。

sunset
という事でたった3日ながらも脳の蕩けるような休暇完了。夕日の美しさはやはり西海岸エリアならでは。

August 21, 2005

のんびり亭休暇日記3

土曜はプールサイドで空を見上げて一日。究極の休暇にて脳が蕩けそう。
sky
ちなみに上空を旋回しているのはハゲタカという奴。死肉しか食べないとかで、昔々の西部劇等の荒野で人が行き倒れそうになると上空を旋廻していたのが、こいつ。あんまり動かないで寝ていると死体と間違われてつつかれるとか・・・

のんびり亭休暇日記2

今回の山荘はフレスノ在住の方の別荘ですが、一山まるごと敷地。敷地内でプールは勿論、山歩き、バードウォッチング、乗馬、そして実弾の試射まで出来るという広さ。ハゲタカ、啄木鳥、うずら、そしてハミングバード(下)が飛び交い、カエルとコオロギが鳴いています。金曜土曜はプールサイドでのんびりゆっくり。リラックス。
bird3_

August 19, 2005

のんびり亭休暇日記1

やっと1日だけ取れた休暇を加え、土日をつなげて3連休。「のんびり」を忘れていた私は今回カリフォルニア州フレスノの知人の山荘でのんびりゆっくり。木曜と月曜は移動でどたばたしましたが、何とか中3日はゆっくりする事が出来ました。前後のどたばたも含めましての「のんびり亭休暇日記」。

sandiego
サンディエゴ
今回の「カリフォルニア三昧」の起点はサンディエゴ。仕事を終えて先発隊のいるフレスノへサンディエゴ経由で出発。しかしまるで仕事をしてはいけないかのようなサンディエゴの青空。これで午後6時近く。

sanfransisco2
サンフランシスコ
とにかく東洋人の多いのがこの空港。ターミナル毎に中華料理や寿司などのファーストフードがあるのが、何となく嬉しいのだけれどこの「友和」という店は謎。

sanfransisco1
ニューヨークと並んでアートを大切にしているこの街は空港もアート風。

fresno1
フレスノ
空港の正式名称はフレスノ・ヨセミテ国際空港。サンフランシスコとロスアンゼルスの中間より北東のこの街はカリフォルニアの大自然への表玄関。街自体は今年、イーグルスもザ・ローリングストーンズもコンサートを行うと言うカリフォルニア第五の都市ですが、とにかく自然が豊かでのんびり出来る場所。

August 16, 2005

GeishaとハリーとX3

geisya1この所本館よりも別館の方がガンガン更新中。すみません、今週末はここよりもっと深い山の中へ行きますので、その旅行記、UP致します。

さてさて「のんびり亭」映画情報のご案内。そろそろホリデイシーズンから2006年までの映画の宣伝が賑やかになってきていますので、先取りでご紹介します。
何故か必ず「鬼才」と書かれるテリーギリアム監督最新作
「ザ・ブラザース・グリム」The Brothers Grimm

ハリーポッターを新たな試練が待ち受ける
「ハリーポッターと炎のゴブレット」Harry Potter and the Goblet of Fire

大ベストセラーの映画化
「さゆり」Memoirs Of A Geisha

毎週飛行機に乗っている私には切実な恐怖
高度1万メートルの恐怖:「フライトプラン」と「レッドアイ」

甘くて毒のあるティムバートンの最新作
「チャーリーとチョコレート工場」Charlie and the Chocolate Factory

来年5月に向けてポスター登場
X3: X-Men 3

しかし「さゆり」こと「Memoirs Of A Geisha」のポスター、思いっきり不安を掻き立てられませんか(笑)?

Stones, CBGB

11-Aug
The Rolling Stones "Toronto Rocks"
靄隠さんのブログ「古のフットボール」の記事「ストーンズとトロント」に刺激を受け、ストーンズの歴史をちょっと紐解いて見ました。

15-Aug
Save CBGB!
3月にも取り上げたニューヨークのパンクの殿堂「CBGB」がますます危なくなってきました。ボトムラインに続いてマンハッタンからロックの火が消えてしまうのでしょうか?

詳しくは別館「The Song Remains The Same」をご覧くださいませ。

August 15, 2005

更新情報

テクノラティプロフィール

August 10, 2005

「のんびり亭」音楽情報更新中

8月8日
Queen + Paul Rodgers “Return of the Champions”
復活クイーン+ポールロジャースの米国公演についての情報。

8月9日
The Who “Who Are You?”
どうしてもわからなかったLive 8でのザ・フーの謎が解けました!

8月10日
Stones Secret Live Tonight
たった今入ったばかりのストーンズのトロント・クラブギグについての情報

夜のステーションスクエア

夏の昼間のピッツバーグ名所・ステーションスクエアは以前にもご紹介しましたが、夏の夜の噴水もなかなか涼しげ。アバからガンズまで様々な調べにシンクロしています。夜のピッツバーグはもう秋の気配が。既に去り行く夏の趣。
SSatnight2

SSatnight1
ステーションスクエア
昔は駅だったというショッピングモール。お土産物屋や多くのレストラン。「菊」という日本食レストランもある)やお店が入り便利なスポットで、リバークルーズの遊覧船の発着場所、また裏はインクラインというケーブルカーの駅がある。

August 08, 2005

ネマコリン・ウッドランド・リゾート&スパ

nemacolin1nemacolin2ピッツバーグ・ダウンタウンから南に車で約1時間下り、殆どウエストヴァージニア近くの森林の中に広がっているのがネマコリン・ウッドランド・リゾート。敷地内には9月にPGAが開催されるゴルフ場、テニスコート、乗馬、SPA等が楽しめ最高級のレストラン*(お値段もニューヨーククラス)があるという一箇所滞在型リゾート地。ニューヨーク辺りからヘリコプターでやってくるお客さん用のヘリポートが用意されており、屋外シアターでは芝居やコンサート(今月はレイナードスキナード登場)も楽しめます。ちょっと高級リゾート気分を楽しみたいときにお薦め。詳しくはサイト(英語)をご覧下さい。
*Lautrec, Golden Trout , Aqueous等がありいずれもピッツバーグ近郊ではトップランクのレストラン。

このネマコリン・ウッドランド・リゾート&スパでもらわれて来た我が家の新入りがFat Birdというこのリゾートのキャラクター。新しいアパート(9階)には鳥が来てくれないので歓迎されています。通称ネマちゃん。ちなみにブロンズ製もあるのですがこちらは$1800(ゴルフの優勝者に送られる)。
nema

August 06, 2005

「USAのんびり亭」映画日記

「USAのんびり亭」映画日記の方で以下3本をアップしました。

8月4日
今だから語れる「シスの復讐」
今だから語れる「スターウォーズEPISODE III・シスの復讐」について。

8月5日
V for Vendetta
マトリックスのウォシャオスキ兄弟製作、脚本の新作「V for Vendetta」についての情報。ナタリーポートマンが坊主です。

8月6日
「ティム・バートンのコープス・ブライド」Tim Burton's Corpse Bride
「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」以来のティム・バートンの新作ストップモーションアニメのご紹介。

是非ご覧ください。

August 05, 2005

のんびり亭グループ拡大中2:音楽編

音楽情報はこちら「The Song Remains The Same」で更新中です。

8月2日
The Legend of Jimi Hendrix 情報追加
1966年のジミヘンと英国の気鋭ミュージシャンたちの出会い。

Roger Waters Interview 情報追加
ピンクフロイドのメンバーとして24年ぶりに「Live 8」のステージに立ったロジャーウォータースインタビュー。

8月3日
The Rolling Stones + Metallica

ストーンズのサンフランシスコのコンサートの”前座”としてなんとメタリカ登場。

8月4日
The Concert for Bangladesh
「バングラディシュのコンサート」米国初のDVD化。

のんびり亭本館と共によろしくお願い致します。

August 04, 2005

のんびり亭グループ拡大中:映画編

いきなりですが、8月2日に映画情報ブログを「USAのんびり亭」映画情報とタイトル変更致しました。理由は単になんとなくこちらの方が座りが良いので。これからもよろしくお願い致します。

8月2日
「がんばれ!ベアーズ」Bad News Bears 情報追加
テイタムオニールが大活躍した1976年の映画のリメイクがただ今米国公開中。

8月3日
「エリザベスタウン」Elizabethtown 情報追加
個人的に今年一番楽しみなキャメロンクロウ監督の10月公開の新作のご紹介。

のんびり亭本館同様、お楽しみ下さい。

August 01, 2005

「のんびり亭」が増殖します。

「のんびり亭」が増殖します。

掲示板の誕生から3年、ブログに進出してから8ヶ月。内容がかな〜りとっちらかって参りましたので、ここで内容を整理してより3つの別ブログに分け、より読みやすい内容に変身致します。具体的には下記の通り。

USAのんびり亭」日記

のんびり亭本舗としてピッツバーグ、ニューヨークを中心とした地域情報、アート系の話題といったのんびり系話題中心になります。別館からはみだしてしまったエンターテイメントの話題もこちら。

The Song Remains The Same

USA発信・クラシック・ロック・ステーション

のんびり亭別館としてツェペリン、ストーンズからU2まで60年代から70年代にデビューしたいわゆるクラシック・ロックを中心とした音楽情報、そして過去の名作のお薦めをUSAから直送でお届け致します。「スティング」と聞いて「ポリスの・・・」と思う方向け。タイトルは勿論ツェペリンの曲から。

Day For Night:映画情報 from USA

全米で大ヒット、アカデミー賞の本命という宣伝文句、聞き飽きていませんか。ここでは「USAのんびり亭」別館としてUSA発の映画情報を早く、正確、かつネタバレ無しをモットーにお伝え致します。たまには過去の名作やのんびり亭と連動した地域映画、音楽と関連した映画もご紹介。「スティング」と聞いて「ポール・ニューマンとロバート・レッドフォードが・・・」と思う方向け。タイトルはトリフォーの名作「アメリカの夜・映画に愛をこめて」の英語タイトルから。

「スティング」と聞いて「ムタとの対決は・・・」と思う方は本館へお越しくださいませ。今後とも「のんびり亭」をよろしくお願い致します。

オハイオパイル州立公園

ピッツバーグダウンタウンから東に車で約1時間少々。落水荘・フォーリングウォーターのすぐ奥にあるのが、美しい川と緑に囲まれたオハイオパイル(Ohiopyle)というペンシルバニア州の州立公園。

river01

ここはカヤック等の川の遊びが気軽に楽しめる事で有名で、集まっている車のナンバーにオハイオやウエストヴァージニア等の他州からの車もちらほら。浅瀬では水につかったり、遊べたりするエリアがあり大人も子供も楽しんでいます。夏の一日をのんびり過ごすのに最高。

river03

中心になる滝(20フィート)ではカヤックで滝つぼへドブンという楽しみつきで落ちる方も見るほうも楽しそう。L.L. Beanのサイトでの詳しい解説はこちら

« July 2005 | Main | September 2005 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ