« 16時間4都市の旅 | Main | さりゆく3連休 »

September 05, 2005

のんべぇバトン

のんべぇバトン なるものが 日本のBlueさんから回って参りました。Blueさんもお書きの通り、これは大阪在住のny_hayashiさんが適任と思うのですが、レディからのお願いとあらば(笑)。

winechliler【1】今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は?
実は、この8月に我が家に“ワインチラー(ワイン専用冷蔵庫”なるものが、やってまいりまして、大幅充実。現在ワイン17本。ビールが通常冷蔵庫に缶6本(全てYuengling)、小瓶8本(全てIRON CITY)、これは共にピッツバーグの地ビールです。他に頂きものバーボン1本、日本酒中ビン(というのかな、1本)。結構ありますが、主にワインはかみさん用。ビールは自宅パーティ用です。

【2】好きな銘柄は?
実は味音痴なので、特にこれという好み無しで、いつも地元のお酒を飲むようにしています。カリフォルニア生活時代は白ワインが好きだったのに、ニューヨーク生活時代は赤ワイン好きになったのは、気候と関係がありそう。今はかみさんの影響でピノノア好きに。ビールは地元のYuenglingが今は気に入っています。ニューヨーク時代はBlueさんと同じで、Brooklyn Beerを良く飲みました。

【3】最近最後に飲んだ店は?
ただ今減量に取り組んでおりまして、店で飲んだ記憶がかすれています。ヨーロッパからの友人を連れて行った怪しい日本食「Shogun(近日紹介)」で飲んだビールでしょうか。

【4】よく飲む、もしくは思い入れのある5杯
良くは飲まないので、思い入れの方で固めてみます。どうしても土地と結びついての思い出と思い入れ多し。

1)サンディエゴで飲むマルガリータ
空気が乾燥していて、暑くてフローズン・マルガリータが格別うまい。国境を越え国境へ行くチャンスがあればまた良し。グワカモレ(アボガドを潰したアペタイザー)があれば、これもまた良し。

2)ニューヨーク&イタリアの赤ワイン
昔、先輩に教えられたのは食事代と同じくらいワイン代に使えということ。ニューヨークはこれがすごく似合う街で、美味しく(かつ高い)店では良いワインを財布は傷んでも取るようにしていました(今はかみさん任せの自堕落)。ああ、私をニューヨークの美味しい料理とワインが呼んでいる。

イタリア・フィレンツェの小さなレストラン。ワインの値段が一杯にしてはまあまあと思っていたら、出てきたのはハウスワインボトルで、これが飲み放題。そのボトルが空いてもまた次がの無制限。食事が旨いので、ワインもついつい泥沼に。シエナでキャンティの本社にいってみたかったなあ。

beer3)ロスアンゼルの白ワイン
仕事の打ち合わせだというのに、いきなり白ワインにびっくりした15年前の初心な私。おい、車で来ているんじゃ?と思いつつもついついお付き合い。カリフォルニア・キュイジーヌとはこのきりりとした白ワインを生かすためと思わせる、美しき組み合わせ。同じカリフォルニアでもLAとは違い、サンディエゴではこの傾向無し。考えてみればLAは出版社の人とかデザイナーさんが中心で、サンディエゴの人は「会社人」。このあたりの違いが大きいかも。

4)フレスノ・山荘プールサイドのコロナビール
今年の夏休み、たった3日でしたが山荘で暮らすのんびり生活。プールサイドで飲むコロナビールの美味しかったこと。空が一段と高く見えたのは、お酒のせいか、気のせいか。

5)ナッシュビルでバーボン
昔は仕事で良く行ったナッシュビル。自分が運転のときは、アイスティかせいぜいビール1杯ですが、人が運転のときは夜の街に繰り出して、カントリー&ウエスタンを聞きながらのバーボン。ちょっと強めですが、結構行ってしまいます。

という事で、Blueさん、こんな感じで如何でしょうか。ニューヨークを離れてから、車中心生活で本当に機会が減ってしまいました(涙)。学生時代の無茶苦茶が懐かしい。今度のニューヨーク(14日から)では、頑張って美味しいお酒を飲んできます。

ちなみにいかなる趣旨でも基本的に連鎖は、私の所でストップしていますので、私の先のバトンはなしです。すみません。

« 16時間4都市の旅 | Main | さりゆく3連休 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

Comments

レディと呼ばれてすっかり気を良くしているBlueでございます。

最近では性別を「オヤジ」と自認し、「のんべぇバトン」まで回ってきた日にゃあ、どーせね、そりゃあねとグレかけましたの。
本来でしたら、月曜日のこの時間はジムでウェイトのクラスでのワークアウトに励んで、男っぷりに磨きをかけているのですが、日本では台風が近づいておりまして、早めに帰宅致しましたの。

そうしたら、レディと呼んで下さる方がいらっしゃいまして、そりゃあすっかり良い気分ですわ。さすがにアメリカ生活が長い方は、女性の扱い方を心得ていらっしゃいますわ。
新婚でいらっしゃるので、なおのことですわね。

て、下らぬ前置きが長くなりましたが、私の人選に間違いがなかったわ~と読ませて頂きました。

ramblerさんのちょっとだけ御宅拝見しーの(ワインチラー、素敵っ!お呼ばれしたいわ。。)、ピッツバーグでの生活も楽しそうですね。

>イタリア・フィレンツェの小さなレストラン。ワインの値段が一杯にしてはまあまあと思っていたら、出てきたのはハウスワインボトルで、これが飲み放題。そのボトルが空いてもまた次がの無制限。

これまた、Italian好きの私のハートを鷲掴みな素敵な想い出、羨ましいっ!
思い入れの5杯全部イイ感じです~!
無理をお願いしてしまいましたが、素敵なコメントに感謝です。

>ちなみにいかなる趣旨でも基本的に連鎖は、私の所でストップしていますので、私の先のバトンはなしです。

このコメントもすごく好きです。
実は私もヨソ様を巻き込むのは苦手でして、何とかバトンでなくても、自分のところで止めてしまっている場合もあります。

今回は書いてみたら、意外な自分(本人が認識してないだけか)を発見致しまして、では、あの方たちは?とバトンを回してしまいましたので、お許し下さいね。

お写真付きで、こんな一面を披露して下さってありがとうございます。御礼まで。

Blueさん、きちんとフォロー、ありがとうございました。バトン回した件、ぜんぜん気にしないで、下さいませ。基本的にはこうした”祭り”に巻き込まれるのは大好きなんで。

>お呼ばれしたいわ。。)
どうぞ、次回NYお立ち寄りの際は是非。今回の引越しで客間も出来ましたので大丈夫ですよ。

>これまた、Italian好きの私のハートを鷲掴みな素敵な想い出、
イタリア好きといえば、やっぱりはやしはん。絶対に面白い話があるはずです。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/5797150

Listed below are links to weblogs that reference のんべぇバトン :

» のんべぇバトン [USA酔いどれ人生]
「のんべぇバトン」なるものを無理やり受け取りました。居酒屋バニー亭はこんなかんじです~。 1. 今、冷蔵庫に入っているお酒の容量は ワインチラーがバニー亭に登場!この中には赤ワイン15、ポルトー1、クリームシェリ酒1 冷蔵庫には白ワイン3、ビール27 冷暗所には日本酒3、ウイスキー1、テキーラ2 2. 好きな銘柄は 日本酒なら仙台の姫膳 赤ワインならCHATEAUNEUF DU PAPE 白ワインはALSACE 3. 最近最後に飲んだ店は?Blue Buffalo i... [Read More]

« 16時間4都市の旅 | Main | さりゆく3連休 »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ