« September 2005 | Main | November 2005 »

October 29, 2005

秋(BlogPet)

今日Biancoが、合間を仕事しなかったよ
仕事の合間にちょっと一枚
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Bianco」が書きました。

October 25, 2005

お知らせ

「USAのんびり亭」日記をご愛読のみなさまへ

10月だというのに雪の降り出したピッツバーグを離れ、しばし旅に出て参ります。暫くの間、記事交信、コメントへのお返事、TB等が遅れると思いますが、可能な限り早く復帰してアメリカからの情報発信を再開致しますので、お待ち頂けます様、よろしくお願い致します。

亭主敬白

お知らせ

taro
夜桜太郎君に会いました(September 23, 2005)」でご紹介しました、keikofromnyさんの愛息子、太郎君の新しい写真をもらいましたので、再度のご紹介。かわええのお。

紅葉を飛び越えて、遂に「雪」が降り始めたピッツバーグ(10月ですよ、まだ)ですが、寒さからのがれてちょっと旅に出てきます。11月上旬にはパワーアップして戻りますので、お楽しみに。

留守中、掲示板「マンハッタンでのんびりと」が、無くなってしまわない様によろしくお願い致します。


October 23, 2005

U2@Pittsburgh

U2stage4
先日のストーンズに続き今回はU2のコンサート・イン・ピッツバーグ。やはり現役の意地でしょうか、充実の2時間20分。無茶苦茶政治色が濃い(ブッシュ大統領とボノは会食-19日-したばかり)内容なれども、一級品のエンタテイメントとして仕上がっておりここは意地。詳しくは別館をご覧下さい。写真、セットリスト有。

October 22, 2005

深まり行く秋

冷え込んで来たピッツバーグ。まだまだ緑も多いなんて思っていたら、かなり葉が落ちつつあります。今週末が紅葉のピークかな?
fall1021


The Concert for New York City(BlogPet)

当時は、201年9月11日のテロで亡くなった政治・
スポーツの大物がスピーチで沸かせ、泣かせ、ビリー・
クリスタル、マイク・
マイヤーズ、アダム・
サンドラー、ウィル・
ファレルのサタデーナイトライブOBオールスターにジム・
キャリーがニューヨークを題材にした短編映画とは違いますが、エルトン・
ジョン、ビリー・


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Bianco」が書きました。

October 21, 2005

The Concert for New York City

私にとっての10月20日は「The Concert for New York Cityの日」。

丁度4年前、2001年の10月20日にマジソン・スクエア・ガーデンで「The Concert for New York City」は行われました。これは2001年9月11日のテロで亡くなった方々、特にワールド・トレード・センターで救出活動にあたり亡くなった消防関係者、警察関係者とその遺族の為に行われたチャリティ・コンサート。
MSGsign

ポール・マッカートニーミック&キース、クラプトン、エルトン・ジョン、ビリー・ジョエル、ボン・ジョビ、ザ・フー、デステニーズ・チャイルド、バックストリート・ボーイズといった超豪華ミュージシャンが出演。これに加えハリソンフォード、ロバート・デ・ニーロ、レオナルド・ディカプリオ、ハリー・ベリー、スーザン・サランドン、ナタリー・ポートマン、メグライアン、リチャード・ギアといったハリウッドスター、そしてクリントン夫妻、ジュリアーニ市長(当時)、ジョー・トーレ(ヤンキース監督)といった政治・スポーツの大物がスピーチで沸かせ、泣かせ、ビリー・クリスタル、マイク・マイヤーズ、アダム・サンドラー、ウィル・ファレルのサタデーナイトライブOBオールスターにジム・キャリーが笑わせるという大イベント。コンサートの間のつなぎとしてマーティン・スコセージ、ウッディ・アレン、ケビン・スミス等がニューヨークを題材にした短編映画をこのイベントの為に作ってきたというおまけつき。

映画とは違いますが、是非機会があればDVDでご覧下さい。詳しいコンサートの中身につきましてはこちらをお読みくださいませ。

October 19, 2005

「回想のビュイック8」byスティーブン・キング

buick8_1buick8_22久方ぶりに小説読了。この所、ビジネス書等ばかり読んで、心が荒れていたので(笑)、一服の清涼剤。考えてみてもブログをはじめてから書評は一度もない・・・巻き直さねば。

小説の感想については、キング堂さんのブログに書かれている通りで全く異議なし。ネタとしては小話程度の西ペンシルバニア警察署怪異譚を、こうして語りつくしてしまうキングの名人技に感嘆、堪能しましたが、同時に語り過剰でキングファン以外にはつらいかも。

Thecoloradokid1キングという人は、多分脳の中に別世界への扉があって、別世界から言葉が漏れてくる人。偶然にその言葉がポピュラリティを獲得=普通のアメリカ人のニーズに合致して、怪物的ベストセラー作家になったのでしょうが、ところがどうも「IT」くらいから、言葉の方が暴走して人々のデマンドの容量を超え始めてしまった様子。さてさてここから先はどうなりますか。本屋の店頭で見た新作「The Colorado Kid」はやけに薄いのですが、いかなる中身か(今度こそ、原書で読みたい!)

この小説の舞台は、いつものメイン州ではなく、今私が住んでいる西ペンシルバニア。「アイアン・シティ(地ビールのブランド名)」、ジャイアント・イーグル(地元大手スーパーマーケット)等がペンシルバニア郊外の風景(道路)と共に散りばめられていていますが、訳文はちょっとそのあたり不親切な感あり。

October 18, 2005

仕事の合間にちょっと一枚。
fall

October 17, 2005

銭湯が空になる・・・・

PITs2
月末日本へ急に行くことになり、お買い物に出かけた日曜日。珍しくダウンタウンのデパートに行ってみたのですが、これがどこにもお客さんがいない。お客さんだけではなく店員もいない。まるで「ゾンビ」の映画のような不気味世界。

「やっぱり、週末はダウンタウンにはこないんだねえ」等と会話をしていて気がつきました、本日はスティーラーズの試合の日。人々はスタジアムで、スポーツバーで、自宅でフットボール観戦中なんですね。デパートの店員も皆、裏に隠れてTV見てました。おい、それでいいのか?今ならもって行き放題だぞっ。

下が買い物帰りによってみたマウント・ワシントンからのハインツ・フィールド・スタジアムの眺め。フットボールシーズン真っ盛り、染まりかけの紅葉、曇り空、冷たい空気。いよいよピッツバーグに冬がやってきます。
PITs1


October 15, 2005

マンデイ・ナイト・フットボール(BlogPet)

今回、サンディエゴでフットボールや逆パターンで終了間際のキック勝ち
試合終了は12時過ぎでしたが、前回のペイトリオッツ戦の逆パターンでいます
今回は地元スティーラーズが、毎週1試合が月曜日のキック勝ち
試合終了間際のペイトリオッツ戦のペイトリオッツ戦の逆パターンで終了間際のキック勝ち
試合終了は12時過ぎでしたが、前回の行くバー「バッファロー・」
ブルース


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Bianco」が書きました。

October 11, 2005

マンデイ・ナイト・フットボール

アメリカ人最大の気晴らし、アメリカンフットボール。基本は毎週日曜日に試合のプロ(NFL)ですが、毎週1試合が月曜日の夜に開催され、全米中継。これをマンデイ・ナイト・フットボールと呼んでいます。今回は地元スティーラーズが、サンディエゴのクアルコムスタジアムにてチャージャーズと対決。双方昨年のプレーオフ進出チームらしい熱の入った一戦となりましたが、前回のペイトリオッツ戦の逆パターンで終了間際のキック勝ち。試合終了は12時過ぎでしたが、相変わらず地元のバーは最後まで熱狂的な応援。月曜の夜の憂さ晴らし。
buffaloblues1

我々の行くバー「バッファロー・ブルース」
buffaloblues

October 10, 2005

秋のオハイオパイル

一気に冷え込んできたピッツバーグ。昼夜の寒暖差が激しく、朝夕は既に暖房を入れるときもあります。でも、この寒暖差は美しい紅葉を生み出す源。かなり鮮やかに色づき始めた紅葉を求めて、またまたオハイオパイル州立公園に行って参りました。7月との違いをご覧下さい(7月のオハイオパイル)。
ohiopylebridge

下の写真は上で見える橋からの一枚。
ohiopyle

October 08, 2005

Paul McCartney@Madison Square Garden

paul22
別館・The Song Remains The Sameの10月4日の記事”Paul McCartney@Madison Square Garden”が、最強のPaul/Wingsサイト”つれづれなるままにWINGSFAN”にて、”只今、US”ツアー中”として取り上げて頂き、アクセス急増。最初に買った洋楽アルバムが”ヴィーナス&マース”だった私としては、身に余る光栄。

しかしストーンズもそうですが、60歳を超え、尽きぬエネルギー。見習わなくては。

街にストーンズがやってくる!(BlogPet)

きょうnyramblerで、報告したかもー。
ちなみにニュージャージーまでnyramblerで工科っぽい公演しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Bianco」が書きました。

October 06, 2005

TOP OF THE ROCK

ニューヨークに新名所登場、その名も"TOP OF THE ROCK"(強そうな名前)

これはロックフェラーセンターの中に新たに出来る展望スペースで、360度ぐるりとマンハッタンが見渡せるとか。考えてみれば、レインボーグリルはあってもロックフェラーセンターに展望スペースはなかった訳で、これは新たな名所誕生の予感(名物クリスマスツリーを上から見下ろすことが出来るわけですな)。

11月1日からオープンですが、しばらく込みそう。
Topoftherock

October 05, 2005

THE BIG (Cran)APPLE BOG

駆け足のニューヨーク。ロックフェラーセンターの前のイベントはTHE BIG (Cran)APPLE BOG(Big Appleとクランベリーを掛け合わせた言葉遊び=”大きなクランベリーの沼”の意味)。何がなんだかわかりませんが(クランベリー収穫のPR?)、なんだかたのしそう。ちなみに沼(?)の中はもちろんクランベリー。
october4th1October4th

October 03, 2005

宴会

TD3
今週は身内にトラブルがあり、どたばたな一週間。気分転換でトラブル関係者の皆様をお招きしての宴会を開催。その結果が本日朝のこれです。私はバーベキュー担当で殆ど呑めなかったのが残念です・・・・・。これから寒くなるので、自宅でのパーティが増えそうな気配。

October 02, 2005

秋到来

ストーンズのコンサートが終わって夜中に大雨。一夜明けると空気は完全に秋。ピッツバーグの木々もだんだん赤や黄色になってきました。もう本格的な紅葉シーズンが目の前にせまってきています。
sunset

10月を記念して(?)、のんびり亭別館”The Song Remains The Same”のスキンを変えてみました。ストーンズのコンサート写真満載ですので、是非のぞいて見てくださいませ。


October 01, 2005

フットボール・サンデイ(BlogPet)

Biancoはダウンしないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Bianco」が書きました。

« September 2005 | Main | November 2005 »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ