« January 2006 | Main | March 2006 »

February 27, 2006

トリノ・オリンピックをアメリカで見て

連日トリノ・オリンピックをNBCの中継で見ていましたが、昨日で終了。時差の都合で大体昼過ぎに結果がわかってしまい、夜、放送で内容を確認するという日々でした。

アメリカ人、フィギアスケートは見てるんですね~。知っているアメリカ人からは「Arakawaは素晴らしかった」と声を良くかけられました。このあたりのアメリカの勝者に対する賞賛の仕方は素晴らしいものがあります。本日の中継最後のダイジェスト、ジョン・ウィリアムスの美しい旋律に乗って、ダイジェストが流されていましたが、その中でも荒川静香が何回も出ていました。表彰式もきちんと放送していて、君が代、フルコーラス。これって結構すごいことかも。

次回2010年はまた北米(カナダ・バンクーバー)。その頃の私はどこに住んでいるんでしょうな~。

アカデミー賞全部門予想!

Oscar1スーパー・ボウルもグラミーもトリノ・冬季オリンピックも終わりましたが、いよいよアカデミー賞の発表が1週間後。

昨年はこちら「のんびり亭日記」の中で予想を行いまして、19部門を予測、的中10部門、対抗に推した作品受賞6部門、まったくのコケが3部門でしたが、最大の後悔は作品賞をはずした事。その時点で「ミリオンダラー・ベイビー」を見ていなくて、スコセージへの同情をしての失敗。反省から今年は作品賞候補全てを見ての予想。個人の好き嫌い(作品賞候補は全部素晴らしいと思いますが)、同情抜きの全部門制覇狙い!全部門の完全予測はこちら

で、原稿を書いていて気がついたのですが・・・・私、仕事で表彰式、見れないじゃん~。

February 26, 2006

2007年公開の映画

spiderman3_220今から2007年の映画の紹介などというと笑われてしまいそうですが、2007年2月公開のロッキーシリーズ第6作「ロッキー・バルボア」、そして5月に公開の「スパイダーマン3」等の宣伝が開始されています。紹介をしておりますので、是非別館の方もお訪ねくださいませ。その際は「人気blog Ranking」などもぽちっと押して頂ければ幸いです(一時17位まで行きましたが、また40位くらいになりました)

それにしても黒いスパイダーマンは気になる(悲劇の匂いがしませんか?)。

February 25, 2006

「モンティパイソンズ・スパマロット」

SPAMALOT220なんだか、仕事と映画の方のブログを書くのと、寒さにふるえて更新が止まっております。本当はニューヨークで宿願だった「モンティパイソンズ・スパマロット」をついに見れたので、これについてどかんと書こうと思っていたのですが・・・。

この「スパマロット」に関しては昨年トニー賞の発表の時に書いていますので、是非こちらもご覧下さい。舞台も期待にたがわぬ素晴らしいものでした。ドリフ的な(フィジカルな)笑いも多く、日本人でも十分楽しめますが、でも英語がもっとわかるともっともっと楽しめるはず(周りのアメリカ人で、本当に腹を抱えて笑い続けの人がいた)。もしこれから日本の人で見に行く方があれば、元ネタになった「モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル」を先に見ておくと話が詳しくわかるはず。ネタバレはしてしまいますが。

只今ブロードウェイ上演中の中では「ヘアスプレイ」と並ぶ、お勧めのミュージカルです。

February 23, 2006

スーパーボウルまであと3日(BlogPet)

多く、かび臭く公式を関連しなかった
今年はプレゲームショーにローリング・
ストーンズ登場!
音楽関連して見ているとのこと
1分2億5千万円といわれるCM料金も桁外れですが、レストラン、バー、レストラン、そして誰かの家で集まりバーベキューやビール片手にパーティをしているので、実際の視聴率より遥かに多くの人々が見ているとのこと
1分2億5千万円といわれるCM料金も桁外れですが、日本で集まりバーベキューやビール片手にパーティをして見て紹介致します(こちら)
2
と、nyramblerは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Bianco」が書きました。

February 22, 2006

すみません

どたばたとしておりまして更新が滞っております。週末までには復帰致しますのでしばしのご容赦を。こちらピッツバーグは氷点下の日々が続いております。

February 16, 2006

We are the Champions(BlogPet)

Biancoは、チームとかあるのですが、シアトル・
チャンピオン
選手たち、コーチ陣、そしてこの街の熱狂的なファンの皆様に感謝します
ハーフタイムのストーンズ、黒ずくめでカッコ良かったですコンサートと思いますが楽しみですが
日本で絶好調とかあきらめていました
nyramblerがありますが、シアトルで広いましと、地元でスーパーボウルが開催されたり(9)
とか思った?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Bianco」が書きました。

February 15, 2006

空港にて

何故かヴァレンタインズ・デイの夜に仕事で徹夜(ゴメン、相棒!)、そのまま空港へ。本日アメリカ国内東へ西へ。ピッツバーグ空港は、無料でワイアレスの高速ネットがついていてとても便利なのですが、流石に眠くなってきました。

この所、沢山コメントを頂いておきながら、お返事が出来ずごめんなさい。週末にはきちんとお返事いたします。さてさてそろそろボーディング。それでは行って参ります。

February 14, 2006

一夜あけて

Empire歴史的な大雪から一夜あけてのマンハッタン。

雪が洗い流してくれたのか、空気が澄んでいて空が、そして街が綺麗。ホテルの窓ごしのエンパイア・ステートビルの美しさに心奪われての一枚。

右下に怪しい人影(?)がっ。

February 13, 2006

吹雪のニューヨーク

11日の夕刻、丁度ビリー・ジョエルのコンサート(11日8時開演)あたりから強まってきた雪。夜中には強風を伴って、猛吹雪(ブリザード)となりました。セントラルパークでは観測市場最高となる積雪68cmだったとか。前のエントリーの写真は12日の午前11時位のホテルの窓からですが、その後のドキュメント。

Snow0212_010Snow0212_011

12日午後2時位のPark AvenueとGrand Central Station近辺。視界不良状態。
linesnow

Snow0212_012Snow0212_013

午後2時半頃のタイムズ・スクエア近辺。看板(ビルボード)のお二人、この雪の中でそのカッコウはちょっと寒いかも・・・
linesnow

Snow0212_014市内は左のような、雪を掻き分ける車ががんがん走りまわっていました。3時から5時すぎまでミュージカル鑑賞の為、劇場内へ。
linesnow

Snow0212_0155時過ぎ、劇場から出てくると雪はやんでいました。空気が澄んでいてネオンが綺麗。
linesnow

Snow0212_016Snow0212_017
市内に路上駐車していた車はこんな状態。上の写真のように強引に掻き分けるので、その雪まで車の下に残ってしまい、明日は大丈夫かと他人事ながら心配。
linesnow

Snow0212_018散々な一日でしたが、雪で覆い尽くされたマンハッタンは綺麗。まだ残されていたホリデイシーズンの電飾が雪に映えていました。


吹雪の誕生日

Snow1本日は私のX回目の誕生日。自分へのお祝いで夕べのビリー・ジョエル・コンサートと本日のミュージカル「スパマロット」&そして同じ誕生日の友人と大酒を喰らうべく、マンハッタンへやってきましたが、昨晩から猛吹雪。その名も「ブリザード06」。

2月生まれで生来寒いところに強く、雪は嫌いじゃないんですが、それにしてもこれは凄すぎ。雪は午後にはあがるそうですが、午後は風が更に強まり猛烈に冷え込む模様。NYの皆さま、お気をつけ下さいませ(こういう時にはやっぱり" NY1" でチェック。

やっぱり、私がニューヨークに来ると何かが起きてしまうのか・・・・・

February 12, 2006

ビリージョエル@ニューヨーク

BJatMSG010やはりニューヨークまで見に来た甲斐がありました。ビリー・ジョエルの復活地元コンサートin New York。つい昨年までリハビリセンターにいたとは思えない好調さ。会場のリアクションも最高で地元の英雄の凱旋を暖かく迎えていました。まず写真4枚を:Billy Joel@MSGに掲載しておりますので、ご覧下さい。セットリストも近々公開。

ちなみにニューヨークはただ今猛吹雪。

February 10, 2006

のんびり亭映画情報

手前味噌になりまして誠に申し訳ありません。

この「USAのんびり亭」日記から分家独立しました「USAのんびり亭」映画情報が、現在「人気blogランキング・映画部門総合」にて30位台までUpして参りました。こうなったら是非1度Top20入りして見たいなどと大志を抱いておりますので、宜しければここからとんで頂いて、記事中の banner_02 をクリックしてみてくださいませ。今、何位かが即座に見れます。

「映画」と「音楽」を独立させて半年。「映画」の方は、毎日300-400ページ程見て頂いておりまして、約半年で5万ページビューと、今や本家を凌ぐ勢い。感謝感激です。音楽ブログ「The Song Remains The Same」の方はサボり気味がたたり、その10~5分の1くらいですが、こちらは濃い目の趣味の世界を展開して参りますのでよろしくお願い致します(週末はビリージョエルの取材?)。

これからも「のんびり亭」グループをよろしくお願い致します。

February 09, 2006

グラミー賞

Grammy今宵はグラミー賞の発表。オープニングの30分を見逃してしまったのですが、そこから終わりまでしっかり見届けました。U2やポール・マッカートニーのライブ、スティーブン・タイラー&ジョー・ペリーが参加したスライ&ファミリーストーン・トリビュート、スプリングスティーン、コステロ、エッジ、ボニー・レイット、そしてサム・クックがずらりと顔を並べたニューオリンズ・トリビュートも良かったのですが・・・続きはこちら音楽別館「The Song Remains The Same」にて。

2月(BlogPet)

きょうはnyramblerが気に発表しないです。
さてピッツバーグで誕生するはずだったの。
そしてnyramblerでスキンみたいな登場したかったの♪
さてnyramblerはコンサートも登場された!
さてピッツバーグへnyramblerはピッツバーグで感想も誕生する?
そしてピッツバーグにコンサートを誕生したかも。
そしてnyramblerで季節は自戒したいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Bianco」が書きました。

February 08, 2006

Steelers Country

本日火曜日、スティーラーズの優勝パレードがダウンタウンで行われ、集まった群衆10万人以上。

残念ながらパレードはTVで見るに留まりましたが、なんと言うか、この街全体を覆うこの一体となった幸福感。道を走っていても、今だ(スティーラーズ応援の)タオルを振りかざす若者、全身(スティーラーズ・カラーの)ブラック&ゴールドで頭の先からつま先まで固めた子供たち。TVのインタビューで「こんな素晴らしい体験は(黄金時代だった)70年代にもなかった」と涙ぐむお年寄り。どう考えても会社を休んできているとしか思えない働き盛りの人たち。フリーウェイの電光掲示板も「Welcome to Pittsburgh, Home of the Super Bowl Chanmpions」。ようこそ、ここはSteelers Country。
SteelersCountry

しかし優勝はそのままシーズンの終わり。宴の終わり。スーパーボウルが行われた日曜から、またいつもの刺すような寒さが戻ってきました。まだまだピッツバーグの長い冬が続きます。

February 07, 2006

We are the Champions

ご承知の方も多いと思いますが、昨日デトロイトにて行われたアメリカンフットボールの年間チャンピオンを決める一戦「スーパーボウル」にて、我らが地元スティーラーズが、シアトル・シーホークスを破り26年ぶりに優勝を決めましたっ!!!!

いや~、地元のチームがスーパボウルに出たり(2001年のジャイアンツ・レーブンスに負け)や、地元でスーパーボウルが開催されたり(90年代にLA)した経験がありますが、地元チームの優勝が見れるというのはなんという幸運。絶好調だった昨年、きっとスーパーボウルと思っていたらペイトリオッツにこてんパンにやられたので、第六シードだった今年は半分あきらめていましたが、いや~、まさかの第六シードからのスーパーボウル・チャンピオン。選手たち、コーチ陣、そしてこの街の熱狂的なファンの皆様に感謝します。

ハーフタイムのストーンズ、黒ずくめでカッコ良かったですね~(音楽関係はこちらに)。昨年2回も見たのにまた”生”が見たくなってしまいました。日本まで見に行こうかな~。それと3月20日に地元でQueen+Paul Rodgersのコンサートがあるのですが、今からピッツバーグの観客と一体になって「We are the Champions」を大合唱するのが楽しみです。

February 05, 2006

スティーラーズ祭り、その2

Steelers03毎年スーパーボウルは大体どこかでビールでも飲みながら観ている我が家。応援グッズ片手になんて未だかつてなかったのですが、今年は地元の出場もあり入れ込んでおります。既にシーズン中にリスリスバーガーTシャツを私が買い、相方がピンクのスティーラーズTシャツ。プレイオフ中にはストラップ。そしてスーパーボウルにむけてテリブル・タオル、帽子、そして相方はお気に入りのポラマルTシャツSuper Bowl XL(サイズみたいですね)ロゴ入り、そしてプログラムと一気にグッズ増強。

Steelers01この”祭り”の影響でとにかく地元経済には大きな効果が出ている様子。なんと一時期タオルが品切れだったそうで、とにかく例年ならば在庫処理バーゲン時期が、巨大なビジネスチャンスになっています。上の写真は近所のモールの中の”正規店”。シャツが1枚$50-70(よい物ではありますが、それにしても。NFL、商売しすぎ)。下のお店はあちらこちら(特にダウンタウンのストリップ近辺)に出来ている臨時テント・グッズ販売店。本当に正規品かどうかは怪しいものですが、確かに$20前後で買えるのでお得。本日街行く人の半分以上は何かしらのスティーラーズ・グッズを身にまとっていましたから、明日は80%を越えるのでは?

新しく”スーパボウルチャンピオングッズ”商戦の皮切りか、それともこれらのグッズの大バーゲンが始まるのか、大勝負は明日です。

[モータウンとストーンズの話はこちら

February 04, 2006

スティーラーズ祭り開催中

Steelers02スーパーボウルを2日後に控えただ今街中では地元スティーラーズ祭り開催中。商店街や街頭掲示板には「GO! STEELERS」か「HERE WE GO STEELERS!」の文字が躍っています。

近所のスーパー「Giant Eagle」は店員さんが、全員スティーラーズシャツを着て、意気込みをあらわしていたのですが、お客さんも同じようなシャツを着ている人が多く、見分けつかず(笑)。   写真は近所のモールです。

Steelers04左の写真は、暗くて見にくいと思うのですが、実は葬儀社、日本で言えば斎場。こんな所の看板にも「GO! STEELERS」って、おいおいおい。


February 03, 2006

スーパーボウルまであと3日

SuperBowlXL220今年もやってきますアメリカ最大の非公式ホリデイ・スーパーボウル・サンデイ。2005-2006年シーズンのプロ・アメリカン・フットボールのチャンピオンを決める大一番「ピッツバーグ・スティーラーズVSシアトル・シーホークス」はデトロイトのフォード・フィールドにおいて2月5日にキックオフ。

例えはかび臭くなりましたが、日本で言えば「紅白歌合戦」並みの視聴率を誇るこの試合、バー、レストラン、そして誰かの家で集まりバーベキューやビール片手にパーティをして見ているので、実際の視聴率より遥かに多くの人々が見ているとのこと。1分2億5千万円といわれるCM料金も桁外れですが、この為にわざわざ作られる楽しいCMも一杯(有名なアップルコンピューターの「1984」もスーパーボウル用CMだった)。

そして試合を飾るミュージシャン達がまた豪華。今年はプレゲームショーにスティービー・ワンダー、国家斉唱にアレサ・フランクリン、そしてハーフタイム・ショーにローリング・ストーンズ登場!音楽関連に関しましては別館「The Song Remains The Same」にて紹介致します(こちら)。写真は公式プログラムの表紙。もう買ってきて気分を盛り上げています。

February 02, 2006

2月

さてさて早いもので今年もあっという間に2月。

今月はいよいよ地元スティーラーズの登場する「スーパーボウルXL」(5日)、グラミー賞の発表(8日)、そしてまたもやNY小旅行とビリー・ジョエルコンサート、誕生日(うっ!)、ミュージカル「スパマロット」となんだか楽しそうなイベントが続きます。仕事は季節と同じで寒い日が続くのですが(笑)。

今年のピッツバーグの冬は例年より暖かくなんとなく気が抜けていますが、まだまだ極寒の季節は続きますので、気と身体を引き締めて行きたいと思います。自戒を込めてこのブログのスキン、変えて見ました。感想などをお聞かせ頂ければ幸いです。

February 01, 2006

アカデミー賞ノミネート発表!

brokebackgoodnightcrashmunichcapote

line500

本日1/31日についに今年度のアカデミー賞各部門のノミネートが発表になりました。予想通り「ブロークバック・マウンテン」が強く最多の8部門にノミネート。これを「グッドナイト・アンド・グッドラック」と「クラッシュ」の6部門、「カポーティ」と「ミュンヘン」の5部門が追います。「カポーティ」以外の4作品は見ていますが、どれも力作で今年は水準が非常に高いのではと思っています。

下記に私の予想と結果がありますので、ご覧ください。主要8部門にて32勝8敗、的中率80%は素人予想としてはまあまあでしょうか。これから3月5日の発表に向けて各部門の予測をしていきますのでお楽しみに。

アカデミー賞ノミネート予測(結果)・作品関連部門~作品賞、監督賞、脚本賞、脚色賞
アカデミー賞ノミネート予測(結果)演技関連部門~主演男優賞、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞

« January 2006 | Main | March 2006 »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ