« 秋の映画:「ディパーテッド」と「父親たちの星条旗 | Main | ジェネシス 再び »

November 17, 2006

大統領をめぐる映画

Death_of_a_president2_220 4年に一度の11月第一週の火曜日、アメリカでは大統領選挙が行われます。アメリカでは“大統領”は結構美味しい映画の素材で、“風とライオン(セオドア・ルーズベルト大統領)”、そして“パール・ハーバー(フランクリン・ルーズベルト大統領)等で実在の大統領が出てきますし、キューバ危機でのケネディ大統領(JFK)を描いた“13デイズ”、そのJFK暗殺の真相に迫る“JFK”、大統領暗殺を狙う犯罪者とシークレット・サービスの対決を描く“シークレット・エージェント(イーストウッド)”、ザ・センチネル・陰謀の星条旗等にも架空の大統領が登場。更に“アメリカン・プレジデント”では大統領がラブコメを、“エアフォース・ワン”“インデペンデンス・デイ”では、大統領がテロリストや宇宙人と直接戦います。「ニクソン」や「ニクソン大統領を暗殺しようとした男」もありますし「大統領の陰謀」や「目撃」等では大統領自身が悪役でした。

 2004年の「華氏911」は打倒ブッシュ政権を直接的に目指したドキュメンタリー映画でしたが、この時に倒れなかったブッシュ政権も二期目でそろそろ2008年11月の“次”を巡っての議論が動き出しています(憲法の規定で三期はない)。そんな中、“大統領”を巡った映画が何本かこの秋に公開されますので、ご紹介。

大統領をめぐる最新映画1:「デス・オブ・ア・プレジデント(ある大統領の死)/ Death of a President」

大統領をめぐる最新映画2:「シャラップ&シング/ Shut Up & Sing」

大統領をめぐる最新映画3:「ボビー/Bobby」

« 秋の映画:「ディパーテッド」と「父親たちの星条旗 | Main | ジェネシス 再び »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/12801312

Listed below are links to weblogs that reference 大統領をめぐる映画:

« 秋の映画:「ディパーテッド」と「父親たちの星条旗 | Main | ジェネシス 再び »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ