« 決戦、2007年夏の陣 | Main | ずっしりヘヴィ「バベル」 »

November 23, 2006

追悼・ロバート・アルトマン

Altman220 カンヌ、ベネチア、ベルリンの世界3大映画祭で最高賞を受賞しながら、母国アメリカのアカデミー賞には縁がなかった(5回ノミネートされ無冠に終り、今年3月にやっと功労賞を受賞)巨匠ロバート・アルトマン監督が20日、がんによる合併症のためロサンゼルスの病院で死去しました。享年81歳。

 最近の映画ファンには馴染みはあまりないかも知れませんが、「マグノリア」「ラブ・アクチュアリー」や今年のアカデミー賞の作品賞に輝いた「クラッシュ」、そして現在公開中の「バベル」のような、複数のストーリーラインと登場人物が絡み合いながら一つの映画を構成する群像劇の映像文法(アルトマン・スタイル)を生み出した人。いわゆる“ハリウッド映画”とは、一線を画した独立系の監督の代表的な存在であり、知的でシニカルな笑いを盛り込んだ作品群(代表作は続きに)で知られていていましたが、俳優たちからの尊敬は厚くギャラを削っても有名スターが結集する事でも知られていました。80年代には「ポパイ」等の失敗で地味にしていましたが、ハリウッド嫌いがハリウッドに対して放った毒矢とも言うべき「ザ・プレイヤーズ(1992年)」で再認識されたのは大いなる皮肉(それも、ジュリア・ロバーツ、ブルース・ウィリスというような“ハリウッド・スター”をちりばめて)。

続きを読む:追悼・ロバート・アルトマン「今宵、フィッツジェラルド劇場で」ア・プレイリー・ホーム・コンパニオン

« 決戦、2007年夏の陣 | Main | ずっしりヘヴィ「バベル」 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/12801345

Listed below are links to weblogs that reference 追悼・ロバート・アルトマン:

« 決戦、2007年夏の陣 | Main | ずっしりヘヴィ「バベル」 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ