« January 2007 | Main | March 2007 »

February 28, 2007

きょうは(BlogPet)

きょうは、nyramblerとアンコールするつもりだった。
ここにnyramblerはアンコールしたいなぁ。


 新年早々、仕事にかまけて更新が滞っておりまして、申し訳ありません。
”今年の抱負.



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Bianco」が書きました。

February 26, 2007

アカデミー賞予想、12勝12敗・・・

 今年のアカデミー賞、予想が難しくて結果は12勝12敗。作品賞候補5本+「ドリームガールス」を見てのぞんでいたのですが、昨年より後退は精進が足りませんな。もっともっと映画を見ようっと。

詳しい結果はこちら:第79回アカデミー賞・速報・結果

February 25, 2007

2007年アカデミー賞予測!

79thposter320_1 いよいよ明日となったアカデミー賞の発表。「 日本期待の硫黄島からの手紙 」、菊地凛子の受賞はあるのでしょうか?当ブログ別館で、予測をしましたので是非ご参考に(TVを見るときのhelpにどうぞ)。明日は東時間8時(日本時間2/26午前10時)から、第79回アカデミー賞速報・結果にて結果発表します。

第79回アカデミー賞最終予測
第79回アカデミー賞最終予測・作品賞 2/24
監督賞・脚本・脚色部門賞 2/22Up
演技関連部門賞 2/21Up
技術関連部門賞 2/20Up
外国語部門他 2/19Up

作品賞候補作についての鑑賞記事こちら:
ディパーテッド
バベル
リトル・ミス・サンシャイン
クィーン
硫黄島からの手紙

過去の予測、昨年の結果等は「アカデミー賞総合案内」へ。


2/23にCBSに放送された予想番組。

February 21, 2007

白い日中や(BlogPet)

Biancoが、ニューヨークで白い最高気をBLOGしなかった
 雪の無いニューヨークの週末を終えて戻ってみれば、白い日中や、白い日中や、白い最高気.
と、Biancoが思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Bianco」が書きました。

February 19, 2007

ロッド・スチュワート

 不覚にもアンコールの「マギー・メイ」で涙がこぼれそうになりました。元祖ちょい悪おやじ、酔いどれロックンローラー(ステージ上でワインをずっと呑んでいた)ロッド・スチュワート、未だ健在。続きはこちら音楽別館The Song Remainds The Same:Rod Stewart “Rockin' In The Round Tour 2007

Rs014_1

February 17, 2007

天国と地獄

 雪の無いニューヨークの週末を終えて戻ってみれば、そこはただ白い冬。日中の最高気温で氷点下で連日、雪とみぞれが続くと言う凄まじい悪天候のピッツバーグの1週間で、気分は”八甲田山(天は我々を見放したか・・・)”。
White

 ところが、その途中で電撃カリフォルニア出張があったのですが、そこに広がるのは抜けるような青空・・・・ふう。
Bluesky

February 14, 2007

nyramblerが(BlogPet)

nyramblerが
本年度のプロ・アメリカン・フットボールの王座決定戦・本年度XLI(41.
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Bianco」が書きました。

February 12, 2007

Happy Bithday!

Happy Birth Day, きむちゃん&Happy Birthday to me!昨日のお酒も殆どなくなり、最後は甘いものでお開きです。

Bcake

February 11, 2007

ニューヨークでお酒を

 毎年2月の半ばは祝い事もあってニューヨークへ。一昨年は「The Gates」、昨年は「ビリー・ジョエル」が目的でしたが(で、2年とも雪)、今年は友人宅でゆっくりじっくり”ひたすら呑む”のがテーマ。下記ボトルをまず揃えて記念撮影。これを土日でじっくり呑みつくします。

Bsake

February 07, 2007

本年度のプロ(BlogPet)

ほんとうは、nyramblerは
本年度のプロ・アメリカン・Superの王座決定戦・スーパーボウルXLI(41.
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Bianco」が書きました。

February 05, 2007

Super Bowl XLI その2

 試合は劣勢と言われていたベアーズが電撃の95ヤード・リターン・タッチダウンで先手を取ってリードしましたが、豪雨の中短いパスを中心に切り替えたマニングの活躍もあって(MVP)やはりコルツ勝利。悲劇(一昨年のシーズン中の家族の不幸)を乗り越えてダンジー・ヘッド・コーチも嬉しそうでした。インディアナポリスの皆様、おめでとうございます。

 ビリージョエルの国歌斉唱はまあ普通の出来でしたが、ハーフタイムショーで期待以上のステージをぶちかましてくれたのがプリンス殿下。普段はコンサートに消極的なかみさんまでが、ラスベガスにステージ見に行こう と言い出すくらいの(笑)、素晴らしい出来でした。豪雨の中でPurple Rainというのは決まりすぎでした。

映像はこちらに。きっとすぐ消されてしまうと思いますので、お急ぎください:PRINCE at Super Bowl XLI

2月7日追記:予想通りですがもう削除されてしまいました。また見つけたら再度upします。他の有名なパフォーマンスをHistory of Superbowl Half Time Showとしてまとめましたのでご覧くださいませ。

February 03, 2007

スーパーボウルXLI

Chicago_1 本年度のプロ・アメリカン・フットボールの王座決定戦・スーパーボウルXLI(41)はインディアナポリス・コルツVSシカゴ・ベアーズが4日(日曜)にマイアミ・ドルフィンスタジアムで激突。昨シーズン大本命だったにもかかわらず、スティーラーズの電撃戦にまさかのプレーオフ敗退を喫したコルツが、今年は宿敵ペイトリオッツを大逆転で下して、満を持しての登場。このまま大舞台には縁が無いのかと言われていた現在最高のQBペイトン・マニングをスーパーボウルの場で見ることが出来ます。対するベアーズはどちらかというと守備が優れたチームですが、現時点での予想は現時点ではコルツが絶対的に有利と見られており、ここの所、インディアナの友人・知人はまるで仕事をしていない状態です(昨年は我々もそうだったんだろうなあ、と反省)。

 しかしシカゴ・ベアーズも熱狂的なファンが多いことで知られる土地柄。昔ながらのSNL(サタデー・ナイト・ライブ)ファンならば、人生をベアーズに捧げ試合を見ながらビールを飲むこと以外に興味がないベアーズ・ファンをおちょくったギャグを憶えているはず。かなりの数のファンがマイアミに終結しつつあるという情報もあり、ファンの後押しが期待できそう(?)です(写真は今週のシカゴ・オヘア空港のベアーズ・グッズ売り場)

という事で、コルツが37年ぶりに2度目の覇者となるか、ベアーズが22年ぶりに2度目の覇者となるか、キックオフは2月4日午後6時25分(日本は5日朝8時25分)。国家斉唱はビリー・ジョエル!ハーフ・タイムショーはプリンス!こちらも楽しみです。

しかし・・・昨年は我が地元スティーラーズが出場ということで異常なまでな盛り上がりだったピッツバーグですが、今年は静かなもの。あまりの違いにびっくり。

February 02, 2007

極寒のピッツバーグより

 相変わらずなかなか更新されない日記で申し訳ありません。

年末のカリビアン・マイアミ休暇旅行以降、出張に次ぐ出張&自宅PCが悪性のウィルス感染で修理ドック入り・・・ということでぼろぼろになっておりました。

 2月のアメリカ東部は極寒の時期で外で遊ぶ事が出来ず、自宅でゆっくりTVを見る時期。これにあわせて、プロ・アメリカン・フットボールの王座決定戦・スーパーボウル(4日)、グラミー賞(11日)、そしてアカデミー賞(25日)★とTVで大イベントを見る時期。

 このイベント情報と毎年恒例の真冬のニューヨーク訪問等を交えながら地道に更新して参りますのでよろしくお願い致します。季節に合わせてTOPページのスキンも変えました。

★アカデミー賞に関しましては、特集ページで詳細レポート中。

下の写真は1月28日の自宅のベランダからの眺め。視界ほぼゼロ。

Sonw


« January 2007 | Main | March 2007 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ