« 懐かしのバン・ヘイレン | Main | あるスキャンダルの覚え書き(Notes on a Scandal) »

November 28, 2007

ポール・ヴァーホーヘン「ブラック・ブック」。

Blackbook220 本日から10日ほどかみさん不在なので、しばらくDVD三昧。まずはポール・ヴァーホーヘン監督が、23年ぶりに故国オランダで撮った「ブラック・ブック(Blu-Ray版)」。第二次世界大戦中のユダヤ人迫害と抵抗の物語の中を生き抜く女性の話なのですが、誰が見方で誰が敵かの展開がスリリング。ヴァーホーヘンらしく、残酷とは聞いていましたがまあこんなものでしょう。ただし食事中には絶対向きません。主演女優のカリス・ファン・ハウテンは魅力的ですが、現代の女優とはここまでやらなきゃいけないのかの体当たり演技です。

« 懐かしのバン・ヘイレン | Main | あるスキャンダルの覚え書き(Notes on a Scandal) »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/17262737

Listed below are links to weblogs that reference ポール・ヴァーホーヘン「ブラック・ブック」。:

« 懐かしのバン・ヘイレン | Main | あるスキャンダルの覚え書き(Notes on a Scandal) »

March 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ