« 歴史の動いた日 | Main | ニューヨークの秋1:リーマンショック »

November 06, 2008

敗れしものたちに祝福を

 アメリカ大統領選挙の時にいつも思うのは、敗者の潔さ(除く2000年ブッシューゴア大統領選挙)。今回のマケインも勝敗の確定した段階(それもかなり初期段階)にオバマに祝賀の電話をいれ、きちんと敗北を認め(下記のビデオ)、共に戦った人たちを称え、そして”希望”をオバマに託して、アメリカ国民に対し新大統領の下に結集を呼びかけています。”きちんと多数決に従う”というのは民主主義の基本な訳で、その意味でいつもどおり、淡々と道に従っています。

 マケイン候補は共和党内でも一匹狼、中道よりの穏健派として知られ2000年の大統領選挙ではブッシュと共和党の指名候補を争った人。今回も”共和党内で最もブッシュ色が薄い”点を買われて候補になった経緯がありました。確かにサラ・ペイリンの副大統領指名は失敗だったと思うものの、大統領になったとしたらきっとそれなりだったのでしょう(ブッシュよりは人の話を聞きそう)。今は是非ゆっくりやすんでよ、おじいいちゃんと声をかけたくなるところが、人柄というところでしょうか。

 選挙で負けて相手を称えることの(あまり)ない日本。選挙に負けると色々報復をくらって失脚したり投獄される国も世界にあるなかではまだまともだと思いますが、いずれにしてもまだまだ民主主義の成熟度が違うと考えさせられます。


« 歴史の動いた日 | Main | ニューヨークの秋1:リーマンショック »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/43040876

Listed below are links to weblogs that reference 敗れしものたちに祝福を:

« 歴史の動いた日 | Main | ニューヨークの秋1:リーマンショック »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ