« スティーラーズ!6度目のスーパーボウル制覇 | Main | グラミー賞 2009 »

February 02, 2009

ジェニファー・ハドソンの復活

 スティーラーズの劇的な勝利で終わった今回のスーパーボウルXLIII(43)の音楽の話題はブルース・スプリングスティーンのハーフタイムショー、のはずだったのですが国歌斉唱で復帰したジェニファー・ハドソンに喰われた感あり。昨年の10月に母、兄、そして甥(たった7歳)が射殺され、その犯人が姉の元夫だったという悲劇。もう復帰できないんじゃないかとまで言われていた中の今回のカムバック。ド迫力のナショナル・アンセムを是非。

« スティーラーズ!6度目のスーパーボウル制覇 | Main | グラミー賞 2009 »

「スポーツ」カテゴリの記事

「ピッツバーグ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

Comments

これぞソウルフル!
魂にビンビンに伝わる彼女の力強い歌声に
泣きそうになりました。
YOUTUBEではことごとく削除されてしまってるようですが、(Ramblerさんのリンクも削除されてしまっていましたが後追いで沢山アップされてたので見れました(笑))
日本にいる私達にとってはとても重要な情報源ですよね。
よい情報ありがとうございます!

Tomokoさん、コメントどうもありがとうございます。もう消されてしまったのですね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

夜中の中継の模様も録画したのでそちらで見返しますが、ほんと魂のこもった国歌でした。「Sex and The City」のアシスタント役も良かったし、本格的な復帰が待ち望まれます(グラミーにも出るらしいです)。

ジェニファ・ハドソンが国歌を歌うと聞いてから暇をみて
彼女の絵を描いていたのですが、舞台に上がった彼女は
数年前の写真を元にした絵よりもずっとやつれていました。
それでも実に幅広い表現力で期待通りの熱唱を聞かせてくれたので
感動で胸が一杯になりました。絵は描きなおします。

けんさん、お久しぶりです。

毎年フットボール・シーズンがやってくると「新後悔日誌」を覗いておりましたが、今シーズンはちょっと寂しく思っておりました(私も思いっきりさぼっていましたが)。

ジェニファー・ハドソン、確かにやつれていますね。でもあれだけの悲劇を乗り越えただけでも奇跡。これあらもっともっと活躍して欲しい人です。イラスト、楽しみにしております。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69423/43939470

Listed below are links to weblogs that reference ジェニファー・ハドソンの復活:

« スティーラーズ!6度目のスーパーボウル制覇 | Main | グラミー賞 2009 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks

のんびり亭本館・別館ご案内

無料ブログはココログ